企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社

http://www.globaledu-j.com/

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町9-15BrickHills代官山
対応エリア:全国、海外、代表者名:布留川 勝、従業員数:22名、資本金:1,000万円

育成・研修 海外研修プログラム

見えない「自分の枠」に気づきを得る異文化体験

解決できる課題:研修計画・設計・手法グローバル化への対応

このサービスのポイント

世界のビジネススクール、大学などと提携
私たちは、世界のトップビジネススクール、大学、語学教育機関と提携し、御社の人材育成プランを具現化するために、トータルにご支援いたします。
高密度な異文化体験
日本で学び得ない、 「高密度な異文化体験」から引き出される「パラダイムシフト」、「行動変容」を 実感して頂くことで、グローバル人材への成長を促進します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 ※プログラム内容、派遣先、期間によって変動します。例:お一人50万~300万円など
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマグローバル人材
サービス形態研修コンサルティング(内製化、研修設計)通学型[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間下記プログラムごとに記載しています。

サービス詳細

グローバル人材育成のための海外研修とは?

~英語力や知識をつけるためだけの留学ではない研修の提案~
グローバル人材育成にあたっては、国内のリソースのみならず海外のリソースとの効果的な組み合わせが効果的です。
私たちは、世界のトップビジネススクール、大学、語学教育機関と提携し、御社の人材育成プランを具現化するために、適切な体系案の立案から、参加者のアセスメントの実施、それぞれの特性に応じた個別プログラムのご提案、準備プログラムのご提案、研修中のサポート、帰国後のフォローまで、トータルにご支援いたします。

参加者の方には、日本で学び得ない、「高密度な異文化体験」から引き出される「パラダイムシフト」、「行動変容」を 実感して頂くことで、グローバル人材、グローバルリーダーへの成長を促進します。

私たちは御社の人材育成プランを具現化するために、適切な体系案の立案から、参加者のアセスメントを実施し、それぞれの特性に応じた個別プログラムのご提案、準備プログラムのご提案、研修中のサポート、帰国後のフォローまで、トータルにご支援いたします。

●語学留学
他国のメンバーとの学びを通して、ビジネス&異文化コミュニケーションの「経験値」を積めるクオリティーの高い語学教育機関の提案

●ミニMBA
他国の非常に意欲的な若手人材との学びを通して、自己変革意識を高め、グローバル人材として自身の「価値」を生み出すことを考えられる大学でのプログラム

●ビジネススクール派遣
世界中のトップレベルの教授陣、そしてトップレベルのリーダー&リーダー候補人材との学びとネットワーキングが可能な、トップビジネススクールによる幹部教育

●Visiting Researcher
提携大学での客員研究員として、最先端の技術を学び、世界中のトップ頭脳集団とのネットワーキング

●オーダーメイドプログラム
現地拠点人材との合同研修や、視察と研修の組み合わせなど、ニーズに合わせてご提案


 
語学コース

期間:1週間~人材レベル:新入社員~役員レベル英語レベル:全レベル

グローバル・エデュケーションがお勧めする語学コースは、ビジネスパーソンが語学力を高めるにあたりふさわしいプログラムと学習環境を備えています。その提携校ネットワークは、世界中に広がっています。

●語学学校の選定基準
プログラムや学習環境のみならず、教師やマネジメント、施設、参加者の傾向などを総合的に判断し選定しています。

●受講者の声
◇講師は非常に情熱的で、私たち生徒を制限時間内に成長させ、高い完成度をもたせることに責任を感じている様子です。体調面やスケジュール面などでも、よく生徒を気遣ってくれます。(米国)

◇欧州各国からの30代後半から40代のマネージャークラス、働くビジネスピープルが多いです。生徒の希望に沿って授業内容をカスタマイズしてくださって大変満足でした。英語力やコミュニケーション力の向上に関しても手ごたえのある2週間でした。(英国)

◇英語のビデオを観た後で感想を言い合ったり、自分達で考えた架空の商品のコマーシャルを作ってみたりとユニークな会話練習が多く、講師の授業の進め方がとても上手かったです。また、ブラジル人、韓国人、スイス人、台湾人などの友人が多くでき、交流を深めることができました。(カナダ)

◇二つの語学学校に参加しましたが、どちらも講師の教え方がとても丁寧で、振る舞いもプロフェッショナルでした。特にプライベートレッスンは、講師が徹底的に発音を直してくれたので非常に役に立ちました。世界の大手企業からの参加者も多く、とても刺激的です。(中国)


 
ミニMBA

 

期間:3ヶ月~1年(応相談)人材レベル:中堅社員~新任管理職 英語レベル:TOEIC650以上推奨

グローバル・エデュケーションがお勧めするミニMBAプログラムでは、より短期間でMBA同様にビジネススキル、経営的思考を学ぶことができます。マーケティングやマネジメント、ファイナンスなどの単科で最新のビジネスコンセプトと実践の理解を深めつつ、ビジネス上で役立つコミュニケーション能力を高めます。特に若手リーダーやリーダー候補にお勧めのプログラムです。

●MBAとミニMBAの比較
長期的にじっくりとマネジメントについて学習する通常のMBAに比べ、ミニMBAプログラムは短期集中型、ポイントを定めた学習が可能です。拘束期間、コストの負担が比較的少なく、費用対効果が非常に高いのが特長です。

●オリジナル・ミニMBAプログラムの開発
グローバル・エデュケーションは、世界中の有名大学、ビジネススクールとパートナーシップを組み、より日本企業のニーズにあった独自のミニMBAプログラムを、随時共同開発しています。

●受講者の声
◇事前にケーススタディを読み、授業では主にディスカッションをするスタイル。授業のない時間帯や週末はひたすら読書に時間を費やしています。また、多くの授業でグループワークがあるのが特徴で、緊張感あふれる環境の中、英語が不自由なまま飛び込んだ私を受け入れ、一緒にグループワークをしてくれたクラスメートに感謝の気持ちでいっぱいです。

◇現役のビジネスマンが多いため、いい意味での緊張感があり、たいへん刺激的。また、どの講師も精力的で、まじめであり、キャリアも申し分ない。彼らから得られるものは非常に多い。

ビジネススクール派遣
エグゼクティブプログラム

期間:2週間~人材レベル:課長レベル以上 英語レベル:TOEIC800以上推奨(学校により異なります)

グローバル・エデュケーションが特に中堅管理職から経営層にお勧めするのが、世界のトップビジネススクールによる教育プログラム、「エグゼクティブ・エデュケーション」です。世界トップレベルの教師陣、世界中から集まるリーダー層のビジネスパーソン達との強烈な協働体験やネットワーク構築を通して、部門や海外拠点を率いるグローバルリーダーを育成します。

●エグゼクティブ・エデュケーション派遣先選定基準
世界ランキング上位20校の提携ビジネススクールを対象に、志望コースや期間などのニーズに合わせて提供プログラムと派遣者をマッチングし、派遣先を決定します。

●派遣による効果
世界中のトップレベルの経営人材との交流を通して、彼らのプロフェッショナリズム、成功願望、自己強化の姿勢などを、自分と対比することにより、オーナーシップを持った自立した自己成長を実現できます。

●受講者の声
◇管理者として忘れてはならないのは「学ぶ姿勢を保ち続けること」 、「判らないことは質問すること」、「謙虚であること」であると。とてもいい話を聞くことができた。どのリーダーにも共通していることがある。「話を聞くこと」、「自分の話をすること」、そして、「そこから学びあうこと」はリーダーとして欠くことのできない一つの条件のような気がした。

◇最も強く感じたことは、クラスメイト(米国を中心とする欧米諸国)の危機意識の強さである。彼等は日常でスキル向上の必要性を身に染みて感じている。グローバルの市場で生き残っていく上で、文化、民族間の壁、考え方、言葉の違い、認識レベルの違いがある中で如何に相手と関わることが難しいかを知っている。それを体系的に理解し、ビジネスパーソンとしての1スキルとして身に着けることに非常に懸命だった。


 
Visiting Researcher Program
客員研究員プログラム

 

期間:1年人材レベル:主任~部長レベル英語レベル:TOEIC760以上推奨

グローバル・エデュケーションでは日本事務局として、ビジネスパーソンが最先端のテクノロジーを学び、人脈を形成できるよう、ITマネジメント特別プログラムをコーディネートしています。また、CMM対策プログラムなど貴社独自のご要望に応じたカスタムプログラムの開発もコーディネート致します。

●プログラム例
◇カーネギーメロン大学:コンピューターサイエンス学部での研究プログラム
全米トップランクであるカーネギーメロン大学のコンピューターサイエンス学部のクラスに、研修生の興味に応じて参加できるプログラムです。待遇はVisiting Scholar (客員研究員)であり、クラス参加の他、プロジェクト参加、教授へのアクセスにも有利な立場なため、専門性を持った研修生のプログラムとして最適です。

◇カリフォルニア大学バークレー校:
ハース・スクールオブビジネス MOTプログラムで、ダイバーシティの中から生まれるイノベーションを体感
MOT (技術経営)など、「ビジネスと技術の融合」において世界トップクラスの学校です。シリコンバレーとの強いコネクションを生かしたプログラムが特長で、学際的な研究や授業を展開しています。産官学でイノベーションを起こす環境が整っています。ハイテク・IT・バイオ・金融の面でトップを走っています。

●受講者の声
◇とても実践的なプログラムで良かった。マルチカルチャーの体験、前提条件の交換など、本当に勉強になった。

◇プロジェクトとしての企業に訪問して、コンサルティングするのが良かった。チームに分かれて、企業のエグゼクティブと課題について話し合い、課題解決の提案をする。おもしろかったのは、最終提言はプレゼンだけでなく、劇をして、企業の課題、解決策をメタファーにして、本質を伝えるという点。最初ビジネスに役立つのかと疑問に思ったが、「本質を分かりやすく伝える」、「ストーリー性を持たせる」というのが役立つと感じた。

サービス資料を無料ダウンロード