企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2020-春-[東京]<ライブ配信> 参画企業
事業カテゴリ:
人材育成・研修
安全衛生・リスクマネジメント・EAP
組織・人事コンサルティング

自らギモンを起こし、自ら解決する力を身につける力が、時代に挑み、未来の扉を開く人を育てる株式会社インプレッション・ラーニング

カブシキガイシャインプレッションラーニング

http://www.impression-ilc.jp/

〒104-0031 東京都中央区京橋1-14-9依田忠ビル5F
対応エリア:全国、海外、代表者名:藤山晴久、従業員数:5名、資本金:1,000万円

育成・研修 劇場型コンプライアンス研修

日本初! 劇場型体感コンプライアンスセミナー 舞台で魅せる 芝居で納得!役者の演技に共感!

解決できる課題:コミュニケーションの活性化マネジメント力向上コンプライアンスへの対応

このサービスのポイント

職場のコンプライアンスの課題を芝居で再現
ハラスメントの本質を、芝居を観て、体感して、共感して、笑って理解する、劇場型体感コンプライアンスセミナーです。分かりやすく飽きずに受講できます。
各企業毎にオリジナル脚本を作成
事前に、お客様が受講対象者に聴かせたいと思う要点を伺いながら、研修講師と脚本作家と舞台演出家の協力のもとに、シナリオ、台本を作成していきます。
芝居の間に講師の解説が入る
芝居の間に、コンプライアンス講師、コミュニケーション講師の振り返りや、解説があり、芝居で観たことを、講師の解説を聴きながら掴んでおきたいポイントを整理できます。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 見積例 最低400万円より内容により応相談
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種全職種
テーママネジメントリスクマネジメント・情報管理
サービス形態屋外体験型研修
期間・回数・時間【期間】1回 2時間程度 講演会
対象人数300名~2000名 ご相談に応じます。

サービス詳細

日本初!! 劇場型 体験コンプライアンスセミナー

コンプライアンスの本質を理解させるために、舞台でプロの役者による芝居を観ながらコンプライアンスを学ぶ研修を企画し、お客様の協力を得て完成いたしました。

テーマは「ハラスメント」 風通しの悪い職場、ギスギスした職場の様子を芝居しながら、上司と部下のどのようなやりとりがハラスメントを生む状態になるのか、舞台でプロの役者が表現していきます。

芝居の間には、コンプライアンス講師、コミュニケーション講師の振り返りや、解説がありますので芝居で観たことを、講師の解説を聴きながら掴んでおきたいポイントを整理することができますので、「単に、面白かった」ということにはなりません。

事前に、お客様が受講対象者に聴かせたいと思う要点を伺いながら、それらを芝居を通してどのようなドラマにすれば面白可笑しく魅せるようにできるか、研修講師と台本作家と舞台演出家の協力のもとに、シナリオ、台本を作成していきます。 1000人単位の受講も可能です。

コンプライアンス部主催のコンプライアンスセミナー、企業倫理月間中に開催される、講演会などに実施しております。従来型の講演会に飽きている方、必見です。

実施にあたり芝居のクオリティーを高める為に、テーマ設定、台本製作、音響、舞台演出、役者選定、会場設営等、様々な工夫と段取りが必要になり、お客様の協力が必要不可欠です。詳細、費用等、詳しくは、お問い合わせください。

こんなコンプライアンス研修企画担当者におすすめ!

●毎年のコンプライアンス強化月間等の時期の研修企画として実施したい。
●識者の講演型式のコンプライアンスセミナーがマンネリ化し、新しい試みをしたい。
●風通しのよい職場、悪い職場の様子を臨場感ある芝居で再現しながら、受講生のコンプライアンス意識高める学習の場を提供したい。
●コミュニケーションとコンプライアンスの問題の関係性を、どれだけ書籍を読んでも理解できないので、座学研修では限界があると感じている方。


 

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 一部上場企業 従業員数1万人以上に導入。
セミナーに参加したお客様の生の声

●ありがちな場面に基づいた芝居と分かり易い解説が良かった。 内容が、自分の職場で思い当たることもあり、正直ドキドキした。
●今回の劇での講習は面白く見ていて、「ああ、似たようなことがうちでもあるなぁ」と共感してしまいました。
●今までにないセミナーでとても良かったです。具体的で分かり易く、すぐ実践できそうである。
●芝居はよりリアリティがあり、効果的と思った。
●毎年の講演会はマンネリ感があったのでこの取り組みはよかったと思います。