企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
給与計算・代行
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ

躍動感溢れる未来を創造する株式会社アクティブアンドカンパニー

カブシキガイシャアクティブアンドカンパニー

http://www.aand.co.jp

〒102-0074 東京都千代田区九段南3-8-11飛栄九段ビル5階
対応エリア:全国、代表者名:大野 順也、従業員数:50名、資本金:30,490万円(資本準備金含む)

育成・研修 規範心得力育成プログラム(ビジネスマナー)

お客様から信頼を得るために必要となる、社会人としての基本的行動に加え、社会人に必要なマインドを習得します。

解決できる課題:新人・若手社員の戦力化

このサービスのポイント

社会人に必要なマインドを育成
礼儀・作法を習得するだけでなく、育成過程を通して、仕事を進める上での心構えや規範を習得し、社会人に必要なマインドを育成します。
ビジネスマナーを分類・整理して体得
ビジネスマナーを『Style』『Behavior』『Story』『Rule』の4つの順に整理し、社会人として求められる基本的な行動様式を体得します。
グループワークやロールプレイングも
「名刺交換」「来客対応」など実践的なスキルを、グループワークやロールプレイングを通じて体得します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 関東
費用 本サービスの価格は、別サービス『アクティベーションカレッジ』の料金に基づきます。
詳細はお問い合わせ下さい。

【参考:アクティベーションカレッジ価格】
年間プラン(1開催当り3名迄)(※):900,000 円/年(税抜)
半年プラン(1開催当り3名迄)   :540,000 円/半年(税抜)
・入会金: 50,000円/初年度のみ ・年間利用人数制限なし
・支払方法: 月額/一括 別途応談
導入社数 導入社数非公開
対象階層新入社員若手社員
対象職種全職種
テーマビジネスマナー・ビジネス基礎
サービス形態貴社での集合研修[ワークショップ]
期間・回数・時間1~2.5日間
対象人数適正人数:15~30名

サービス詳細

プログラムの対象

【ゆとり世代を効果的に育成したい】
・学生から社会人への意識の変革が十分に行えていない
・新入社員に”成果”を出すことの重要性を学ばせたい(ゆとり世代の教育育成)

【ビジネスマナーを習得させたい】
・ビジネスマナーは一般論が多く受講者から馬鹿にされがち
・習得したマナーが職場で定着しない

【組織の一体感を醸成したい】
・新入社員同士の強固な繋がりを醸成したい

プログラムの概要

 

ビジネスマナーを「外見(Style)」「態度・挨拶(Behavior)」「話し方(Story)」「話の内容(Rule)」の4つに大きく分類し、それぞれの項目において社会人として求められる基本的な行動様式を体得します。その上で、「名刺交換」「来客対応」など実践的なスキルを、グループワークやロールプレイングを通じて体得します。

プログラム開発の背景

ビジネスのあらゆる場面で必要な礼儀・作法の体得と、心構えは、相手から信頼を得るために必要不可欠な事項です。どれだけ知識やスキルがあり、良い商品を持っていても、相手からの信頼を得ることができなければ、良い関係は築けません。 本プログラムでは、ビジネスマナーを「ビジネス社会において人から信頼されるための基本的行動」と定義し、このビジネスマナーを『Style(スタイル)』『Behavior(ビヘイビア)』『Story(ストーリー)』『Rule(ルール)』の4つの順に整理し、社会人として求められる基本的な行動様式を体得します。

期待できる効果

・ビジネスマナーに関する知識やスキルの習得
・組織活動における規範と仕事に対する心構えの理解
・社会人としてのスタートアップ

導入実績

導入社数 導入社数非公開
受講者の声

・「知っていること」と「出来ること」の違いを認識しました。
 研修を受講してみて、知っていることは実行し、出来るようになろうと思いました。
・ビジネスマナーの奥の深さを知り、自分自身のビジネスマナーに対する認識を改めさせられました。
・常に組織の一員であることを念頭に置き、責任感・使命感を強く持って行動していこうと思いました。