企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
採用コンサルティング・採用アウトソーシング

「個人×組織」を実現する人事コンサルティング会社アチーブメントHRソリューションズ株式会社

アチーブメントエイチアールソリューションズカブシキガイシャ

https://achievement-hrs.co.jp/

〒108-0073 東京都港区三田2-10-6三田レオマビル3F
対応エリア:全国、代表者名:青木 仁志、従業員数:30名

育成・研修 日本一のチームをつくるチームビルディング4原則

北海道日本ハムファイターズを
日本一のチームに育て上げた白井一幸氏が行う
実績と理論に裏打ちされた研修プログラム

解決できる課題:モチベーションの向上組織・風土の改革マネジメント力向上
チームビルディング

このサービスのポイント

日本一のチームをつくったコーチが講師
元北海道日本ハムファイターズ ヘッドコーチとしてチームをリーグ優勝3回、日本一2回へ導いた白井一幸氏が研修講師を務めます。年間100日以上登壇する人気講師です。
現場で学びを活かしやすい体験型研修
「知った」「わかった」で終わらせないために、現場で起こる問題を仮想体験するゲーミングシミュレーション実習を取り入れています。現場で学びを活かしやすい内容です。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 60万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層中堅社員管理職
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上チームビルディング
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間1回 8時間 ex.9:00~17:00
対象人数1回あたり24名まで推奨

サービス詳細

目標達成に向けて躍動するチームをつくる

本研修の目指すところは、目標達成に向けて躍動するチームをつくるための原則の学習です。
研修では、まずチームビルディングの5ステップについて理解を深めた上で、
ハイパフォーマンスチームに必要な4つの原則について学びを深めていきます。

チームが停滞するときに何が起こっているのか?
どのようにチームは進化していくのか?

白井氏が日本一のチームをつくってきた実例を多数ご紹介しながら、
チームビルディングの4原則を具体的に学んで頂きます。


 
研修プログラムのねらい

①チームビルディングの観点として抑えるポイント
②チームとして目指すゴールを明確化する方法
③メンバーの役割分担を最適化する方法
④メンバー間の信頼関係を深める方法
⑤チーム活動の改善計画を立てる方法

カリキュラム

研修カリキュラム
日程・トピックス 内容
AM
■オリエンテーション
・本研修の学習方法
・研修の意義と目的

■ハイパフォーマンスチームの条件
★体験型実習「ヘリウムリング」
・チームビルディングの5ステップ
・組織のほころびは
 「見て見ぬふり」から始まる
・ハイパフォーマンスチームを
 つくるGRIPモデル
・「日本一の練習」から始めた
 日本ハムファイターズの実例
・現在のチームを分析する
・チームの課題共有

■ゴールを明確化する
・ゴールに向けたチームなのか?
・組織のゴールを自分事化する
・個人のためが組織のためになる
PM
■役割分担を最適化する
・業務役割と組織役割の違い
・ゴールから逆算した役割分担
・メンバーの特性の把握方法

■メンバー間の信頼関係を深める
・信頼関係をつくる原則
・あり方として重要な自責意識
・相互承認する組織の作り方

■躍進するための始点を計画する ・ゴールから逆算すると
 計画が見えてくる
・プロセス改善の重要性
・まず取り組むことを決める

■学びを実践するために
・研修での学びを整理する
・現場での実践することを計画する
・研修の総括

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 非公開

サービス資料を無料ダウンロード