企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
ビジネス効率化・支援
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング

株式会社ベーシック

http://www.basic7.com

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-28KWレジデンス麹町702号
対応エリア:全国、海外、代表者名:田原 祐子、従業員数:8名、資本金:1,000万円

育成・研修 気づき・考える力を育み、自ら生産性を上げ確実に成果を出す!新入社員研修

“業務”にフォーカスした、知識を風化させない研修で、新入社員でも即戦力となる【自ら生産性を上げる人財】を育成します!

解決できる課題:モチベーションの向上コミュニケーションの活性化新人・若手社員の戦力化
チームビルディング ナレッジマネジメント

このサービスのポイント

仕事とは何か?働く意義を理解する
なぜ自分がその業務に携わっているのか?ただ仕事をやらされるのではなく、自ら進んで「楽しく働く」ための意識改革を行います。
仕事上で大切な「手順」を知る
今の業務を見える化し、ムリ・ムダ・ムラを省くことで効率の良い働き方を考え、実行するための手段を学びます。
仕事上で大切な「ナレッジ」を理解する
日々業務を行う上で蓄積される経験値やナレッジを、自分だけでなく周りにも共有することの重要性を学びます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 一般業務編:40万円、営業編:50万円
導入社数 導入社数非公開
対象階層新入社員
対象職種全職種
テーマ意識改革・モチベーション向上ロジカルシンキング・課題解決
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間一般業務編:1回、6.5時間。
営業編:1回、7時間。
※いずれも、3ヶ月後のフォロー研修実施(別途費用)をおすすめします。
対象人数15名まで ※これを超える場合はクラスを分けて実施します。

サービス詳細

自ら成長し、生産性を上げる人材を育むための、新入社員向け実践研修

新入社員研修にもさまざまなものがありますが、
その多くが研修後OJTで仕事を覚えるケースが多く見られます。
しかし、その結果、研修で得た知識や情報が、よくわかっていないまま頭を素通りしたり、
教え方のバラつきが生じ、「どの先輩の言うことが本当…?」といった混乱を招きます。

・仕事の本質を理解できていないため、知識や情報が身につかない。
・知識や情報を得るのみで、「なぜそうなのか?」を自分で考えられない。
・OJTによる属人的な育成で、仕事のバラつきがある。
・せっかく研修を受けても、その研修を受けた人材がやめたら、成果がゼロになる。

このような企業の課題を、
仕事の見える化・モジュール化・フレーム化する、弊社独自のメソッド「フレーム&ワークモジュール®」を取り入れながら、
弊社の提案する、「知識を風化させない研修」と
「業務の本質を理解し、PDCAを実践する仕組みづくり」で

〝自ら仕事の生産性を上げる人材〟を育成します

また、弊社では、効果的な研修のため、<一般業務編><営業編>の2つに分類しています。
いずれにおいても、自分で実践マニュアルが簡単に作成できるようになります。

<一般業務編>
業務フローを考え、業務の見える化&モジュール化の必要性を理解でき、
新人でも、「気づき、考える力」が養えます。
また、自ら業務フローと、マニュアル&チェックリストまで作成できるようになります。


<営業編>
営業トークの基本やツールの使い方、顧客データの重要性、お客様別対処法など、
営業の基本が身につきます。
また、営業を一つのストーリーとして、総括して考えられるようになります。


全国にオール電化を普及拡大させたことで知られている、弊社独自のメソッド「フレーム&ワークモジュール®」を取り入れ、確実に成果を上げる研修をご提案いたします。

カリキュラム

日程・トピックス 内容
一般業務編 1回:6.5時間
新入社員向け・業務の見える化研修ー「仕事と作業の違い」とは何か? 業務の見える化・モジュール化で、自分が何をどうすべきかが見えてくる
・ 仕事とは何か?働く意義を理解する。
・ 仕事をする上で大切な「手順」を知る。
・ 仕事をする上で大切な「ナレッジ、経験値」を理解する。
・ フレーム&ワークモジュールⓇを理解し、 手順と、ナレッジと経験値を理解する。
・ 電話応対をサンプルケースに
1:自分自身でフローを作成
2:自分自身でチェックリストを作成
・ 自ら気づき・考え、生産性をあげるためのポイントを理解する。
3:ナレッジマネジメント&PDCAを実践。
4:AI時代に備えて、私たちがすべきこと。
・ ビジネスマインドセッティング
営業編 1回:7時間
新入社員向け・ストーリー展開型営業研修ー「営業とは何か?」全体をストーリーで考えることの重要性と、営業の基本
・働く意義を理解する。
・仕事をする上で大切な手順・ナレッジ・経験値を理解する。
・フレーム&ワークモジュールⓇを理解する。
・営業の基本
・営業をストーリーで考える
・必要な準備、最低限習得したい知識
・お客様のタイプ別対応法
・営業トークの基本
・営業ツールの使い方
・顧客データの重要性
 1:自分自身で営業フローを作成
 2:自分自身でチェックリストを作成
・自ら生産性をあげるためのポイントを理解する
 3:ナレッジマネジメント&PDCAを実践
 4:SFA,CRMを知っておこう。AI時代に備えて、私たちがすべきこと。
・ビジネスマインドセッティング

導入実績

導入社数 導入社数非公開
新入社員研修を受講された方々のご感想

”気づき・考える力を育み、自ら生産性を上げ確実に成果を出す!新入社員研修”に
参加された皆様からいただいたお声を、一部ご紹介いたします!

<某社/男性>物事を分けていくことで無駄をなくすことができるということ、得意・不得意なことが明確にできることを学びました。

<某社/女性>見える化・モジュール化という考え方と、フローチャートや仕事の流れを整理するということを組み合わせられるようになると、仕事がとてもやりやすくなると感じました。

<某社/男性>まだ業務に携わっていない身でしたので、今後の業務の予想と過去のアルバイト経験と照らし合わせながら受講しました。その中で、過去のアルバイト経験の問題点をこのフレームワークなら容易に解決できたと感じ、フレームワークの重要性を学びました。

<某社/男性>フレーム・フローによる仕事の見える化・モジュール化、世代間における価値観の形成と衝突、仕事の上手い人はなぜ上手いのかなど、体験談に基づいた話を学んだ。

<某社/男性>業務のモジュール化・見える化をすることによって生産性向上、部署内の業務品質工場が可能となる。

弊社のオリジナルメソッド「フレーム&ワークモジュール®」で業務の見える化を進め、業務フローやチェックリスト作成が誰でも可能になります!

サービス資料を無料ダウンロード