無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

社会と人を支える -働きやすさをカタチにー株式会社ユメコム

カブシキガイシャユメコム

介護・育児両立支援 ワーク&ケア オンラインセミナー

【働き方改革】女性活躍・就労支援に役立つ
仕事と介護の両立支援 オンラインセミナー

ワーク&ケア オンラインセミナー_画像

このサービスのポイント

1
セミナー内容はカスタマイズ
基本的な情報から、旬な情報や企業の特性に合った内容などをカスタマイズしてお話しします
2
オンラインでどこからでも参加できる!
リアルセミナーのように1か所に集まらなくとも、様々な場所から参加可能です

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 ・オンラインセミナー 22.5万円~(税別途)/1回
・個別相談会 1万円/1件(セミナー終了後可)
・座談会 22.5万円~(税別途)/1回
導入社数 導入社数非公開
サービス形態セミナー・研修
対応分野育児両立支援介護両立支援

サービス詳細

仕事と介護の両立支援セミナー

介護リスクは企業の経営リスクに直結します。育児と介護を両立(ダブルケア)をしている講師が、具体的な事例を織り交ぜながら、お話しします。
ご要望によっては、個別相談会をセミナー後に開催可能です。

○実践的なアドバイス
○ユメコムヘルプライン(相談窓口)20年以上の相談事例を元に事例を多くお話しします
○アンケート結果やヒアリングなどを通じ、企業毎のオリジナルセミナー開催が可能

【セミナー内容例】
あなたの上司や同僚、部下が介護を抱えたと相談があったとき、
あなたはどのようなアドバイスができますか?
両立は職場環境が大きく影響します。
誰もが両立を出来る環境を従業員全員でつくりましょう。
1)私たちは全員介護予備軍

2)両立のためのコミュニケーション(行動編)
・部下が介護者になったら
・同僚が介護者になったら
・自分が介護者になったら

3)両立のためのコミュニケーション(知識編)


4)職場でのコミュニケーションで大切なこと
・相談しやすい職場風土とは
・管理職がすべきこと(女性活躍と就労支援)
・ケアハラスメント予防と事例

5)介護にかかるお金
・介護事例とかかるお金のシミュレーション
・費用の捻出方法
・親の財産を知る


 

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 大手企業、中小企業、自治体等多数

よく寄せられる質問

セミナーを行いたいのですが、就業時間後の18時から開催可能ですか。
はい、可能です。
企業に合わせて、土日祝も対応可能ですのでご相談ください。
いま現在介護をしながら仕事を両立している従業員がいるかどうか
把握できていませんが、どうすればよいでしょうか。
厚労省の調べ(2012年)では、40代~50代就労者の介護状況は約15%、5年以内に介護に直面する可能性がある方は40%にものぼります。
なるべく早い段階で、企業様の背景等をお聞かせいただき、企業毎に対応したセミナーをご提案させていただきます。現状把握調査についても対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

サービス資料を無料ダウンロード

関係する資料をダウンロード