企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング

「人を変えるのではなく、変わる環境を創造する」 「人の旨味を引き出す」Brew株式会社

ブリューカブシキガイシャ

http://www.brew-ing.com/

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6サガミビル2F
対応エリア:全国、海外、代表者名:原 佳弘、資本金:300万円

育成・研修 顧客視点でのサービス提供のための「マーケティング研修」

「マーケティング研修」多様な業界出身講師が担当可能 BtoC、BtoB、営業マン向け、技術者向けなどのニーズにもご対応

解決できる課題:新人・若手社員の戦力化マーケティング強化顧客満足度の向上

このサービスのポイント

徹底して顧客の顧客目線を養成
マーケティングの軸となる考え方「顧客の顧客視点」を意識面、スキル面で養成します
実企業の事例からの事例学習が豊富
マーケティングは難しくなく、すぐに取り入れる事が出来ることを実感してもらうために、身の回りにある多くの事例を引用し、理解度向上と実践性を高めます
業種・業界・職種などねらいに応じて設計
消費財/産業財/サービス財、営業/販売/管理部門、新人~若手~管理職、など対象と狙いに応じて講師とプログラムを設計いたします。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国海外
費用 30~100万/日  ※講師に応じて、価格が異なります
導入社数 約25社 ※2017年3月累計実績
対象階層全階層
対象職種全職種
テーマビジネスマナー・ビジネス基礎その他[マーケティング]
サービス形態研修コンサルティング(内製化、研修設計)貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間3時間~2日間、毎月1回講座など、ねらいと目的に応じてご相談に応じます
対象人数20~30名 【研修の場合】
100名まで【講演の場合】

サービス詳細

「顧客志向を追求するには、顧客の顧客に聞け」

弊社の、マーケティング研修に対する考え方です。

つまり自社のマーケティングを考える際には、自社の顧客に聞くことよりも
顧客の顧客の事を考えることが大事です。

顧客はその先の販売先である、顧客の顧客への売上や取引で悩んでいるはず
だからです。また、目の前の顧客に聞いても、潜在ニーズなどは、思い浮かぶは
ずがありません。

マーケティングは、セリング(売込み)を不要にするための活動。

そのためには、顧客から「かゆいところに手が届く」状態になる必要があります。
かゆいところ=顧客の課題や問題を解決してあげられる存在になること。

この考え方を、弊社のマーケティング研修では、主軸においています。


 
弊社のマーケティング研修の特長

1)消費財、産業財、など、業界別、または、営業向け、技術者向けなどの専門コースを設計いたします。
2)各業界出身の講師コンサルタントから、御社ニーズに応じて、講師も複数ご提案いたします。
3)マーケティング専門部署以外への、簡単・分かりやすい講師から、マーケティング専門部署向けのプロ・ワークショップまでご提供できます。


 
ご提供する講師像

●B2C向け、ブランドマーケティング
 ⇒ 大手外資系 日用雑貨メーカー出身コンサルタント

●FMOCマーケティング
 ⇒ 大手食品メーカー出身 マーケティングコンサルタント

●ブランド・マーケティング
 ⇒ 大手外資系 ブランドマネージャー歴任コンサルタント

●技術マーケティング
 ⇒大手自動車メーカー R&D(研究開発)部門役員出身のコンサルタント

●技術ロードマップ、研究開発戦略
 ⇒素材メーカー出身のMOT(技術経営)、事業戦略コンサルタント 

●売れるネーミング、キャッチコピー
 ⇒ 「ノートパソコン」名付け親のネーミング専門家 


 
導入実績

大手食品メーカー、ITベンダー、金融機関、生命保険会社、デザイン事務所、地方自治体など

カリキュラム

【サンプル研修プラン】
日程・トピックス 内容
1日目
マーケティングの基本
基本的な考え方とフレームワークを理解する。(マスマーケティング → BtoBマーケティング)
・マーケティングの基本(時代背景・セールスとの違い・定義)
・マーケティングマインド (顧客の顧客とは?)
・BtoBマーケティングの特徴(購買プロセス・顧客関係性)
・環境分析(外部・内部)と事業機会の創出
・ソリューションビジネスのマーケティングプロセス
・マーケティングミックス
・エリアマーケティングの展開
<学習方式>
CaseStudy(BtoC/BtoB事例)
2日目
『自社サービスA』のマーケティング分析
1日目で習得したマーケティング展開を「自社サービスA」に当てはめて分析、考察していくことで理解を深める
・『 自社サービスA 』の顧客は誰か(顧客特性・ニーズ)
・顧客に刺さった提供価値(ベネフィット)と競合との製品の優位性
・既存顧客からのアップセル・クロスセルを実現する為の施策
・3日目「自社マーケティング戦略立案」を展開するための情報収集
<学習方法>
CaseStudy(自社ケース)
3日目
顧客創造のマーケティング
事前ワークによって収集した情報を活用して、 『自社サービスA』」の顧客創造のマーケティングのプロセスを検討する
・当社事業を巡る環境(マクロ・業界)を分析し、事業機会を創出
・『自社サービスA』の特性抽出
・ベネフィット発想とニーズ発想
・ニーズ×シーズマトリクス
・競合と比較した自社優位性を確立(ポジショニング)
・ターゲットに対するアプローチ手法の検討(プロモーション・チャネル)
・自社のアクションプラン作成
<学習方法>
ワークショップ、アクションプラン

導入実績

導入社数 約 25社 ※2017年 3月 累計実績
導入先 大手食品メーカー
新商品開発~マーケティング プロジェクト

商品開発プロセスの見直しと、若手社員の企画力向上を図るためにスタートしたプロジェクト。

公募した開発未経験者による選抜チームが新商品開発に挑むプロジェクトを当社で担当。当社からは、全体のプロジェクト設計と担当講師を複数派遣、さらに市場調査の支援なども行った。

プロジェクトの結果、いくつかの商品案が採用され、市場に投入されている。

よく寄せられる質問

マーケティング初心者でも導入できますか?
はい、当社の研修は「初学者向け」のプログラム、そしてわかり易さに定評がある講師が担当できますので、初学者でも導入可能です。
堅苦しい用語などの学習は少なめに、実践に重きを置いた研修は可能ですか?
はい、可能です。
マーケティングの用語は量が多く覚えるだけで一苦労であることを認識しています。
そこで、実企業の事例を中心に「考え方」「応用方法」を中心とした学習をポイントを絞って行い、その後、各自の業務での活用を重点的に考える研修をご提供できます

サービス資料を無料ダウンロード