企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ

株式会社日本文化科学社

https://www.tap-tekisei.com/lp/

〒113-0021 東京都文京区本駒込6-15-17
対応エリア:全国、代表者名:中谷一郎、従業員数:33名、資本金:1,000万円

最短1日で導入可能!TAP 新卒採用から社内研修まで利用可能な適性検査_画像

適性検査・スキル測定 最短1日で導入可能!TAP 新卒採用から社内研修まで利用可能な適性検査

マークシート受検版・Web受検版をそろえ、最小コストで最大の効果を発揮

解決できる課題:新卒採用[採用コストの削減・採用の手間を削減・採用ミスマッチの低減]中途採用[採用コストの削減・採用の手間を削減・採用ミスマッチの低減]

このサービスのポイント

採用選考、適正配置、能力開発の資料として
『TAP』では極端な完璧主義や自棄など、4つの対人・社会への不調和のパターンをより幅広く把握できます
リーズナブルな価格でご提供することが可能
1994年から『TAP 総合適性検査』を発売しています。自社で作成、採点処理をしているため、リーズナブルな価格でご提供することが可能です
実施のバリーエーション
総合タイプ(能力+性格60分)、短縮タイプ(能力+職務バイタリティ30分)、性格タイプ(15分)、オプション(英語、事務適性、情報処理、オリジナル)

サービスDATA

対象企業規模 1人~100人101人~500人1000人以上
対応エリア 全国
費用 Web受検版1,200円(税別)~、マークシート受検版1,000円(税別)~
導入社数 1300社 ※2017年7月期実績
検査手段ペーパーテストWEBテスト
用途新卒採用中途採用評価・配置転換
検査時間性格検査のみの実施でしたら15分で実施可能
導入までの日数1営業日でご登録が可能
結果までの時間Web受検版は受検終了後即時結果の確認が可能、マークシート受検版は採点センター到着日即日結果の確認が可能
測定領域能力性格興味・指向ストレス耐性

サービス詳細

検査の内容・特徴

<検査の内容>
弊社の適性検査は採用選考、適正配置、能力開発の基礎資料として活用可能です。

弊社独自の検査項目として『対人・社会への不調和傾向』という項目があります。他の検査ではストレス耐性などを調べる項目はありますが、『TAP』では極端な完璧主義や自棄など、4つの対人・社会への不調和のパターンをより幅広く把握できます。

また実施時間が短い検査のご用意もしておりますので効率的な採用活動を行うことが可能です。

<特徴>
1994年に『TAP 総合適性検査』が発売されました。自社で作成、採点処理しているため、リーズナブルな価格でご提供することが可能です。

また毎年データを研究開発部門で検証を行っております。その他にも採用ご担当者様が苦慮される実施時期に関するデータを従業員規模別・業種別に公開しております。

弊社の適性検査は採用時に必要な情報に特化しているため、結果の報告書が詳しすぎてどこを見れば良いのかわからない、という心配がありません。
シンプルな報告書は『分かりやすく』『活用しやすい』ので自信を持って紹介できる、とのお客様からお声をいただいております。

<実施のバリエーション>
総合タイプ(能力+性格60分)、短縮タイプ(能力+職務バイタリティ30分)、性格タイプ(15分)、オプション(英語、事務適性、情報処理、オリジナル)があります。

<受検形態と特徴>
・Web受検版: リアルタイムでの結果閲覧や保存が可能です。
・マークシート受検版:採点結果はマークシート着日(弊社営業日15:30までの到着分)に即日報告します。

適性検査メニュー一覧

<対象者>
新卒:大学・短大・専門学校・高校卒業見込者
中途:既卒者

■総合タイプ(検査時間:60分)
能力問題(言語・数理・論理)と性格検査(職務バイタリティ・対人的側面・行動的側面)から構成される、TAPで最もスタンダードな検査。

■性格タイプ(検査時間:15分)
総合タイプから能力問題を除いた検査。受検者の職務に関わる性格や特性のみを知りたい場合に便利。

■短縮タイプ(検査時間:30分)
総合タイプの半分の時間で能力問題と性格検査の実施が可能。
能力問題の総合得点と性格検査(職務バイタリティのみ)を結果表示し、より短時間でスクリーニングを行うことが可能。

■オプション
・英語(検査時間:20分)TOEIC500点を平均として作成した英語の一般知識問題。
・事務適性(検査時間:20分)事務的職務に求められる能力を文章校正問題と計算問題から測定。
・情報処理(検査時間:6分)情報処理分野に関わる職務に必要とされる基礎能力を測定。
・オリジナル(検査時間:自由設定)お客様で自由に問題を作成し(40問まで)、その正答数を測定。業界知識・より深い専門的な知識の測定など幅広い活用が可能。

料金体系【税別】

Web受検版:採点月間基利用料金10,000円、1名あたり採点料金1,200円、+英語or事務or情報1,800円【NEW:2017年1月より】。

マークシート受検版:採点月間基利用料金10,000円、1名あたり採点料金650円、問題用紙代20名分1セット7,000円(1名あたり250円、バラ売り不可)
オプション検査は採点料金350円、問題用紙代20名分1セット3,000円(1名あたり100円、バラ売り不可)

*マークシート発送時に別途荷造手数料がかかります。 
*初年度初回登録時のみ、初期登録料30,000円かかります。

導入フロー

TAP 総合適性検査 導入後の流れ
日程・トピックス 内容
Web受検版の場合
①受検者の登録(専用CSVファイルに情報を登録、受検案内メールの送信)

②検査実施(指定期間内に受検)

③結果閲覧(リアルタイムで閲覧可能)
マークシート受検版の場合
①用紙の発注(お客様専用管理画面より注文)

②用紙の発送(発注依頼の翌営業日に発送 *試験会場への直送も可能)

③検査実施(実施マニュアルに沿って実施、実施終了後マークシートを発送)

④結果報告(マークシート着日に結果ご報告)

導入実績

導入社数 1300社 ※2017年 7月 期実績
事例・実績

弊社の適性検査は他社からの紹介(口コミ)でその存在を知り、採用されたクライアント様が多いのも大きな特徴の一つです。
実際に利用しご満足されたうえで、ご紹介いただいております。
同業他社や関連会社など、実際に使ってみた企業からの勧めがあれば、他の検査からの切り替えの場合でも、社内的なコンセンサスが得られやすいよう です。


2015年新規利用のお客様導入理由

よく寄せられる質問

TAP適性検査の基本的な利用方法につきまして教えてください。
TAP適性検査では言語・数理・論理から構成される基礎能力の判定を標準得点の形で結果表示しています。これらを総合的に見ていただきスクリーニングの際の基準とするという活用方法や、求める職種によって言語・数理・論理のうち特定分野に焦点を当て、判断基準とする方法も考えられます。
性格検査の結果については、受検結果と実際の人物像がどの程度合致しているのかを面接時に確認する手法が最も一般的です。検査結果表示は、その場で見てもおおよその人物像が比較的掴みやすいものとなっています。

サービス資料を無料ダウンロード