企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ

株式会社ビジネスパスポート

http://www.bpass.co.jp

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-8日本橋優和ビル4階
対応エリア:全国、代表者名:与謝野 肇、従業員数:9名、資本金:64,690千円

自律型管理職養成公開講座_画像

育成・研修 自律型管理職養成公開講座

一人でも参加できる自律型管理職養成公開講座。 異業種交流により本人の世界が広がる事も魅力

解決できる課題:マネジメント力向上リーダーシップ強化管理職層の能力開発

このサービスのポイント

講師は経験豊富なベテランビジネスマン
管理職経験40年以上のベテランビジネスマンが、豊富な経験を生かして次世代リーダーたちに披瀝します。
気付きや意識変革の契機になります
管理職が期待される役割は何か、またマネジャーとして必要な資質やスキルは何かについて、受講者の皆さんに気付きや意識変革の契機としていただくことを狙いとしています。
異業種交流も経験できます
いろいろな企業の管理職の方々が参加されるので、他社の管理職の悩みややり方を知る事が出来ます。ご本人の世界が広がる事も有益です。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 2日コース 7万5,000円/人(税別)
導入社数 導入社数非公開
対象階層管理職
対象職種全職種
テーマリーダーシップマネジメント
サービス形態通学型[講義・ワークショップ・テスト&フィードバック]
期間・回数・時間2日間
対象人数1名様から参加可能
※受講者数3名から催行

サービス詳細

1.研修のねらい

①現代企業の喫緊の課題は自律型管理職の養成
事業環境が激変する中、管理職の役割はますます重要性を増しています。
管理職は、社長以下経営陣と部下たちの間に立って、自律的な組織運営を図り業務目標を達成するとと
もに、それを支えるチーム作りの観点から部下の指導、育成を図ることが求められています。
また更なる変革の中心に立って組織の発展、充実を目指すことが求められています。

②自らどう動くべきかについて「気付き」、「考え」、「自律型管理職への変革を決意」して頂きます。
かかる観点から、管理職が期待される役割は何か、またマネジャーとして必要な資質やスキルは何かに
ついて、受講者の皆さんに気付きや意識変革の契機としていただくことをセミナーの狙いとします。

③同時に異業種交流も経験
また、事業内容の異なる複数の企業の管理職にご参加頂き、相互に啓発することにより異業種交流を行
うことも目的としております。

2.研修の概要

(1)管理職として、マネジメント力の洗い直し
BPASSの診断結果を自己認識し、管理職としてマネジメント力を洗い直す

(2)管理職として、組織運営の課題抽出
管理職の役割と機能や、マネジメントに付随するマインドやスキルについて学び、受講者自身の課題を見つけだす

(3)問題解決力をパワーアップ
管理職として抱えている問題・課題をケーススタディのテーマとして捉え、グループ討議し、管理職としての問題解決力をパワーアップする

(4)組織運営力をパワーアップ
コミュニケーションについて学び、日常の行動を振り返ることにより、管理職としての組織運営力をパワーアップする

(5)組織運営について気づきを得る
ケーススタディにより、管理職としての組織運営のあるべき姿について気づきを得る

3.研修の特徴

①企業リーダーとして、管理職経験40年以上のベテランビジネスマンが豊富な経験を生かして
 次世代リーダーたちに披瀝します
②BPASSサーベイ(適性・仕事力診断ツール)を活用した自己診断
③いろいろな企業の管理職の方々が参加されるので、他社の管理職の悩みややり方を知る事が出来ます。
 ご本人の世界が広がる事も有益です。

4.事前課題の提出をお願いします。

①「職場の問題点・課題と解決策」への記入
②BPASSサーベイの受験
③自己認識の整理への記入
④くもの巣診断の記入

カリキュラム

【研修プログラム(例)】
日程・トピックス 内容
事前準備および事前課題
期日までに完了していただきます
事前課題1: BPASSサーベイの受験
事前課題2:『現状の自己認識の整理』(管理職編)の受験
事前課題3:『くもの巣・自己診断グラフ(管理職編)』(本人・上司・部下)の記入
事前課題4:『(事前質問)あなたの仕事の進め方』の記入
事前課題5:『事前準備:問題点と解決策』の記入
事前課題6:『コミュニケーションについて』の記入
事前課題7:『配布資料1~4ケーススタディ』の記入
9:15~17:15
[1日目]
1.オリエンテーション
2. BPASSの診断結果を自己認識し、管理職としてマネジメント力を洗い直す
3.-1 管理職の役割とマネジメントスキルについて学び、組織運営の課題を抽出する
 ① 管理職に期待される役割と機能
 ② 管理職に必要な能力・マネジメントスキル
 ③ 仕事の達成(組織の運営・発展)と強化すべき管理行動
 ④ 組織運営の秘訣(ケース紹介)
4.問題解決の考え方
 ①「問題」、「問題意識」とは
 ② 問題解決の基本プロセス
 ③ 問題解決技法
5.-1 職場における問題・課題についてグループ討議し、管理職としての問題解決力をパワーアップする
6.質疑応答

初日研修後、懇親会
9:15~17:15
[2日目]
5.-2 まとめ 結果発表⇒全体討議

① 管理職に不可欠なコミュニケーション 組織運営に関するケーススタディ(1)
②若い人の考えがわからない 組織運営に関するケーススタディ(2)
③提案セールスの落とし穴 組織運営に関するケーススタディ(3)
④「リーダーシップって何?」 組織運営に関するケーススタディ(4)

8.管理職としての組織運営力をパワーアップする
 ① 管理職に不可欠なコミュニケーション
 ② パワーハラスメント、セクシャルハラスメント
9.個人としてのアクションプラン(私の行動計画書)の作成⇒発表
10.質疑応答

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 <ご利用社数>
・研修(2010 年~2017 年 5 月):累計利用企業数 164社 、累計研修数 404件
(内)公開講座(2014 年 9 月~2017 年 5 月 第 1~18 回): 累計利用企業数 57社、累積受講者 101名
1名様よりご利用いただけます。

□自社で管理職研修するほど、対象者がいない
□都度、昇格・昇進する対象者に受講させたい
□一斉に管理職を研修に出すわけにはいかない

などの企業様にご利用いただいております。

受講者のアンケートより

・管理職として、自分が動くのと同じくらい、人を動かす力が求められていることに
 気づきました。上からの指示を出しておしまいではなく、いかに動機付けを
 行い、前向きに取り組んでもらうか、また、円滑に業務を進めるために、
 普段からのコミュニケーションが重要であるかを再認識することができました。

・ケーススタディーを通じて、問題解決の技法をご指導いただきましたが、
 各グループの結果発表後の講師からの 他社の事例と交えた指摘はとても
 有意義でした。

・今回の研修を受け、まず自分の考え方を変えようと決めました。今後、ミーティ
 ング等で部下の話をもっとよく聞く場を作り、チームとしてより良い結果が出せ
 るよう努力します。

・個人のデータは本当によく分析されており、改めて自分がどのような人間な
 のか知ることができました

サービス資料を無料ダウンロード