無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
  • 人材育成・研修

「人を創る」~学び方・教え方を通じて社会に貢献します~株式会社市進ホールディングス

カブシキカイシャイチシンホールディングス

  • 無料
  • WEBセミナー
  • 特典あり
  • モチベーション・組織活性化
  • コーチング・ファシリテーション
  • チームビルディング
  • コミュニケーション
  • ビジネスマナー・基礎

【塾・予備校の指導法に学ぶ】
社内講師が留意すべき新卒オンライン研修のポイント

新卒研修を社内講師が担うことのメリットはたくさんあります。一方で近年の学生の傾向や価値観を考慮せずに学習効果の低い研修を行い、新卒者を入社スタート時から失望させてしまう研修が多く見受けられます。

【塾・予備校の指導法に学ぶ】
社内講師が留意すべき新卒オンライン研修のポイント
このセミナーの受付は終了しました
開催日時 2021/03/12(金) 13:10 ~ 15:10 (受付2021/03/12(金)13:00~)
受講対象 若手・中堅社員管理職経営者・経営幹部人事・労務面接官・リクルーター事務・総務財務・税務・資産管理法務・コンプライアンスエンジニア・IT営業・販売・サービスマーケティングその他
受講費 無料
申込期限 2021/03/11(木) 17:00

セミナー概要

新卒研修を社内講師が担うことのメリットはたくさんあります。一方で近年の学生の傾向や価値観を考慮せずに学習効果の低い「前近代的な」研修を行い、新卒者を入社スタート時から失望させてしまう研修が多く見受けられます。

前近代的な研修の典型は、「工夫のない一斉・一律・一定」の講義型の研修です。しかし講義型の研修であっても、塾・予備校の講師が未だにホワイトボード一枚で学習効果を高めていけるのには、それなりのちょっとした工夫があるからです。

また、塾・予備校では、映像の効果的な活用によって社内講師が教える部分と引き出す部分を棲み分け、受講者の能力を最大限にに引き上げるメソッドを駆使しています。

このセミナーでは、多くの企業が新卒研修でおこなう講義型の専門知識研修やビジネスマナー研修をオンライン環境で展開する際のポイントについて映像の活用方法・演習のさせ方などを塾・予備校ならではの視点でお伝えします。

新卒研修を担当する社内講師の方はもちろん、「映像とオンラインライブを効果的に組み合わせた指導法」や「ビジネスマナー研修映像の効果的な活用法」「ケーススタディなどの演習によって気づきを最大化する手法」などについてヒントを得たい方たちに適したセミナーです。

 

<内容>※内容は若干変更になる場合がございます。

・最近の新人は学生時代にどのような教育を受けてきているのか

・新人たちが入社して感じるギャップとその背景にあるもの

・ビジネスに答えを求める新人にはどのような指導法が適切か

・塾・予備校のメソッドを使った学習効果を高めるグル―プワーク (体験)

・映像とオンラインライブを組み合わせたビジネスマナー研修の効果的な形 (体験)

 

※ 誠に恐縮ですが、研修・コンサルティング・教育関連の方、セミナー事業を展開されている企業の方のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承いただきたくお願い申し上げます。

※ ご参加にあたっては、運営上、「ビデオ・マイクともにON」(顔出し・声出し可)の状況でご受講いただきますようお願いいたします。 

※参加方法につきましては、お申込みの方に事前にメールにてご案内いたします。(恐れ入りますが、お申込みの際は、法人でご使用のメールアドレスでのご登録をお願いいたします。)

このセミナーの受付は終了しました

プログラム

1日目
13:10 ~ 15:10
【塾・予備校の指導法に学ぶ】
社内講師が留意すべき新卒オンライン研修のポイント
<内容>※内容は若干変更になる場合がございます。
・最近の新人は学生時代にどのような教育を受けてきているのか
・新人たちが入社して感じるギャップとその背景にあるもの
・ビジネスに答えを求める新人にはどのような指導法が適切か
・塾・予備校のメソッドを使った学習効果を高めるグル―プワーク(体験)
・映像とオンラインライブを組み合わせたビジネスマナー研修の効果的な形(体験)

講師情報

細谷 幸裕

株式会社市進ホールディングス
コンサルティング事業研究所 所長

細谷 幸裕(ホソヤ ユキヒロ)

(一財)生涯学習開発財団認定コーチ、産業カウンセラー。㈱市進 研修開発部での講師トレーナー、室長を歴任。その後、県教育委員会での校長研修・官公庁での管理職研修などを担当。現在では、企業・官公庁を中心に教育体系の設計に関するコンサルティング、社内講師の養成を専門とし、各種階層別研修等もおこなっている。

栗原 ゆき子

株式会社市進ホールディングス
コンサルティング事業研究所 室長

栗原 ゆき子(クリハラ ユキコ)

長年、弊社グループ内、塾・予備校部門の教室責任者、本部スタッフとして、講師や部下の育成に従事する傍ら、教育機関での入試説明会や保護者説明会を行う。
現在は、社会人向け講師力研修や研修体系コンサルティング等の企画営業と研修講師を担当。官公庁、教育サービス業、メーカー等において、講師力向上研修や各階層のマネジメント研修、営業力向上研修等を実施している。

林 悦生

株式会社市進ホールディングス
コンサルティング事業研究所 シニアコンサルタント

林 悦生(ハヤシ エツオ)

市進教育グループ内、塾部門「市進学院」において長年「最難関クラス」を担当。社内プロジェクト「開成中合格研究会」リーダーを経て、教室責任者として新設教室の立ち上げ・運営や、エリア内の講師育成に携わる。その後、当研究所にて、オンライン研修の開発、研修・コンサルティングの企画営業や講師を担当。

詳細情報

開催日時 2021/03/12(金) 13:10 ~ 15:10 (受付2021/03/12(金)13:00~)
会場名 WEBセミナー(オンライン)
講師 細谷 幸裕、栗原 ゆき子、林 悦生
受講費 無料
定員 20名
特典 コラム「新人たちは学生時代にどのような教育を受けてきているのか」
参加申込期限 2021/03/11(木) 17:00
申込後のキャンセル期限 2021/03/11(木) 17:00
受講対象 若手・中堅社員管理職経営者・経営幹部人事・労務面接官・リクルーター事務・総務財務・税務・資産管理法務・コンプライアンスエンジニア・IT営業・販売・サービスマーケティングその他
主催 株式会社 市進ホールディングス コンサルティング事業研究所

企業情報

株式会社市進ホールディングス [カブシキカイシャイチシンホールディングス]
所在地 〒113-0033  東京都文京区本郷5-25-14
対応エリア 全国海外
代表者名 下屋俊裕
従業員数 764名
資本金 14億7,623万円
事業カテゴリ 人材育成・研修

このセミナーに関係するDL資料