企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2018/12/05

20卒、3年生の秋に7割が志望業界を「絞っている」。「サマーインターン経由で本選考」に進む学生が昨年より5%増加~ 2020年卒大学生/大学院生『インターン意識調査』:エンカレッジ

大学生向けのキャリア支援を行うNPO法人エンカレッジ(代表:角野祐志)は、2020年度に卒業予定の全国の大学生/大学院生を対象にインターン意識調査を実施しました。本調査は、就職活動をする学生の状況を調査する目的で実施しました。

実施期間は2018年11月2日(金)から11月15日(木)、調査対象は2020年卒(以下、20卒)の学部生・大学院生約1200名です。本調査は株式会社RECCOO(所在地:東京都・恵比寿、代表:出谷昌裕)と共同で行いました。今回のレポートでは、回答者の79.2%を占める上位校所属の学部生・大学院生(約900人)の調査結果をお届けします。

 

■Point
今回の意識調査から見えてくる、20卒の学部生・大学院生(以下、両者を合わせて「学生」と表記)の就活事情のポイントは、次の3つです。


1.「6-7月を就活開始」と回答した学生が昨年より5%増加
2.「サマーインターン経由で本選考」に進む学生が昨年より5%増加
3.3年生(*)の秋、7割が志望業界を「絞っている」

*大学院生の場合、修士課程1年生

 

1.6-7月に就活開始、学生が昨年比5%増加
6-7月に就職活動を開始する20卒の学生が38.26%とトップで、19卒と比較して約5%増加していました。

一方、10月以降に就職活動を開始した20卒の学生は、10.05%と、19年卒と比較して、約7%減少しています。「サマーインターン参加をもって就活スタートとすること」は、学生の間で就職活動の常識となりつつあるようです。

 

2.サマーインターン経由で本選考、昨年比5%増加
サマーインターン参加後に本選考に進む20卒の学生の割合が、19卒の学生と比較して約5%増加していることがわかりました。

一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)は、インターンシップを以下のように定義しています。

「インターンシップは、産学連携による人材育成の観点から、学生の就業体験の機会を提供するものであり、社会貢献活動の一環と位置付けられるものである。したがって、その実施にあたっては、大学等のカリキュラム上、特定の年次に行う必要がある場合を除き、募集対象を学部3年/修士1年次の学生に限定せず、採用選考活動とは一切関係ないことを明確にして行う必要がある」**

**『「採用選考に関する指針」の手引き』(2017年4月10日改定)より引用

しかし、実情としてサマーインターンが、企業にとって採用活動の主戦場になっていることが伺えます。実際、今年10月には経団連も、21卒以降の新卒採用者に関しては就活・採用ルールを廃止することを決定しており、この傾向は今後も加速していくものと思われます。今回の意識調査では、早くも就職活動の早期化が数字としてあらわれた結果となりました。

 

3.3年生の秋、7割が志望業界を「絞っている」
春には、業界を絞らずにサマーインターンに望んだ学生が、秋以降インターンの経験を元に「自分にあっている業界」を3~4に絞ろうとしていることがわかりました。

アンケートを集計したのは、11月中旬。サマーインターンから、数ヶ月たった現在でも、学生には複数の業界に興味がある状況のようです。

 

レポートの完全版では、上記の他に下記項目について数字を元に解説いたします。

・20卒就活生の人気の業界は?
・上位校学生が満足するインターンの内容は?
・上位校の学生は大手・ベンチャーどちらを志望?

「レポートの完全版」はこちらよりダウンロードが可能です。

 

<調査概要>
2020年卒大学生意識調査
調査対象:2020年に卒業予定の大学生・大学院生
調査期間:2018年11月2日(金)~11月15日(木)
回答方法:WEBにて回答
有効回答数:1217名

 

<本件に関するお問い合わせ>
エンカレッジ運営事務局(スコヴィル内)
担当:横澤
TEL 03-5725-0405  MAIL yokosawa@sc0ville.com

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(特定非営利活動法人en-courage http://en-courage.net//12月5日発表・同団体プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

学びを可視化する ビジログ インディードの採用ノウハウを無料公開

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
new

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」を11/13・14・15・16・20・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。