無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

株式会社ナレッジリーン(旧 知識経営研究所)

カブシキガイシャナレッジリーン チシキケイエイケンキュウショ

  • サービス・製品資料
  • 他 安全衛生・リスクマネジメント

労働安全衛生セミナー 【安全意識を高めるトレーニング】

十分な対策を実施しても、労働災害ゼロ はいまだに達成できないのが現状です。最新の脳科学・心理学ではこれでは不十分なことが分かっています。労働安全衛生には「メタ認知」を高めることが欠かせません。
「メタ認知」とは: 心理学用語で、「俯瞰」 や 「先読み(洞察)力」 に大きく影響する能力と言われています

ダウンロード資料詳細

労働安全衛生でこんな間違い、していませんか?

保護具の装着や作業手順・ルールを守らない
安全センサーを設置しても、災害が減らない
リスクマネジメントに、もれが発生してしまう
安全衛生パトロールを実施しても、 意識が向上しない

災害ゼロ達成を目指す活動は、事業運営では基本であり、多岐にわたる活動が展開されています。そんな中、人材の多様性や業務の自動化がさらに進み、既存の管理体制に違和感を感じる工場幹部の方が増えています。労働安全においてどんなに対策をとっても、想定を外れた災害が起きてしまうことはありませんか?

それは労働安全対策が保護具着用やルール制定といったモノやタスクの管理を重視してしまっているからです。本セミナーでは、モノやタスク管理を重視した対策ではなく、人間の心理面からアプローチした内容をお話します。

いままでに聞き馴染みがない話がでてくるかもしれませんが、現状に行き詰まりを感じていらっしゃる方には違った角度からのアプローチへ繋がります。

株式会社ナレッジリーンでは、危険に気付く人材、自ら考える人材の育成を行っております。

このダウンロード資料に関係するサービス

この会社のダウンロード資料