企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】イチゲイサイヨウ 一芸採用

「一芸採用」とは、企業が社員の採用において、特定の分野での実績=“一芸”に秀でた応募者を積極的に評価する選考制度のことです。評価対象となる分野はスポーツや学業、社会貢献、起業、資格取得など。面接や筆記試験といった通常の採用手法では見えにくい若者の個性や特技に光を当て、物事への高い挑戦意欲や、幅広い能力をもった人材を確保するのがねらいです。「一芸入社」とも呼ばれ、新規事業創出や組織活性化を促す目的で導入する企業が増えています。
(2014/1/27掲載)

一芸採用のケーススタディ

志望動機は問わず、適性検査もなし
個性と挑戦心を求める“攻め”の採用

景気回復に伴い、多くの企業が新卒者の積極採用に転じる中、面接や筆記試験あるいは学校推薦といった通常の手法とは別に、応募者の一芸で人材発掘を図る動きが広がっています。デフレ下では、厳しい就職戦線にさらされた学生が内定獲得のためのノウハウやテクニックに走る一方で、企業側も“守り”に入り、ともすると個性的な若者の採用には慎重になりがちでした。その結果、組織内の人材が同タイプに偏る傾向に。「一芸採用」導入の背景には、そうした紋切り型の採用活動への反省もあるようです。

この流れに先鞭(せんべん)をつけたといわれているのは富士通です。2011年春の新入社員採用から「チャレンジ&イノベーション採用」と銘打って一芸採用枠を新設しました。同枠は通常枠と比べると、適性検査やグループワークなどの過程がなく、選考にあたっては志望動機もあえて問いません。学生時代に打ち込んできた内容や実績、物事にチャレンジする意気込みを応募者にプレゼンテーションしてもらい、エントリーシートと面接だけで採用を決定する方式です。

同社の採用サイトなどによると、これまでに一芸採用枠で内定を獲得した応募者には、難関の公認会計士試験に現役合格した学生やビジネスコンテストで複数回入賞した外国人留学生、囲碁の学生チャンピオンといった、多彩な一芸の持ち主が並びます。ラクロスやシンクロナイズド・スイミングの元日本代表などスポーツの分野で輝かしい実績を上げた人材もいれば、各種学会や大学で表彰を受けた「学業優先組」の顔ぶれも。

制度導入から三年間で採用は計45人にのぼり、社内では、これまで富士通には集まらなかったようなユニークな個性や挑戦心、自立心を持った人材の発掘につながっていると評価されています。

ソフトバンクが、分野や領域に関係なく、ナンバーワンの実績をもつ人材を求めて導入した「NO.1採用」も、一芸採用の一種と言えるでしょう。何であれ、その道の一番を目指して勝ちとった経験とそこへ至るまでのプロセスを、書類審査とプレゼンテーション(面接)のみで評価するのが特徴です。これまでに衛星開発コンテストや起業家選手権の優勝者、レスリングの日本王者といった、多様なナンバーワン人材が採用されています。また13年末には、過去三年連続で新卒採用枠を約350人に抑えていたパナソニックが、積極採用への転換を発表。15年春入社の新卒社員を700人と前年に比べ2倍に増やすと同時に、採用方法についても一芸採用の導入を打ち出し、大きな話題を呼びました。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

スクラム採用
「スクラム採用」とは、全社員が一丸となって取り組む採用方式のことをいいます。スクラムとは、ラグビーにおいて両チームのフォワード選手がボールを間に肩を組み押し合うこと。転じて、全員が共通のゴールに向かって力を発揮することを意味するようになりました。採用売り手市場が続く中で、人事だけでなく全社員で候補者...
採用広報
「採用広報」とは、目標とする採用人数を達成することと、自社が求める人材の獲得を目的に、Webサイトや動画・SNS、パンフレット、イベントなどを通じて求職者に自社の魅力をPRしていく広報活動を指します。
ダイレクトリクルーティング
「ダイレクトリクルーティング」とは、採用において、企業が自ら能動的に活動し、採用する手法のことです。人材の募集活動を求人広告媒体や人材紹介会社など第三者にアウトソーシングして、求職者の応募をただ「待つ」のではなく、企業側が人材データベースやSNSなどさまざまなツールを活用して、求める人材を自ら探し、...

関連する記事

「新卒採用コンサルティング」とは
採用コンサルティングは、テクニカルな業務レベルでのサポートだけでは不十分だ。クライアントの企業理念や経営戦略などを十分に踏まえた、「戦略的な採用の提案」を行うことが求められる。
2011/01/31掲載人事支援サービスの傾向と選び方
人材紹介のメリット
中途採用に人材紹介を利用するメリットを「コスト」「採用実務」「非公開での募集」「第三者の介在」の各面から整理し、採用課題別の活用ポイントを網羅した。また、人材紹介のデメリットも解説する。なおここでの人材紹介は、基本的に「登録型」の人材紹介サービスをさす。
2012/10/07掲載よくわかる講座
「新卒採用代行・アウトソーシング」のポイントと最新サービス
現代の新卒採用は、厳選採用やグローバル化への対応など、そのすべてのプロセスにおいて、明確な戦略ときめ細やかな対応が求められている。
2010/12/27掲載人事支援サービスの傾向と選び方

関連するQ&A

【2010年度入社】 新卒の採用単価について
2010年度新卒採用における一人当たりの採用単価の相場はどのくらいでしたでしょうか? また2名採用の場合、どんな採用手法が適切でしょうか? よろしくお願いいたします。
新卒採用を行うメリットとは
当社では現在中途採用のみ行っております。 新卒採用は行っていないのですが「新卒採用を行うメリット」や最近の動向・データなどをお教えください。
採用時面接について
採用試験時の面接について、その手法を提供してくれる業者などはあるものでしょうか。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

分類:[ 採用 ]

注目のキーワード解説をメールマガジンでお届け。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! POSITIVEの導入事例はこちら 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ピンチをチャンスに。<br />
新型コロナウイルス対策を機に中小企業も時代を見据えた働き方へ

ピンチをチャンスに。
新型コロナウイルス対策を機に中小企業も時代を見据えた働き方へ

働き方改革が進むなか、2020年4月から施行された中小企業の時間外労働...