無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【ヨミ】マンネンルーキー 万年ルーキー

「万年ルーキー」とは、所属する組織内に後輩がいないビジネスパーソンのこと。職場でずっと最年少のまま、新人の仕事をこなし続けている若手社員を指します。2008年のリーマン・ショック以降、新卒採用を手控えてきた企業において増加しているといわれ、後輩を指導したり、大きな案件を自ら動かしたりした経験がないなど、他の企業に勤める同世代とのキャリア格差が問題視されています。
(2012/10/5掲載)

万年ルーキーのケーススタディ

職場の高齢化のあおりで30代でも“下っ端”
長過ぎる下積みが貴重な若手を指示待ち社員に

万年ルーキー」社員の増加という現象が物語っているのは、日本企業における“職場の高齢化”の進行です。厚生労働省の賃金構造基本統計調査で、職場で働く人の平均年齢の推移をみると、東京オリンピックが開催された1964年には男性が32.9歳、女性が28.2歳でしたが、2011年には男性が42.3歳、女性が39.9歳と、それぞれ10歳ほど上昇しています。近年の新卒者採用の抑制による若年社員の減少が、高齢化の大きな原因の一つであることは疑いありません。

多くの企業が学生の青田買いや囲い込みに奔走したバブル期の大量採用もいまは昔。とりわけリーマン・ショック以降は、新卒採用の凍結さえ珍しくない“超氷河期”が続いています。帝国データバンクが全国の企業を対象に毎年実施している「雇用動向に関する企業の意識調査」によると、ここ数年は、有効回答約1万社のうち4割前後の企業が「正社員の採用予定はない」と答えています。大企業に限っても、2割前後が採用を凍結。産業別では不動産、卸売業、建設業といった業種に採用を手控える傾向が強く見られました。

組織の新陳代謝が滞り、職場が高齢化していくなか、特に他の部署に比べて新人が配属されにくい管理部門や研究・開発などの専門分野で、長過ぎる下積みに甘んじ続けているのが「万年ルーキー」社員です。彼らの多くは20歳代半ばから30代にさしかかる頃。それでも後輩がいないため、いつまでも職場で下っ端扱いされ、電話とりから会議の議事録づくり、飲み会の幹事に花見の場所取りまで、本来なら新入社員に任されるべき仕事もフル回転でこなさなければならないといいます。

IT関連など伸び盛りの業種では、すでに管理職として大きな仕事を取り仕切っている同年代も多いのに、自分は後輩を指導したことがない――彼らが、そんな焦りを抱くのは無理もありません。むしろ焦りを感じていないとしたら、事態はより深刻でしょう。人材育成や組織開発の観点からすると、万年ルーキーの何が問題なのか――後輩の育成や部下のマネジメントの訓練機会が失われることはもちろんですが、最大のデメリットはそうした“下っ端扱い”に本人が慣れきってしまうことです。主体的に考えて行動する習慣が身につかず、貴重な若手人材が、与えられた仕事を漫然とこなすだけの指示待ち社員になってしまいかねません。

仮に新卒採用を凍結せざるを得ない経営状況であったとしても、後輩のいない社員を万年ルーキーにしないために、業務上の提案を積極的に募ったり、社外の同年代との交流を支援したりするなど、貴重な現有の若手人材の積極性を引き出すために会社として手を尽くすべきでしょう。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「万年ルーキー」に関する記事

「万年ルーキー」に関する書式・テンプレート