企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

【ヨミ】アウトプレースメント アウトプレースメント(再就職支援)

人員整理を行う企業の依頼を受け、対象者に再就職先の紹介や斡旋、コンサルティングを行うこと。また、そのような支援を行う会社自体を指すこともあります。
(2008/6/23掲載)

アウトプレースメント(再就職支援)のケーススタディ

バブル崩壊以降の人員削減で需要拡大
現在は戦略的な視点での活用が進む

アウトプレースメントは、レイオフ(人員削減)の頻度が高いアメリカにおいて、従業員とのトラブルを回避し、円滑にリストラを遂行するために利用されてきました。外部に委託するケースがほとんどで、アウトプレースメント専門の会社が多く存在します。

日本でも、バブル崩壊以降、大手メーカーなどがリストラを積極的に実施。多数の従業員を早期退職制度などで削減しました。その際、外部委託によるアウトプレースメントを導入する企業が増え、日本のアウトプレースメント会社の業績は大きく伸びました。

アウトプレースメント会社は、企業からの依頼に基づいて、退職した社員への再就職支援を行います。キャリアコンサルタントによるカウンセリングをはじめ、履歴書や職務経歴書の書き方、就職情報の提供、求人先の紹介・開拓、ビジネス・リテラシー教育など、そのサービス内容は多岐にわたります。その他に、再就職を希望する個人がアウトプレースメント会社に自ら登録し、サービスの内容に応じた料金を登録者自身が支払うケースもあります。

ビジネス環境の変化に合った雇用対策が求められる中で、アウトプレースメントは企業人事の選択肢の一つとして広く認知されてきました。しかし現在では、慢性的な人材不足により各社が雇用の確保に努めているため、需要が減少していると言われています。

一方で、戦略的な視点からアウトプレースメントを活用する企業が増えています。雇用のミスマッチ対策を行ったり、従業員の適材適所を考えたマッチング支援をしたりするなど、今後は柔軟な対応が求められそうです。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

エンプロイメンタビリティ
「エンプロイメンタビリティ」(employmentability)とは、「企業の雇用能力」を意味する用語です。雇用される側からみて魅力的な企業か、継続的に雇用されたいかといった価値に関する概念で、雇用主としての能力や優秀な人材をひきつける吸引力を表します。単に高報酬を保障できればいいということでは...
EAP
Employee Assistance Programの頭文字を取ったもので、「従業員支援プログラム」と訳されます。契約企業に対するメンタルヘルス(心の健康)やカウンセリング、心の病による休職者の復職支援や業務パフォーマンス向上などを目的とした支援活動のことです。
ユースエール
若者雇用促進法に基づき、若者の採用・育成に積極的で若者の雇用管理状況などが優良な中小企業を、厚生労働大臣が「ユースエール認定企業」として認定する制度が2015年10月から新しくスタートしました。「ユースエール」とは、この認定企業が取得・使用できる認定マークの愛称。若者(youth)にエールを送る事業...

関連する記事

外国人を雇用している企業は過半数、「さらに増やす」「今後雇用する」企業も半数近くに
人事担当者に外国人の雇用状況について聞いたところ、現在雇用している企業は過半数で、「さらに増やす」「今後雇用する」企業も半数近くであることがわかった。
2019/08/20掲載人事白書 調査レポート
人材紹介とは
「人材紹介とは、人材採用を行う企業に対して、条件にあった候補者を紹介する採用支援サービスだ。人材紹介会社は、厚生労働省から許認可を受けた民間企業で、求人企業からの紹介料で運営される。そのため、正式には「有料職業紹介事業」となるが、一般的には「人材紹介」という表...
2012/10/07掲載よくわかる講座
テレワーク導入率は44.8%。ワーケーションなど多様化の兆しはこれから
『日本の人事部 人事白書2020』から、テレワークの導入・活用状況の調査結果を紹介します。
2020/07/07掲載人事白書 調査レポート

関連するQ&A

アウトプレースメントのサービス期限について
数年前にアウトプレースメントサービスを契約し、大勢の退職者の再就職先を見つけてもらいました。基本的な契約内容は就職(臨時的なものを除く)できるまで、いつまでも面倒を見るというものでした。 しかし退職者の中には、派遣やアルバイトに従事しているなどの理由で、就職活動を中断し未だにアウトプレースメント業者...
08年賃上げ
お疲れ様です。 08年度の全国平均昇給額と昇給率のデーターをお持ちでしたら、教えて頂きたくお願い申し上げます。 大企業・中企業・小企業別にあれば、なお幸でございます。
再雇用後の退職金水準について
統計データがあるかどうか分かりませんが、再雇用後の退職金水準をどの程度にすべきか知りたいと考えています。一旦、退職金は、一旦再雇用時に支給するとして、55歳~64歳迄再雇用の場合、60歳~65歳迄再雇用の場合の2パターンが分かりますと幸いです。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

関連するキーワード

分類:[ 雇用 ]

注目のキーワード解説をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。