企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材育成・研修

世界に類を見ない独自性 •実証データや科学理論に基づく効果性 •時代を先取りする先見性株式会社スマートワークス

カブシキカイシャスマートワークス

http://www.smartworks.co.jp

〒102-0074 東京都千代田区九段南3-9-12ニッカナビル5階
対応エリア:全国、海外、代表者名:千田 彰、従業員数:10名、資本金:1000万円

vital HR solutions

2001年から「強みを伸ばすリーダーシップ開発」・「脳科学を取り入れたダイアローグ」・「スタンフォードの学生向けに開発したクリティカルシンキングと問題解決の知的ツールキット」を提供し、日本の生産性を世界NO.1にすることを目標にしています。

組織と一人ひとりの成長に貢献します

海外の提携先のコンテンツとスマートワークス独自のノウハウが特徴です

スマートワークスが考える「組織と一人ひとりの成長に貢献する」の人材開発サービスとは、理論や手法が妥当だと言えるということ、そして、結果に再現性があるということです。内容が科学的に見て理に適っているのかどうか。学んだ方々は本当に欲しい成果を得たのかどうか。その結果は、偶然ではなく、トレーニングやアセスメントの結果だと、科学的に判定できるのかどうか。

私たちは、これらの基準をクリアし、しかも独自性と先進性を備えた人材開発のソリューションによって、あらゆる個人の能力とモチベーションを高め、組織を強くするお手伝いをしたいと考えています。

人材開発の考え方や手法は、他の分野と同じように、目覚ましいスピードで進化し続けています。日々新たな発見がなされ、昨日よりもはるかに効果的で、時代に即した能力開発の手法が生みだされています。

スマートワークスが、多くの海外パートナー企業とアライアンスを組んでいるのにはわけがあります。提携先の多くは学者やコンサルタントによって創業され、学術的にも評価の高いサービスを提供しています。中には、数十年におよぶ地道な研究の積み重ねから、今まで誰も気がつかなかった着想を得て、優れた学習方法や能力向上法を確立したパートナーもあります。これらの企業が提供する優れたコンセプトは、大半が英語圏で開発されるため、非英語圏にいるとメリットが享受しにくいものが少なくありません。

私たちは海外で開発された人材開発サービスがまだあまり日本に導入されていなかった数十年前から、世界が認める優れたサービスを日本文化に合わせてご紹介する事業に携わってきました。私たちが最初に手掛けた海外のトレーニング・プログラムはは「7つの習慣」コースです。コヴィー博士から多くを学び、たくさんの方を紹介して頂きました。そうして得たノウハウやグローバル・ネットワークを活用して、これからも高い効果のある最新のサービスを提供してまいります。→もっと詳しく


ゼンガー フォークマン・バルバーゴ・ダイアローグワークス

詳細情報

社名 株式会社スマートワークス
所在地 〒102-0074  東京都千代田区九段南3-9-12ニッカナビル5階
事業内容 ・人材育成のための教育事業及びセミナー企画、運営業務
・経営コンサルティング
事業区分 人材育成・研修
代表者名 千田 彰
従業員数 10名
資本金 1000万円
設立 2001年10月
お問合せ先 0362612682
URL http://www.smartworks.co.jp