無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

塾のオンライン指導を社内教育の職場展開に活かすヒント

学習塾のビジネスモデルで特徴的なのが「サービスを享受する対象と対価を払う対象が

異なる」という点があげられます。

塾の場合、子どもに授業の不満がなくても、対価を払う保護者に不満があれば、状況に

よっては退塾になるケースもあります。これは仮に塾側のサービスに子どもの成績を

上げるクオリティがあったとしても、保護者が塾の指導に否定的な場合は、往々にして

子どもの成績は上がりにくくなることを意味します。

そうならないためにも現場の講師たちはオーナーでもある保護者に「指導のあり方」、

「学習の様子」、「今後の展望」などをきめ細かく伝える必要がありました。

 

最近ではコロナの影響もあって、塾の授業は在宅でオンライン環境で受けることが

できるようになりました。リアルの授業と比べてオンラインの授業は企業研修と同様に

様々な制約がありますが、オンライン環境になったことで先ほど述べた保護者への

マネジメトの問題が解消できるという副産物もありました。

 

例えば主に小学生の場合ですが、自宅でオンライン授業に参加するとき、端末の画面には

本人しか映っていなくても、そのすぐ横には保護者の存在があります。

保護者からしてみれば我が子が授業についていけているかという不安と期待で観ている

わけですが、私たちからしてみれば、塾の授業のクオリティを観てもらい、その場で

「指導の在り方」、「学習の様子」、「今度の展望」を伝える絶好の機会となります。

 

このことは社内の研修においても同じことが言えます。例えば、部下を派遣する研修

に否定的な上司がいた場合、オンラインの環境だからこそ社内講師が直接、職場の管

理職に対して研修への理解を求める絶好の機会になることと同じです。

 

私たちのお客様の事例ですが、人材育成部が実施するオンラインの研修中に、その様

子が気になった参加者の上長が隣で研修の一部を聴講していました。

その上長はカメラには映っていないのですが、その雰囲気を察した社内講師の方が、

「研修の在り方」、「学習者の様子」、「職場での実践法」について共有をおこなった

ところ、研修後、上司が部下の育成に協力的になったという報告もありました。

このことは、オンラインの環境になり、社内研修に制約が出てきた一方で、

同時にOFFJTとOJTの効果的な接続を図る貴重な場を生み出した好例といえます。

 

子どもの授業では、画面に映らない隣の保護者。大人のオンライン研修でも、受講者の

隣にいる職場の誰かの力を借りて、育成の協力者を増やしてみてはどうでしょうか。

  • モチベーション・組織活性化
  • キャリア開発
  • コーチング・ファシリテーション
  • コミュニケーション
  • プレゼンテーション

私たちは 教えるプロであり続けます

大人と子どもの学び方には違いがある一方で、多くの共通項があります。その共通項の1つである「主体的に学ばせる動機つけのメソッド(教え方のスキル)」は、管理職の部下育成や専門社員の教え方の向上など、あらゆるビジネスパーソンに役立っております。

細谷幸裕(ホソヤユキヒロ) ㈱市進ホールディングス コンサルティング事業研究所 所長

細谷幸裕
対応エリア 全国
所在地 文京区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

「気づき」による捉え方の変化から「行動変容」をもたらすヒント

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

ある技術系企業の社員(対象:課長~昇格前の次期リーダークラス)向けに 1年間の管理職育成プロジェクトを終えて、今受講され...

2021/09/15 ID:CA-0003740 人事施策・研修実施のヒント