企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

日本企業の「グローバル人材育成」の一考察⑤最終回

前回の ”海外派遣者に対する現地従業員からの厳しい評価” に引き続き、人事部門や事業部門として
トップの要請・経営の要請である「グローバル人材の確保・育成」にこたえられているのか?どうこたえるべきなのかを 5回のシリーズで考えてきましたが、いよいよ最終回の“まとめ”となりました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.まとめ

日本人派遣者は日本本社においては、若手社員やミドル・マネジメントが多く、海外派遣に伴い二段階上位の役職に就くと言われており、
その多くが、マネージャーやトップ・マネジメントに就任することになる。

問題は、日本での仕事内容と現地での職責との間には、役割と責任において大きな違いがあり優秀な日本人派遣者が現地で優秀なマネジメント人材になるという因果関係は必ずしも成り立たない
しかも、海外という、人種や言葉の違う完全アウェイの中での業務遂行で、困難度が一気に増し、思うような成果が挙げられないと考えられる

海外派遣者を選抜するにあたっては多くの企業が単に「業務遂行能力」や「これまでの仕事の経験」だけで選抜し、本質的に海外派遣者に求められる

  • 「コミュニケーション能力」
  • 「異文化適応力」
  • 「ストレスマネジメント力」
  • 「職場マネジメント能力」
  • 「赴任先の歴史・文化・社会に関する知識」など


幅広い能力は、行けば何とかなるとの考えか、短期の赴任前研修と語学研修の事前訓練だけで赴任させるケースが 前述の通り多い。

もちろん、赴任前の現地事情研修や語学研修も必須項目ではあるが、海外勤務者に期待される、こうしたグローバルマインドセットは短期間で育成できるものではなく、「グローバル人材育成」は数年以上にわたるキャリア開発の一環として計画され、実施されなくては実現されない。

これまでの日本人だけを対象としてきた「グローバル人材育成」を見直し、日本で学ぶ留学生や現地会社の人材の本社研修による人材開発など、事業のグローバル化の進展に沿った形の、「グローバル人材育成」を実現するために、人事や海外部門に任せるのではなく、全社の方針として取り組むことが必要であると考える。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

※本稿は、株式会社 東レ経営研究所発行の雑誌「東レセンサー」2015年1-2月号に掲載した
文書を一部修正したものです。

参考文献:

  • A.バートレット&S.ゴシャール「MBAのグローバル経営」日本能率協会 1998
  • 白木三秀・梅沢隆編著 『人的資源管理の基本』 文真堂 2010
  • 日外協 2011調査結果 グローバル推進の経営課題
  • 「新入社員のグローバル意識調査」 学校法人産業能率大学 2013
  • 2012年度「海外現地法人の経営のグローバル化に関するアンケート調査」結果報告
  • 日本在外企業協会『月刊グローバル経営』(2012年5月号)
  • 日本の産業を巡る現状と課題 平成22年2月 経済産業省 資料
  • 平賀富一 「グローバル競争時代に挑む企業の人材育成・活用」日本生命研究所 2011

 

 

 

 


関連情報

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
中村 好伸
中村 好伸(ナカムラ ヨシノブ)
リロ・パナソニック エクセルインターナショナル(株)顧問
グローバル人材・人事全般のエキスパート!入社以来一貫して人事部門を歩み、海外拠点の人事や人材開発も経験
海外赴任に関するお悩みごと、日本人の国際化と異文化理解、海外安全・リスク対応等グローバル人材関連の支援活動はおまかせください。
長年にわたる日本国内外での人事・教育部門責任者の経験を活かして、企業向けグローバル人関連の支援活動をいたします。
得意分野 労務・賃金、安全衛生・メンタルヘルス、人材採用、人事考課・目標管理、グローバル
対応エリア 全国
所在地 東京都/新宿区

この専門家のその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

表彰盾/記念品工房のアトリエグレイン 管理者が成長するために必要なこと

注目コンテンツ


定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

本特集では、自発的に行動し、早期に戦力となる新入社員を育成するための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーや資料請求のお申込みも可能です。万全の体制で春を迎えるために、ぜひご活用ください。



新しい働き方を実現するソリューション特集

いま、『日本の人事部』が注目する『働き方改革』についての記事・セミナーやサービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


戦略人事の基盤となる「人事給与システム」<br />
導入を成功させるためのポイントとは?
new

戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?

給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といっ...


2020新卒採用の“傾向”と“対策”

2020新卒採用の“傾向”と“対策”

大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9....