企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

「正社員になりたい」という本音

こんにちわ!
非正規社員活用戦略コンサルタントの高木です。

さて、今回は非正規社員、すなわち、パート・アルバイト、
特にフリーターに関してのお話ではございますが、
面接時、その多くが「正社員になりたい」と思っております。

しかし、「正社員になりたい」と思っているフリーターほど
仕事熱心で、いざアルバイトから雇ってみると、
とんでもない意欲を見せてくれます。

どうでしょう?
直接的に企業の生産性向上に役立つものは
たしかに”能力”かもしれません。

しかし、若年者が見せる”仕事への意欲”は、
管理職層を時折感嘆させるものがあります。

「非正規社員」だから能力がないのではない。
経験・知識がないから能力がないのであって、
鍛えれば必ずよくなります。

パレートの法則では
2割の優秀な人、6割の平凡な人、2割の駄目な人であるといえますが、
その評価が生涯固定化されるほど、人は単純なものではありません。

人生のどこかでターニングポイントがあり、
人はいつからでも良くなれる。

単に「正社員になりたい」人は
自分の成長よりも自分の生活の安定に関心がある人であって、
決して採用するべきではありません。

むしろ、雇用形態の差に係らず、
従事する仕事を通じて社会に貢献したい人や成長したい人を採用すると
会社は大きく変わります。
(但し、そのことを利用する”面接の巧者”を見抜く技術が必要ですが)

それらを踏まえて、
採用時にはこんな質問を用意するのも一手でしょう。

≪質問例≫
あなたは当社への貢献を通じて、
どのような自己成長をしたいと考えていますか?

これが企業成長へのカギとなれば幸いです。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
高木 修一
高木 修一(タカギ シュウイチ)
オーダーメイド労務管理事務所 所長 特定社会保険労務士
強い人事とは、すなわち強い経営である。
当事務所はパート・アルバイト・派遣社員・請負など、
雇用形態の多様化時代に対応した人事制度設計コンサルティングサービスや
就業規則作成サービスをはじめ、
貴社の業績向上を実現させる人事戦略の実践的ノウハウを提供しております。
得意分野 モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、人事考課・目標管理、マネジメント、チームビルディング
対応エリア 近畿(京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県)
所在地 大阪府/富田林市

この専門家のその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。



『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。<br />
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

日本企業の海外売上比率が高まっているが、一方でグローバル人材の育成やマ...


いま求められる“効率的”人事給与業務とは?(第1回)

いま求められる“効率的”人事給与業務とは?(第1回)

日々激しく変化する、ビジネス社会。企業を取り巻く環境も、厳しさを増して...