企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

カウンセラーのカウンセラー?

【ヒューマン・タッチ レター vol.16】

 

みなさん、こんにちは。ヒューマン・タッチ森川です。

毎週書くことを目標に、継続している本コラムですが、

話題がすぐに頭に思い浮かばないこともしばしばです。

どうしてもマニアックなネタになりがちなので、今回も、社員のSさんに

興味関心のある時事ネタはないか、尋ねてみました。

 

「プロのカウンセラーが落ち込んだ時はどのように回復するのですか??」

なるほど、周りから見れば興味ある話題なのだと思います。

一言でいえば、「人それぞれです」ということになると思いますが、

それでは面白くないので加筆します。

 

まずは、対人支援に関わる面談等からくる心の揺れなどについては、

専門分野の教育研修と、自分のケースの振り返りの意味を込めて、

キャリアのある専門家(心理職)に面談を受ける「スーパーバイズ」を行い

対応するケースが多いです。

 

有料の面談で、個人的なつてや、人からの紹介などで、自らお願いする場合が多いです。

自身の個別の面談の内容について振り返り、自身の対応について、

客観的な立場から指導を受けます。

自分自身の未解決な課題なども出てくれば、これらについても

話題にしていくケースもあると思います。

 

カウンセラーは、必ずしも、自分自身のすべての課題を解決している

存在ではありません。

ただ、その課題を認識し、面談の場面での扱い方は熟知していないと、

クライエントに影響を与えかねません。

スーパーバイズでは、場合によっては長く継続しながら、

カウンセラー自身の課題にも向き合っていきます。

 

また、一般的な「ストレス解消法」については、

多くの皆さんが実践している方法を使っている人も多いと思います。

具体的には、マッサージやエステなどのリラクセーションを活用する方が多いように思うのは、

私のかたよりでしょうか…

 

原則になりますが、面談時間中は、「受容」と「共感」をベースに、

集中してお話を聴きますが、「一緒に考える」というスタンスであり、

「相手の課題や問題を引き取る」というスタンスではありません。

ですので、面談後は、疲れは感じても、相手の話題からのストレスというものは感じないと思います。

ただ、いろいろなお話がありますので、これはあくまで原則ですが。


関連情報

●サービス
休職復職者個別支援サービス

休職復職者個別支援サービス

メンタルヘルス不調者に対して、休職から復職、復職後のフォローまで、お客様産業保健スタッフに変わり弊社で対応します


●サービス
全員面談・職場環境改善サービス

全員面談・職場環境改善サービス

【高ストレス者等への全員面談】 【職場環境改善活動のファシリテート】


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
森川 隆司
森川 隆司(モリカワ タカシ)
株式会社ヒューマン・タッチ 臨床心理士
年間100回以上のセミナーーをこなす、メンタルヘルス関連セミナーの専門家です
セルフケア研修、ラインケア研修、コミュニケーション研修、新入社員研修、3年目研修、などお客様のニーズに合わせて、セミナー内容をカスタマイズしております。体験型であり、かつ、セミナー内の気づきを定着いただけるような工夫を取り入れております。
得意分野 安全衛生・メンタルヘルス、コーチング・ファシリテーション、コミュニケーション
対応エリア 全国
所在地 船橋市

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

dodaで採用準備を始めよう ジョブ・カード制度 総合サイト

注目コンテンツ


「勤怠管理」に役立つソリューション特集

勤怠管理システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く<br />
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

人工知能(AI)技術をはじめとする近年のITの発達は、人事業務のあり方...