無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

自律型姿勢でストレスフリー!〜セットで身につけたい経営視点

現在、女性管理職育成のサポートをさせていただいているICT企業の受講者Sさん(人事部・主任クラス)から

「講義で“自律型姿勢”を学んでから、ストレスフリーになりました!」

と興奮気味に報告をいただきました。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■自律型姿勢って難しい?
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

Sさんは、人事部の繁忙期となる4月からスタートした
女性リーダー養成講座(6か月間のプロジェクト)に、
とても精力的に、そして積極的に取り組んでおられて、
その姿勢に私も大いに刺激を受けています。

そんなSさんでしたが、2回目の講義内容の中でお伝えした
「自律型姿勢」において、Sさんはちょっと困惑した表情を見せながら、

「これは・・私にはハードルが高いかもしれません」

とおっしゃったのです。

話を伺うと、自身の対応に非がないにも関わらず
業務上のトラブルや問題が起きると、つい
相手のせいにしてしまいがちだということを
自覚されているとのことでした。

ちなみに、お伝えした自律型姿勢の内容の一部はこちら。

========================================
<自律型姿勢の5原則>
原則1:問題を前向きに捉える
原則2:自発的に課題を設定する
原則3:自らの可能性に期待する
原則4:今自分ができることから全力で取り組む
原則5:手法は変えても目的は諦めない

========================================

女性リーダー養成講座は「講義」+「現場実践」で構成されており、
この自律型姿勢の現場実践も次回までの宿題としていたため、
Sさんは果たして自分にできるのか?と不安に感じて
いたのかもしれません。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■自律的な行動によってストレスフリーに!
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

講義から約1か月後、Sさんは晴れやかな表情で
報告してくださったのが、冒頭の

“ストレスフリーになりました!”

という言葉でした。

Sさんが所属する人事部では、社員のみなさんへ
さまざまな情報提供すると共に、社員のみなさんから
提出していただく書類等のやりとりが業務上多く発生します。

その際、社員が提出期限に間に合わなかったりすると、
Sさんは

「あれだけ●日まで必須!って記載したのに・・」

とモヤモヤした気持ちを抱えてしまい、その気持ちを
引きずりがちだったそうです。

しかし、自律型姿勢を意識して、
「こうなった原因は自分の中にあるかもしれない」
と考えるようにしてみたところ、

・提出日の1週間前にリマインドする
・提出期限がずれそうなメンバーに早めに声かけ
・案内文をブラッシュアップしてより提出期限を明確に表示

など、自分が事前に対応できることに気づいたんです!と
高揚した様子でお話してくださいました。

中でも印象に残ったのが、

「自責で考えれば、自分で気をつけよう、自分で工夫しようと行動するので、
他責にするよりずっとずっと建設的です。
気持ちの切り替えも早くなったし、
 
とにかくストレスがなくなって、楽になりました」

と充実感に溢れた表情でおっしゃっていたことです。

自律型姿勢で行動することを実践したことで、
モヤモヤした自分の気持ちと向き合い切り替えることができた
Sさんは、今後も、何よりも自分のために
自律的な行動を続けていかれると宣言されていました。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■自律型姿勢とセットで身につけたい「経営視点」
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

先行き不透明な現代において、組織・企業が成長し続けていくためには、
そこに携わる一人一人の、自分ができることを
自分の強みを発揮しながら、自律的に関わろう、
という姿勢が重要となるのではないかと思います。

実際に、今私が技術系企業に特化したダイバーシティ経営改善プロジェクトを
提供する中で、最も力を入れて繰り返しお伝えしていることの
1つが、まさにこの「自律型姿勢」です。

さらに、そこにもう1つ重要なことが、

●経営視点

であると考えています。

経営視点を持つことによって、
自律型姿勢をさらに加速することにつながると
私は現在進行中のダイバーシティ経営改善プロジェクトで
改めて実感しています。

========================================
<経営視点>
会社を今より良くするために、
経営者の視点で考えるという視点を常に持つ

<自律型姿勢>
もっと知ろう、もっと学ぼう、もっと成長しようと
自律性の発揮への意欲が加速する

========================================

前述のSさんが学んでいる女性リーダー養成講座においても、
「経営視点」「自律型姿勢」を醸成するための仕掛けとして、

・女性が理解しづらい経営視点の強化
・自分への期待感を知り、把握する方法
・周囲からの期待を超え成果につなげる行動

こういった内容をプロジェクト前半に集中的に
学べるようプログラム構成し、現場実践を通して
自分ならではの経験をどんどん重ねていけるように
しています。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■自律型姿勢が会社にもたらす成果
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

当社の女性リーダー養成講座を卒業した受講者の
皆さんと、月1回のペースでなんでもZoom相談を実施しています。

みなさん管理職や人事担当者といった人材育成に携わる
立場にある方で、互いの取り組みを応援しあったり、
悩みを課題を共有してアイディアを出しあったり、
ダイバーシティ推進のディスカッションや勉強会などにも
取り組んでいます。

振り返ればこの取り組みはスタートしてから
3年が過ぎようとしているのですが、
参加している卒業生一人一人の様子を伺っていると、
全員が「経営視点」を持って、自律性を発揮しながら
行動し続けており、それがまさに会社成長に直結し、
事業成長といった実を結んでいるといったことなど、
改めて「経営視点」「自律型姿勢」を組み込んだプログラムの
底力を感じる報告が増えてきました。

たとえば、あるIT企業(500名規模)では、
当社の次世代リーダー育成プロジェクトで
経営視点を学んだ女性社員の業務改善によって、
社内で常習化していた時間外労働の意識に変化が起きて、
「限られた時間で生産性高く働く」ことへの認識が社内で
広まり、経営層も本腰を入れてダイバーシティ経営へシフト
しようと動き出したという実績も出ています。

そのほかの事例・実績をまとめた資料はこちら(↓)

【2021年度版 事例集】
技術系企業向け女性活躍推進・ダイバーシティ推進の施策立案の参考資料
https://jinjibu.jp/materials/detl/11872/


特に、男性管理職比率8割超といった技術系企業においては、
男性視点で運用されていることが多く、どうしても
女性やマイノリティの立場にいると、経営的な視点を
持ちづらいという現場の実態については、私自身の経験も踏まえて
よく理解していたので、それを分かりやすく解消しながら
学べるプログラムは、効率的に学んでいただけるものになって
いるのではないかと、手応えを感じている今日この頃です。

自社で人材育成に携わっておられる人事担当者や
女性活躍推進・ダイバーシティ推進担当者といった方には
ぜひ「経営視点を身につける」「自律性を引き出す」といった
多様性発揮につながるような実践型の施策について
一度考える機会を作っていただければと思っています。

自律性を発揮しやすい会社にする取り組みを通して、
ダイバーシティ経営が実現し、誰もが安心して成長し続ける
組織・企業へとつながっていくことが、会社成長という
成果をもたらすと私は確信しています。

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • キャリア開発
  • リーダーシップ
  • マネジメント

元NTT女性SE管理職10年・人材育成3年の経験を活かし、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営コンサルティングを提供

女性管理職10年、約500名のSE部門における人事育成担当3年の豊富な現場経験から「技術系・専門職の女性社員育成には、技術系ならではのアプローチが必要」として、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営推進を専門にサポート。

細木聡子(ホソキアキコ) 株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント

細木聡子
対応エリア 全国
所在地 千代田区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

「隠れ・女性活躍推進」とは

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

当社は、技術系企業の女性管理職育成を軸とした ダイバーシティ経営の推進支援を行なっておりますが、 特に技術系企業によく見...

2021/09/21 ID:CA-0003745 技術系企業に特化した女性活躍推進PJ