無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

閉塞感からメンタル不調になる前に

当社の管理職育成塾で開催している卒業生限定コミュニティの定例会での出来事です。
すっかりテレワークが定着した大手IT企業の女性管理職の方が
「だんだん、疲れてきました・・」とおっしゃっていたのです。

テレワークが始まった当初は、

「すごく楽だし、コミュニケーションの取り方も工夫し甲斐があって楽しい!」

とおっしゃっていたのですが、さすがにここにきて疲労を感じるように
なってきているようでした。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■思うように仕事が進まない?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

先の女性管理職の方のように、
新型コロナウィルス感染症拡大による
閉塞感を感じている人は少なくないと思います。

他にも、今月はある技術系企業様の
全女性社員対象・個別面談に関わらせていただきましたが、

「モチベーション維持する方法はありますか?」

と、実に半数以上の女性社員の方から相談を
受けていたことからしても、現状として、
思うように仕事に集中できずに、閉塞感を抱えた方が
増えているのではないかと感じています。

もし、実態としてこのような状況であるなら、
メンタル不調となってしまう方がどんどん増えて
しまうのではないかと危機感を抱いた次第です。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■閉塞感からメンタル不調になる前に
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

私は、コンサルティングや女性活躍推進プロジェクトで
さまざまな技術系企業の社員の皆様と
関わらせていただく中で、

●自律的にモチベーションを維持する方法

を持つことの重要性についてお伝えするようにしています。

私も人間ですので、思うようにいかず、
悩んだり、落ち込む場面も多々あります。

落ち込む時はとことん落ち込むのですが、
最終的には這い上がってくるための
自分なりの方法を持っています。

落ち込んでいる時は、辛くて辛くて、
どうにもならない状況だと酷く嘆くのですが、
乗り越えた後、振り返ると必ず、

「成長」「発展」「飛躍」

これらのことを得られてきたなと改めて感じています。

そして、その先には、それまで気づかなかった
世界が目の前に広がっているような気がしたものです。

これはきっと、視野が広がった、
視点が上がったことによる体感覚だと思います。

結果として、以前は到底乗り越えられそうもないと
思っていた壁も、新たな視点で得られた良いアイディア
によって、自信を持って乗り越えられるようになった
といった経験も、たくさんありました。

今まさに、困難な局面にあって、モチベーションダウン
してしまっている方がいらっしゃったとしたら、
これから大きく飛躍するための“タメ”を作っているんだ、
という視点を持つことが、辛い気持ちを少し楽に
してくれるのかもしれません。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■会社員時代から取り入れている私のモチベーション維持の方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コロナ禍と言われ始めた頃、私もそれまでの事業方針を
考え直さざるを得ませんでした。眠れない日々が続いて、
よくない考えが何度も脳裏をよぎったこともありましたが、
結果として、新たな視点に立って現状を捉え直し、
信念を持って進み続けたことで、自分も会社も
成長したと今は手応えを感じています。

そんな私の行動する姿を見ていた周囲の方から
協力の申し出があったり、支持してくれる方が
増えてきて、成果となって現れていることには、
本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そこで気づいたことは、経営者でも、
企業で働く一社員であっても同じなんだ、
ということでした。

私が企業勤めだった時も、辛いことから目を背けずに
少しずつでも前に進もうと試行錯誤していたら、
応援してくださる部下の方々、そしてさりげなく
支援してくださる上司や同僚の存在が増えてきて、
苦難はいつのまにか成長の糧となり、
大きな飛躍を遂げることができたのだったな・・と
振り返って改めて思ったのです。

経営者と会社員、どちらも経験したとはいえ、
具体的な取り組み内容は違うかと思います。

それでも、

“成果を出す” “自己成長”

といったことの手前には、やはり大きな挫折や苦難が
つきものであることが多く、それを自分なりに
捉え直しさえすれば、「成長のきっかけ」そのもの
だと思えるもの、と考える自分が今ここにいます。

とはいえ、

「苦難の渦中に前向きに捉えるなんて無理!」

という気持ちも痛いほど分かります。

苦難から抜け出す視点変換には、自分なりの手段を
自身で見つけ出していく必要がどうしてもあると思います。

まだピンときていない、見つけられていない、
という方がいらっしゃれば、ご自身がよく陥る
思考の癖などを把握された上で、ではどんな行動によって
その思い込みを取り払えだろうか?と考えて、
具体的な手段を探し続けて欲しいと願っています。

以下に、コンサルティングやプロジェクトで
関わらせていただいている社員の皆様へお伝えしている
「自律的なモチベーション維持の方法」の中で、
私が実践している行動をご紹介いたしました。

------------------------------------------------------------------------
1)本屋へ行く
1度目の管理職昇格試験に落ちた時も
本屋へ足を運んでいました。ジャンルはさまざまですが、
その時、前向きになりそうな本を手にしていました。
最近は「これを読めば初心に帰ることができる」という
本を身近に置いて、気持ちを整えています。

2)自分のあり方10か条
管理職研修の第2講の中でお伝えしている内容で、
ブレない自分軸を確立するため、自分の強みや信念などから
10か条を書き出しています。
この10か条はいつも肌身離さず持ち歩き、仕事中も見えるところに
置くことで、判断に迷いがなくなったと感じています。

------------------------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか?

先行き不透明な状況が続くことが予測されますので、
ぜひ、ご自身の気持ちと向き合う時間を取っていただき、
モチベーション維持に必要な手段について考える
きっかけを持っていただければ幸いです。

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • キャリア開発
  • リーダーシップ
  • マネジメント

元NTT女性SE管理職10年・人材育成3年の経験を活かし、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営コンサルティングを提供

女性管理職10年、約500名のSE部門における人事育成担当3年の豊富な現場経験から「技術系・専門職の女性社員育成には、技術系ならではのアプローチが必要」として、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営推進を専門にサポート。

細木聡子(ホソキアキコ) 株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント

細木聡子
対応エリア 全国
所在地 千代田区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

経営トップ交代の衝撃から見えてきた現場の底力

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

ダイバーシティ経営改善プロジェクトにてサポートさせていただいている企業様において、 このたび経営トップが交代することがわ...

2021/06/15 ID:CA-0003636 リーダーの心得