無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

オンライン育成で生産性を高める

今回のコラムでは、在宅勤務の実施状況やオンラインでの採用等について事例を紹介したいと思います。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■リアルとバーチャルの狭間で
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

弊社は設立以来、在宅勤務を積極的に取り入れて
業務を行ってきました。

というのも、以前ベンチャー企業の取締役副社長として
活動していた際、社員全員が在宅ワーカーで
うまく機能していた実体験があったからです。

ひと月のうち社員が出社するのは数日で、
基本はオンラインで業務を実施。

オンライン採用で海外在住者や地方在住者と
チームを組んで、企業へサービス提供。

もちろん、企業様とのやりとりも全て
実質オンラインという環境でしたが、
お客様の満足度100%を目指し、さらに
感激いただけるレベルを目指して仕事に
取り組んでいました。

リアルな世界のインパクトに劣るかもしれませんが、
バーチャルな世界でもやれないことはない、
というのが私の実感値です。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■人を育成する立場の人に今求められていること
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

新型コロナウイルス感染症の影響で、
新人研修など集合研修は、中止または延期となった
企業も多いかもしれません。

しかし、私はこのような状況だからこそ
オンラインを活用してでも、実施する意義があると
考えています。

私がコンサルで関わる各企業の様子から、
働き方が変わったことによる社員の疲弊感、
モチベーションダウンが懸念されることはもちろん、
昨今の状況に不安を感じ、メンタルダウン寸前という
社員からの個別相談が後を絶ちません。

このように、直接接する機会を失った多くの人が
言葉にならない不安を抱えている時に、誰かとの
他愛のない関わり合いから得られる安心感は
ざわついた気持ちから離れて、落ち着きを取り戻すための
大切な手段の1つではないでしょうか。

これは、もしかすると上司や人材育成担当といった
立場の方からすれば、普段自然にやっていることかもしれません。

例えば、元気がなさそうな部下を見かけたら
気になって声をかけませんか?

モチベーションが下がっていそうな社員には、
面談しませんか、と持ちかけるのではないかと思います。

今は、直接社員と会って話すことが難しい状況ですが、
こういった日常的な関わり合いを、積極的に取りに行く姿勢が
人を育成する立場にある人たちに今最も求められていること
ではないかと思うのです。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■オンライン人材育成で成果を出せるのか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

直接会うことが叶わないなら、
電話やテレビ会議システムを通して
面談や研修を実施することで成果につなげる
ことも実現可能です。

当社では今話題のテレビ会議システム
「Zoom(ズーム)」

を以前から活用しています。

自社のテレワーク中のMTG等の他に、
毎月第2土曜の夜、様々な企業の人材育成担当者や
管理職の方が参加する「なんでもZoom相談」を
開催したり、コンサル先の社員の皆さんとの個別相談、
取引先企業との打ち合わせなどで大いに利用しています。

オンラインのメリットは、なんといっても「時間短縮」。

移動時間ゼロで、遠く離れた相手との関係性が
構築できたり、スキルや知識を習得する機会を
得られるというのは、とても効率的で
有意義なことだと思います。

実際、テレビ会議システムを使った研修を
コンサル先で実施して早1年が経過していますが、

「以前より相手が何を考えているか分かるようになった」

「東京支店は多忙そうで声がかけづらかったけど、
一緒に業務改善を実施したおかげで協力体制が
取れるようになって仕事がやりやすくなった」

といった現場の声が多く寄せられています。

このことからも、オンラインのみの人材育成施策
だとしても、そこで関わるメンバーとの信頼関係が醸成され、
成果を出すことができるのだ、という手応えを
日々感じているところです。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■人は人で磨かれる
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

前述の「なんでもZoom相談」では
昨今の状況も相まってか、開催ごとに人数が増えており、

「これでまた2週間頑張れそうです!」

とおっしゃる参加者もいるほど、安心して様々相談できる
憩いの場・・という雰囲気のコミュニティとなっています(笑)

私がこの「なんでもZoom相談」という場を提供しているのは
自分が人材育成担当だった時、あれこれ悩んだり落ち込んだ時、

「誰かに相談したい・・」
「ただ話を聞いてほしい」

という気持ちがあったこと、そして悩んだ自分を
救ってくれたのは、やはり「人」との関わりからだった
という実体験から、今まさに同じような立場で悩む人たちが
安心して気軽に立ち寄り相談できる場を提供したい、
と思ったのがきっかけでした。

私にとってこの「なんでもZoom相談」の取り組みは、
参加者へアドバイスしたことを実際に実行してもらい、
2週間後に成果報告を聞く醍醐味も味わえる上に、
何より私の経験が今の女性管理職や人事担当者の方に
役立ててもらえる喜びと充実感をもたらしてくれる
存在となっています。

オンラインという手法であっても、
参加者の皆さんも、私自身も、互いに支えあって
成長を促す関係を築いてきたことを思えば、

「人は人で磨かれる」

ということを改めて感じずにはいられません。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
■成長を促す手を緩めない
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

私は、人材育成コンサルタントとして、
今関わっている各企業様に対しては
予定していた会議や研修を中止にせず、
実現可能な方法で、できる限り予定通り
実施するよう勧めています。

今はバーチャルで施策を実施して、
状況が落ち着いたタイミングで
リアルな場を設けることも1つです。

人の成長は必ず会社成長につながりますし、
人事施策は実施タイミングも重要。

だから、人の育成・成長につながる施策は
決して止めてはならないと考え、私も
あらゆる想定をした上でサポートを続けています。

もし、このメルマガを読んでいる方の中で、
「何をどうすれば分からない」
という場合には、まず普段職場でやっていることを
バーチャルの世界で実践することから始めてみては
いかがでしょうか。

最近調子はどうですか、と声かけするだけでも
相手の様子や状況が見えてくるものです。

そこから生まれる関わりから、
相手の成長に結びつくことも大いにあります。

人の育成に直接関わる管理職の方や、
人事担当者の方々には、社員の成長を促す手を緩めず、
会社をよりよくするという方向に向かわせる取り組みを、
続けてほしいと願っています。

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • キャリア開発
  • リーダーシップ
  • マネジメント

元NTT女性SE管理職10年・人材育成3年の経験を活かし、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営コンサルティングを提供

女性管理職10年、約500名のSE部門における人事育成担当3年の豊富な現場経験から「技術系・専門職の女性社員育成には、技術系ならではのアプローチが必要」として、技術系会社特化の女性活躍推進を中心としたダイバーシティ経営推進を専門にサポート。

細木聡子(ホソキアキコ) 株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント

細木聡子
対応エリア 全国
所在地 千代田区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

「ダメ出し文化」の中でモチベーションを保つために

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

現在、女性活躍推進プロジェクトや女性リーダー育成を通して、特に技術系職場の 女性社員の皆様と多く関わらせていただいていま...

2021/03/02 ID:CA-0003549 人事施策・研修実施のヒント