無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

現場の課題を認識して、真の成果につなげるために

人事担当の方とお話をしていると、

「人事部が何か施策をやろうとすると、
現場からの反発が結構あるんです」

というお悩みを伺う一方で、現場担当の方から伺うと、

「人事部が統括してやってくれればいいのに・・・」

と、まさに、お互い”待ち”の状態であることが多いです。

これでは、社員にとってより良い施策展開を期待するのは難しいかもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━
■絵に描いた餅にしないために
━━━━━━━━━━━━━━━

人事・育成施策を展開する時に現場との
認識合わせは不可欠です。

現場の認識と乖離した状態で実施した施策は、
”絵に描いた餅”になってしまうためです。

人事と現場は二人三脚で施策を展開するべきであり
真の成果をもたらすために必要不可欠です。

ただし、この「現場と二人三脚」の関係性を
構築するということ、そんなに簡単なことではありません。

この関係性を構築するためには、
”現場の状況を把握して、現場との信頼関係を醸成”
していく必要があるのですが、
「現場の状況を細かいところまで把握する」
というのは、人数が多ければ多いほど、難しくなってきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日からできる「2つの行動」
━━━━━━━━━━━━━━━━

私の経験及びうまく行っている会社の事例から考えて
以下の2つが効果的と考えます。

●現場のマネージャーと定期的に意見交換を行う
●現場から上がってくる問題については最優先・最速で対応

これら2つのことを実行することで、

----------------------------------------------------------------
現場との間の信頼関係を醸成

現場から情報が上がってくる仕組み作り

人事と現場が一体となった取り組み
-----------------------------
-----------------------------------

以上が実現できるようになるのです。

一見、当たり前のようなことに思えるかもしれませんが、
知っているかどうかではなく、実行しているかどうか
という視点で振り返ってみてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
■仕事で本当に成果を出せる人とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━

人事の最大のミッションは

「社員の成長を促し、社員の力を最大化して
会社を成長に導くこと」

これを達成するために、社員が実際に業務を行っている
現場の課題を正確に把握することが不可欠です。

私も人事・育成担当になりたての頃は、
現場の意見を全く聞かずに、
成果が分かりやすい施策を展開してしまい、
現場から猛反発を受けとても痛い思いをしました。

やらなくてはいけない業務が多いと、
どうしても目の前の仕事を片付けることに
頭がいっぱいになってしまうのは、
人事でもその他の部門でも同じですよね。

仕事で本当に成果を出せる人とは、常に基本に立ち返り、
「自分は何をすべきか、何を求められているのか」を
きちんと理解して、優先順位をつけられる人なのだと思います。

このコラム内容は、自分自身へのメッセージでもあります。

自分の経験が、誰に役立つのか?
自分は何を求められているのか?
さらに役立つには何が必要か?

この意識を持って、日々仕事に取り組み、
多くの人たちに貢献して行きたいと思っています。

  • 経営戦略・経営管理
  • モチベーション・組織活性化
  • キャリア開発
  • リーダーシップ
  • マネジメント

◆技術系企業D&I突破口となる次世代リーダー・女性管理職を育成

元NTT女性管理職10年、約500名のSE部門における人事育成担当3年の豊富な現場経験を持つ。これまでのべ5,000人以上の技術系企業のリーダー・管理職育成に携わる。専門は技術系企業に特化したD&I推進コンサルティング。

細木聡子(ホソキアキコ) 株式会社リノパートナーズ代表取締役/技術系ダイバーシティ経営コンサルタント/(公財)21世紀職業財団客員講師/中小企業診断士

細木聡子
対応エリア 全国
所在地 千代田区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

この記事をオススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

オススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム