無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

会社組織における「慣性の法則」とは?

ご存じのように物理学の基本法則の1つに「慣性の法則」が あります。

 

静止している物体はいつまでも静止し続ける。

運動している物体はいつまでも等速直線運動を続ける。

 

これは、外力を受けないときの物体の運動状態を説明しているのですが、

これについては「惰性」とも言われます。

 

この説明がそのまま人の集まる組織にも当てはまるように思います。

多くの組織で、あまりうまくいっていないマネージメントスタイルを

「問題がある」といいつつ継続させてしまっていることは経営の「惰性」なのかも知れません。

 

しかし、「組織」という集団には、強い慣性の力が働いていて、

その風土を変えるのはとても難しいことにまちがいはありません。

組織の持続的な成長を手に入れるためには、イノベーティブであることや、

ダイバーシティを受け入れることの大切さや重要性が

さまざまな研究結果によって、驚くほど明確になってきています。

 

イノベーションを起こすには、今までとはちがった考え方を 受け入れると同時に、

既存の慣例や仕組みを変える必要があります。

 

コーチング研究所の調査によって「イノベーティブな風土」を作るのに影響力が特に強い項目が判明しました。

それは、

組織のトップ同士のコミュニケーション(相関係数0.76)

現場社員間の所属部署の領域を越えた協力関係(相関係数0.71) の2つです。

それぞれ説明の必要もないほど、納得感の高い調査結果だと 思います。

もちろん、これらのレベルが高いほど社員のモチベーションと 業績も高いことは言うまでもありません。

 

リーダー同士の関係の質が高い組織の90%以上のトップがとっていた行動は次の3つでした。

1. 組織のあるべき姿について伝えること

2. 宣言したことを必ず実行に移すこと

3.トップの話が理解しやすいこと

トップがこれらの行動をとっていない場合、

調査結果によるとその会社はつながりの弱い会社と言えます。

 

一般の社員から見て

「上司は、他の上長と十分なコミュニ ケーションを交わしている」と感じる人が多い組織では、

「私達社員は、相手がちがう部署であっても、領域を超えて協力している」と

回答している人が圧倒的に 多くなっています。

これでは組織が良くなっていかないはずがありませんね。

 

これらの調査から、業績を上げるためには

各部署のトップ 同士のコミュニケーションを活発にすることが求められて いることがわかります。

 

そうすると、実際に組織の風土を変えて、イノベーティブにするのが難しいのは、

起点となる各組織のトップマネージャー間のコミュニケーションが、

圧倒的に不足しているからと いえるのではないでしょうか。

 

コミュニケーションは、量も大切ですが質も大切です。

質の高いコミュニケーションを取っている組織では、

相手の意見や振る舞いを、その都度自身の考えと比較して、

良い・悪いをジャッジしながら聞く姿勢を取っていません。

 

組織変革を開始するために、まず組織のトップであるマネー ジャーの方が、

他部署のトップと質の高い対話の場を作ることからすることから始めることをおすすめします。

 

それは、必ずトップであるあなた自身の仕事が愉しくなり、

組織にイノベーションが起きることに繋がります。

 

ここで質問です。

みなさんの組織では、上司が他の上長と質の高い対話ができる場を作っていますか?

  • モチベーション・組織活性化
  • 安全衛生・メンタルヘルス
  • コーチング・ファシリテーション
  • チームビルディング
  • コミュニケーション

経営者や社員と一緒になって取り組むスタイルがとても好評で、
「こんな研修なら、また参加したい!」という声を多くいただきます。

社員数30名のソフト開発会社から、6000名の東証一部上場企業など主にものづくり企業の組織変革の支援に従事。支援した企業の組織力・業績の向上、従業員満足度の向上、離職率の低下、労働生産性の向上などを実現している 。

森田 満昭(モリタ ミツアキ) 一般社団法人エミライフ創研 代表理事

森田 満昭
対応エリア 全国
所在地 神戸市中央区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

「隠れ・女性活躍推進」とは

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

当社は、技術系企業の女性管理職育成を軸とした ダイバーシティ経営の推進支援を行なっておりますが、 特に技術系企業によく見...

2021/09/21 ID:CA-0003745 技術系企業に特化した女性活躍推進PJ