無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

50人未満の企業での安全衛生管理

従業員数50人未満の事業所では、産業医や衛生管理者の選任の義務もなく、安全衛生
に関して企業の努力義務に任されています。


その一方、従業員が生命、身体等の安全を確保しつつ労働ができるように必要な配慮
をする安全配慮義務は、すべての企業で義務付けられており、安全配慮を安易に怠る
ことは危険です。
「現状では特に何も問題は起きていない」と積極的に取り組まれていない企業もある
かもしれませんが、何かあってからではなく、起こらないよう未然予防が大切です。

長時間の残業時間を把握しいていたにもかかわらず適切な処置をしていなかったなど、
安全配慮義務違反により企業に対し損害賠償の支払いが命じられた事例がメディアで
も社会問題として大きく取り上げられていることはご承知のことと存じます。
長時間残業の放置の他、業務中の事故、健診を未受診にもかかわらず放置していた、
健診結果で異常があると知りながら業務をさせ健康の悪化を招いた、といった場合も
安全配慮義務違反に問われることがありますが、こういったことは大企業だけの問題
ではありません。


従業員50人未満の企業であっても健康診断の実施、有所見者に対する医師からの意見
聴取や長時間労働者への医師の面接指導等は安全配慮の観点から行うことが望ましい
とされているのですが、実施率が低いのも現状です。
一方、何か問題が起こった時にこれらの実施の努力義務を怠ったと判断された場合は、
従業員数に関わらず、安全配慮義務違反になる可能性もありますので、安全衛生管理
には早い段階から取り組んでいきたいものです。

 

とはいうものの、安全衛生管理は専門的な知識を要する業務も多く、大企業のように

産業医や衛生管理者といった専門家が不在であったり、人的資源も十分ではなかった
りといった状況では、担当者の負担は大きく対応は困難であることが予想されますの
で、マネジメントをサポートしつつ、その企業に合わせた安全衛生体制づくりに貢献
できる専門家がいると心強いかと思います。

産業医や衛生管理者は法令で配置の義務が決められているため、安全衛生の専門家と
して認知が高いかと思いますが、産業医や衛生管理者の選任義務のない中小企業には
産業保健師の活用もお勧めです。
産業保健師は働く人の疾病の予防や健康増進などの活動を行う専門家で、保健指導や
健康相談、休復職者対応など、社員の健康に関して幅広く対応することが可能です。

 

事業所の特徴をよく知る担当者と健康情報の専門家が協働することで、法令遵守のた
めの取組みの推進に加え、事業所独自の健康課題の解決に向けた取組みを実施するこ
とも可能となります。

                                                                  (シニアコラボレーター 田口 朋子)

  • 安全衛生・メンタルヘルス
  • その他

保健師 看護師
【専門領域】産業保健

病棟看護師や教職に従事した後、保健師として特定保健指導受託企業に転職。現在は産業保健師として企業の健康経営と社員の健康管理支援を行っている。

田口 朋子(タグチ トモコ) シニアコラボレーター

田口 朋子
対応エリア 関東(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)
所在地 渋谷区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

経営トップ交代の衝撃から見えてきた現場の底力

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

ダイバーシティ経営改善プロジェクトにてサポートさせていただいている企業様において、 このたび経営トップが交代することがわ...

2021/06/15 ID:CA-0003636 リーダーの心得