企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

車の進歩とドライバーの心理

車の進歩

車の技術はどんどん進歩し、自ら車間距離を保ち、車線からはみ出さず、止まることができ、死角の車も教え、車庫入れもできるようになりました。

このように車の安全装置が進歩し、以前と同じように運転していれば安全性は上がり、危険が発生する確率を下げることができると思います。

 

ドライバー心理

ところが、危険を回避する手段・対策をとって車の安全性を高めても、人は安全になった分だけ効率性や快適性を求めるためにリスクを高める行動をとってしまいます。

結果として危険が発生する確率は一定の範囲内に保たれ、安全性は変わらない。

それでは、車が進歩した意味がなくなってしまうのではないでしょうか。

 

リスク補償行動

人はリスクが低下したことを認識すると、行動をリスキーな方向に変化させます。

これが「リスク補償行動」と呼ばれるものですが、もちろん、全ての人がそうするわけではありません。

安全対策が成果を上げていくためには、その安全対策によって人間の行動がどのように変化するのかを理解し、ドライバー教育を行ってこその安全対策ではないでしょうか。

安全対策とドライバー教育はセットです。


関連情報

●セミナー
【無料WEBセミナー】労働安全衛生教育から学ぶ交通事故防止!

【無料WEBセミナー】労働安全衛生教育から学ぶ交通事故防止!

2020/11/27(金) 16:00 ~ 17:00

WEBセミナー(オンライン)


●サービス
マジオネットのオンライン教育

マジオネットのオンライン教育

事故は 学んで 防ぐ。をモットーに「ニューノーマル時代における、これからの交通教育」を提案


●サービス
マジオネットの安全運転研修

マジオネットの安全運転研修

事故は 学んで 防ぐ。をモットーに企業にあった交通教育ソリューションを提供することで交通事故防止を強力にサポート!!!


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
安田 和生
安田 和生(ヤスダ カズノリ)
安全教育事業部 課長
総務人事や車両管理のご担当者様、交通教育のご担当者様に寄り添って、少しでも企業の交通事故防止のお役にたちたい!
交通事故防止や交通教育でお困りごとがありましたらお声掛けください。押し売りは絶対致しません!!!日々の情報提供から少しずつご担当者様との信頼関係を築き上げ、私共が持っております知識や経験、ノウハウで少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
得意分野 安全衛生・メンタルヘルス、キャリア開発、リスクマネジメント・情報管理、その他
対応エリア 全国
所在地 新宿区

このプロフェッショナルのその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。