無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

【研修設計】学びを深めるオンライン研修デザインのポイント

2020年2月に初めて弊社リ・カレント株式会社がオンライン研修を実践してから1年以上が経ちました。新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴ってオンライン研修が主流になるにあたり、情報の伝え方、研修そのもののあり方も変化しています。今回は、オンライン研修の講義部分の設計について、改めて基本となるポイントを振り返ります。

 

1.オンライン研修は事前・事後学習がワンセット

 

研修は講義当日だけでなく、事前・事後の学習があってこそ効果を発揮します。研修の目的は、受講者が学び、行動の変化を促すことにありますが、研修全体のうち数時間の講義が与えられる影響は大きくありません。

ロバート・ブリンカーホフの「4:2:4 の法則(研修効果に影響を与える要素割合)」で述べられている通り、研修当日よりも、研修の前後の学習のほうが、受講者の学びにより大きな影響を与えます。

オンライン研修においては、集合研修と比べて、後述の通り1回の研修で集中力を継続できる時間が短く、長時間の講義が難しいため、前後の設計がより重要になります。研修の事前・事後においては、就業現場で関わる先輩・上司にも受講者が研修で何を学ぶかを理解してもらい、その学びを正しくサポート・評価してもらう協力を得ることが重要です。

本コラムでは、研修当日の運営や講義の設計におけるポイントを解説します。

 

2.オンライン研修における講義の設計ポイント

 

①時間

従来行っていた対面での集合研修の場合とオンライン研修の場合を比較すると、1講義の時間を短くしたり、休憩をこまめにとるほうがよいことが分かっています。

 

  • 理解しながら話を聞ける限界=対面研修:90分、オンライン研修:45~60分
  • 聞きながら記憶できる限界=対面研修:20分、オンライン研修:10分~20分
  • 飽きずに話を聞ける限界=対面研修:8分、オンライン研修:4分
  • 研修中に見る動画の長さ=オンライン研修:5分程度

※ATDより

受講者とのやりとりをはさむ「インタラクション」において、Zoomでオンライン研修を行う場合は、チャットにコメントを書いてもらったり、挙手をしてもらう、反応ボタンを押してもらう、等の方法があります。

動画視聴について、オンライン研修で動画を流す場合、画面の向こうの受講者の様子が分からなくなってしまうことや、受講者が自宅から一人で参加している状況で長時間動画を見続けることへの集中力を考えると、短めに設定することが望ましいといえます。また動画であれば事前視聴してもらうこともできます。

 

②受講者の参画態度

受講前の準備、講義中のコミュニケーション、抗議への積極的参画の観点で、オンライン研修は集合研修と異なります。オンライン研修では、集合研修より積極的に参加してもらう工夫が必要です。特に積極参画を促すためには、集合研修の時よりも時間をかけてウォーミングアップすることが推奨されます。

 

③テキスト

オンライン研修の場合、講義資料は画面にスライドで投影することになります。印刷した資料を手元に持っていない場合が多いため、一度見て理解できるよう資料の構成をシンプルにし、演習を行う際の指示も手順を細かく、具体的に示す必要があります。

<従来の資料>字が細かく、説明書きが長い。具体的な指示が書かれていない場合もある。

<オンライン研修の資料>シンプルな構成で、アイコン等を活用し視覚的に分かりやすく伝える。演習指示は手順を細かく、具体的に伝える。

 

このように、オンライン研修の設計においては、オンライン環境におかれた受講生の状態を正しく認識し、集中力や参画姿勢をコントロールしていく必要があります。
また、研修内の設計だけでなく、対面学習以上に研修の前後を綿密に設計することが求められるといえます。

より詳しい設計や、研修当日の進め方・運営方法、具体的な研修内容について気になる方は、下記より無料でご案内している日本の人事部内ダウンロード資料をご覧の上、お気軽にお問い合わせください。

 

  • キャリア開発
  • リーダーシップ
  • マネジメント

リーダーシップ×フォロワーシップ=チームワーク

困難も仕事も、心から楽しめる「働楽社会」を実現する。
リ・カレントでは、「リーダーシップ×フォロワーシップ=チームワーク」をコンセプトに、個人能力開発と組織開発支援を行っています。

リ・カレントセミナー事務局(リカレントセミナージムキョク) リ・カレント株式会社

リ・カレントセミナー事務局
対応エリア 全国
所在地 新宿区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

「隠れ・女性活躍推進」とは

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/中小企業診断士/公益財団法人 21世紀職業財団 客員講師/ダイバーシティ経営コンサルタント)

当社は、技術系企業の女性管理職育成を軸とした ダイバーシティ経営の推進支援を行なっておりますが、 特に技術系企業によく見...

2021/09/21 ID:CA-0003745 技術系企業に特化した女性活躍推進PJ