無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

退職金制度を効果的に運用するには 2

 

前回のコラムでは、退職金制度の効果を最大限に発揮するのに、

“メッセージ”と“仕組み”が必要不可欠であるということをお伝えしました。

そこで今回は、退職金制度の“メッセージ”を考えていくうえでも非常に参考になる、

退職金制度のルーツ」を辿ってみたいと思います。

 

退職金制度のルーツは、江戸時代まで遡ります。

江戸時代、三井家(現在の三越)で、店で働いていた奉公人が独立する際に

「のれん」を現物支給していました。

それがやがて「のれん代」という現金に変わり、

いわば「独立支援金」の意味合いを持つようになりました。

その後、独立する・しないに関わらず奉公人全員に対して、

永年報奨の意味合いで支払われるのが慣例になっていったといわれています。

つまり退職金制度とは元々は「独立支援」「功労報奨」という明確な“メッセージ”を持っていたのです。

退職金制度の持つ意味合いとしては、他にも「給与の後払い」であるという説や

「老後の生活保障」であるという説がありますが、

いずれにしても退職金が紛れもなく“人件費”である以上、

その目的、期待効果をはっきりさせたうえで、それが実現できるような制度運営上の

“工夫”をすることが必要不可欠であると思います。

 

その工夫の一つの事例として、退職金制度を「独立支援金」としてのメッセージを打ち出し、

それを効果的に運用する方法として、

「独立支援金」というメッセージを持たせた退職金制度の設計についてご紹介したいと思います。

さて、そもそも退職金が支払われる時というのはどのような時でしょうか?

答えは当たり前ですが、「社員が会社を退職した時」です。

※懲戒解雇では退職金を支給しないなど、会社によって細かい支給要件は様々です。

つまり「企業と社員の縁が切れる時=退職金が支給される」ということです。

辞める社員の心情としては「退職金をもらった=会社との関係も清算」です。

ですが、もし退職金が独立支援金としてのメッセージを持っていたら?

それは「会社から独立しても頑張れよ!」という励ましのメッセージであり、

独立する社員の心情も「いつか成功したらこの恩を返したい」ということになるでしょう。

また、独立支援金制度があるということは、会社は社員に「独立して一人前になるまで、

しっかり育てるから頑張れよ!」というメッセージをも発信することになるわけです。

 

「独立」が一般的な業種と言うと、飲食業が一番に挙げられると思います。

ですが、他にも技術を重視する職種を抱えている、例えば建設業やIT業でも、

独立というキャリアパスが馴染む会社は多いと思います。

この独立支援金制度と人材育成制度を組み合わせることで、

実態のある独立支援制度を初めて会社が提供できることになります。

 

 

このように、退職金制度のメッセージは明確にすることで、

効果的な運用の土台ができるという訳です。

  • 経営戦略・経営管理
  • 法改正対策・助成金
  • 労務・賃金
  • 福利厚生
  • 人材採用

お客様から「仲間だよね」と言ってもらえること、言ってもらえるだけの仕事をする姿勢を貫くことが我々の強みです。

山崎製パン㈱、セブンイレブン・ジャパン㈱、「TSUTAYA」FC本部㈱CCC人事部長、社長室長そして㈱ソフトバンクBBの業務企画部長と企業人を20年。独立し、㈱アウトソーシングSR、(社)人事部サポートSRを設立。

藤田 敏克(フジタ トシカツ) 社会保険労務士法人SRグループ 代表

藤田 敏克
対応エリア 全国
所在地 新宿区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

この記事をオススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

オススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

食品関連企業における中期経営計画策定のポイント

タナベコンサルティング ストラテジー&ドメインコンサルティング事業部 コンサルタント(株式会社タナベコンサルティング 戦略総合研究所 コンサルタント)

食品関連企業における中期経営計画策定のポイント 食品関連企業の中長期ビジョン構築においては、その業界特性上、一般企業で...

2024/05/21 ID:CA-0005366

事業承継という一生に一度の戦略だからこそ押さえたいポイント

タナベコンサルティング コーポレートファイナンスコンサルティング事業部 コンサルタント(株式会社タナベコンサルティング 戦略総合研究所 コンサルタント)

事業承継という一生に一度の戦略だからこそ押さえたいポイント 事業を興して会社を立ち上げ、成長させて企業価値を高め、社会...

2024/05/20 ID:CA-0005364 MIRAI承継(未来承継・経営承継・事業承継)