企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
給与計算・代行
業務ソフト・ASP・システム開発

鈴与シンワート株式会社

http://www.shinwart.co.jp

〒108-0014 東京都港区芝4-1-23三田NNビル22階
対応エリア:全国、代表者名:池田 裕一、従業員数:558名、資本金:7億6500万円

S-PAYCIAL 給与アウトソーシングサービス_画像

給与計算・給与計算代行 S-PAYCIAL 給与アウトソーシングサービス

給与業務のみならず柔軟な人材データ抽出、分析でコア業務まで強力に支援します!

解決できる課題:人事業務の効率化・アウトソーシング組織・風土の改革
マイナンバー コスト削減

このサービスのポイント

高品質な受託サービス
鈴与グループの受託ノウハウを活用した、高い運用ノウハウと各種認証資格に則った品質の高い運用ポリシーで、お客様業務を安全で高品質なサービスをご提供します。
解約件数0件の高い信頼
リテンション率(解約率)0%の信頼性の高いサービス実績。累計100社以上のお客様に評価いただいている安心のサービスをご提供します。
フレキシブルな情報活用が可能
給与計算の結果情報の紙媒体提供だけでなく、結果データの他中間計算データ、各種区分、適用テーブルなど、人事管理情報と組み合わせたフレキシブルな情報活用が可能です。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人1000人以上
対応エリア 全国
費用 お一人10,000円~/年間 
業務範囲:給与12回、賞与2回、住民税、年末調整
※人事、給与業務の作業ボリュームによって金額は異なります。
導入社数 約100社 ※2017年5月期実績
サービス形態代行・アウトソーシング

サービス詳細

「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」サービスの特長

◆高品質な受託サービス
鈴与グループの受託ノウハウを活用した、高い運用ノウハウと各種認証資格に則った品質の高い運用ポリシーでお客様業務を安全で高品質なサービスをご提供します。

◆解約件数0件の高い信頼
リテンション率(解約率)0%の信頼性の高いサービス実績。累計100社以上のお客様に評価いただいている安心のサービスをご提供します。

◆人材情報と組み合わせたフレキシブルな情報活用
給与計算の結果情報の紙媒体提供だけでなく、結果データの他中間計算データ、各種区分、適用テーブルなど、人事管理情報と組み合わせた出力が任意のタイミングで任意のデータを必要なときにフレキシブルに活用が可能です。これにより、所属別時間外手当の支給実績平均などの統計データをお客様にて活用することが可能です。

◆事業継続性
創業200年以上を誇る鈴与グループのサービスで事業継続に関しての抜群の安心をご提供します。自社データセンター「S-Port(エス・ポート)」を保有する強みを活かし、堅牢なファシリティと安全な運用基盤によりお客様のBCP(事業継続計画)対応にも有効に効果を発揮します。


運用イメージ(例)
S-PAYCIALの強み

■業務運用とクラウドサービスを組み合わせ、各社個別に柔軟なBPOサービスを提供します。
S-PAYCIAL(エス・ペイシャル) は、鈴与シンワートが提供する人事・給与・就業業務のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO) サービスです。
人事・給与・就業業務の再構築のお手伝いから始め、業務運用サービスとクラウドサービスによる業務システムの提供を組み合わせて、お客様ごとに最適な業務改善ソリューションを提案します。人事・給与・就業の業務知識とシステム構築に精通したエキスパートが、複数拠点で災害対策も万全なBPO センター、データセンターをサービス基盤としたBPO サービスを提供するS-PAYCIAL。人事・総務部門が抱える課題を解決する、これまでにない業務支援サービスです。


 
業務とシステムに精通した専門家集団によるアウトソーシングサービス

■人事・給与・就業システム
・2,000社を超える導入実績を持つ人事・給与・就業パッケージPOSITIVE®(※)
・人事給与就業ワークフローがOneDBで構成されたシステム
・業務効率向上とBPOで蓄積されたデータを活用

※「POSITIVE」は株式会社電通国際情報サービスの製品です。

■アウトソーシング
・アウトソーシング自社グループの業務受託から得たノウハウと高い事業継続性を有するBPOサービス

■電子給与明細
・電子給与明細ペーパーレスおよび利便性の向上を実現
・給与明細書をPC / スマートフォン / 携帯から閲覧できるサービス

■クラウドサービス
・クラウドサービスセキュリティの高い自社データセンターを利用した柔軟かつ低コストのクラウドサービス


 
提供サービスの範囲

単なるデータ処理のアウトソーシングサービスではなく、お客様と共に人事給与業務の見直しから始め、業務の再構築(リエンジニアリング)をサポートするフルアウトソーシングサービスです。
各社個別に、業務運用とシステムを最適に組み合わせ、独自のハイブリッドサービスとして提供します。

■標準業務サービス
・給与計算:異動・変動データ受付 給与計算処理 明細発行・仕分・発送 振込データ作成
・賞与計算:異動・変動データ受付 賞与計算処理 明細発行・仕分・発送 振込データ作成
・年末調整:申告書印刷・発送 申告書チェック 年末調整処理 源泉徴収票印刷配送 給与支払報告書作成
・住民税:控除管理 改定通知受付入力 改定通知書封入
・社会保険:定時基礎算定支援 随時改定支援 各種届出書類作成支援

■オプション業務サービス
・コールセンター
・各種計算
・入退社登録
・データ入力
・社会保険届出(社会保険労務士と連携)

■システムサービス
・給与システム
・人事システム
・就業システム
・申請ワークフロー
・目標管理ワークフロー
・退職金管理システム
・各種開発

データセンター

 

自社所有のデータセンターを利用し、お客様の財産である人事・給与データを安全に管理いたします。
給与アウトソーシング基盤であるメインシステムは、東京データセンター内で冗長化されたシステム管理をしており、日次のバックアップデータをオペレーションセンターにて管理をしています。また、大阪データセンターへ追加でバックアップデータを管理することで、3拠点でのデータ管理が可能です。(オプション)

導入実績

導入社数 約 100社 ※2017年 5月 期実績
導入先 竹本油脂株式会社、河西工業株式会社、社会保険労務士事務所 溝口労務サポートオフィス、社会保険労務士法人伊藤人事労務研究所、株式会社イージーサービス、株式会社べックワンパートナーズ、株式会社カクヤス、オリジン東秀株式会社、株式会社コーポレートプレスメント、株式会社ネオス、株式会社アミー、藤井産業株式会社、株式会社ユナイテッドアローズ、村本建設株式会社、北野建設株式会社ホテルマネージメントインターナショナル株式会社ほか
株式会社ネオス様

<導入の背景>
2010年末から1年検討をしました。当時のシステムは給与と賞与の明細を発行するだけのシステムでした。
人事関連のシステムを一本化し業務全般の効率化を図りたいと考えていました。
当初は自社の人事業務に一番合ったシステムを作ることができる内製を考えましたが、コストと運営の手間を考え、外注することにしました。
鈴与シンワートの提案は自社の業務にぴったりあったコスト的にも満足がいくものでした。

<S-PAYCIAL(エスペイシャル)の採用効果>
・人事関連システムの一本化
・人事評価を行うシステム基盤の整備
・予算内に抑えたジャストフィットなシステムの構築

<お客様からのコメント>((株)ネオス 人事部 人事課課長 西原 元基 様)
Q1:鈴与シンワートの印象はいかがでしたか?
足繁く通っていただいたり、イメージの要件を話しても的確に対応頂いたり、とにかく人らしさを感じる血が通った会社というイメージです。
私たちが気が付かないこともご提案いただいたり、とても助かっています。

Q2:ご検討時と構築時のエピソードはありますでしょうか?
今回、検討期間中に、要件の再見直しがあり、アウトソーシングの範囲の変更などを行いました。
鈴与シンワートの担当の方は要件が変わるたびに何度も迅速に提案書を作成いただき、その点でも感謝しています。
開発プロジェクトが始まると、こちらの要件をよくくみ取っていただき、プロジェクトの進行がとても速かったように思います。

Q3:鈴与シンワートに対する今後の期待についてお教えください。
S-PAYCIAL(エスペイシャル)の機能をさらに有効活用できるよう両者で検討し、もっと使いこなしていきたいです。

株式会社ユナイテッドアローズ様

<導入の背景>
従来から給与業務アウトソーシングを実施していましたが、「コストやサービス面で他ベンダーの情報を収集してみよう」というのが検討のきっかけでした。
情報収集当初、現行ベンダーへの致命的な不満もなく、本当にアウトソーサーの見直しを決断するとは思いもよりませんでした。
実際に情報収集してみてトレンドのサービスを知ることが出来、現行の委託内容に課題を感じたため、そこから本格的に見直しの検討が始まりました。

<S-PAYCIAL(エスペイシャル)の採用効果>
・システム関連のコストを20%削減
・人事サポートセンターにより、人事部への問い合わせの減少

<お客様からのコメント>
Q1:「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」を採用した理由はなんでしょうか?
鈴与シンワートの提案は委託業務の運用品質、システム機能面での優位性、コスト、全ての項目に対して高く評価をしています。
また、今後永くパートナーシップを築くにあたって鈴与グループというバックグラウンドがあり、事業の継続性という観点でも安心して任せられるパートナーと考え、選定いたしました。

Q2:「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」の採用効果はいかがでしょうか?
現在のアウトソースの範囲は、給与から年末調整までの一連の業務受託のみならず、店舗からの採用用紙のFAX受信からシステム反映までのデータ入力や各店舗・従業員とのコールセンター対応など弊社の社員向け人事サービスのポータル機能をアウトソースしました。
これにより、システム運用コストで20%の削減できました。社内からのお問い合わせに人事部のメンバーが対応することがあまりなくなり、より創造的な業務に専念できるようになりました。

Q3:「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」へのご評価はいかがでしょうか?
人事給与のアウトソーシングを実施する前提として、人事部門の「定型業務からの開放とクリエイティブな業務へのシフト」が実現できなければ意味がありません。
鈴与シンワートの提案は単なる業務受託サービスのみならず、運用をしていく中で必然的に収集される情報を、様々な角度からフレキシブルに抽出・活用可能な機能提供や提案が必ずあるため、真に人事部門の業務転換可能なサービスだと評価しています。

北野建設株式会社様

<導入の背景>
社業が拡大するにつれ、給与担当者の負荷が高まる中、社の方針として管理部門のスリム化を実現することとなりました。
優秀な人材を活かすためにもアウトソーシングできるところは外部に委託し、少数精鋭の管理部門を作ろうと考えました。
その際に検討したのが、S-PAYCIAL(エスペイシャル)でした。社員の負荷をS-PAYCIAL(エスペイシャル)を採用することで減らし、創造的な作業に専念できる体制を作ることが出来ました。

<S-PAYCIAL(エスペイシャル)の採用効果>
・担当者の実働時間の減った。(8割分の作業が3割に減少)
・担当者の異動時も短期間で引継ぎ完了できた。
・残業なしで、より創造的な作業を行えるようになった。

<お客様からのコメント>
Q1:鈴与シンワートの営業担当の第一印象はいかがでしたか?
主張するべきことはしつつ、正確な説明もあり信頼できました。白黒はっきりするのがいいですね。実はS-PAYCIAL(エスペイシャル)が一番安いわけではなかったのですが、サービス内容と営業マンの対応の良さで採用を決めました。

Q2:S-PAYCIAL(エスペイシャル)の検討からサービスインまでの期間を教えてください。
会社の重要な業務の一部を外部に委託するので、検討期間としては半年ほどかけ、じっくり検討しました。プロジェクトキックオフからサービスインまでの期間は設計と構築に3ヶ月をかけ、並行稼働期間としては2ヶ月で済みました。鈴与シンワートとのプロジェクト連携がうまく行ったのも良かったです。現在は機能追加などを経て、2011年7月に就業システムが稼働しました。

Q3:給与業務アウトソーシングをして良かったことは何ですか?
アウトソースの良さはお互いのノウハウを持ち寄り、お互いにチェックし合って、最良のものを合作することです。この良さは弊社単独で行っていたら忌まれなかったと思います。現在は当初よりもはるかに業務の制度が向上しています。クラウドとアウトソーシングのハイブリット型であるS-PAYCIAL(エスペイシャル)を採用し、トータルのIT化も実現できました。これにより、スリムで柔軟な管理部門を作るきっかけができました。

サービス資料を無料ダウンロード