無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ
  • 人材育成・研修

マーキュリッチ株式会社

マーキュリッチカブシキガイシャ

育成・研修 OJTトレーナー養成研修

リモートワーク下においても新入社員の成長を止めない。
今、OJTトレーナーの役割はより重要になっています

OJTトレーナー養成研修_画像

このサービスのポイント

1
「恒久的な指導方法の基礎」が学べる内容
OJTトレーナーの持つ課題に対して、一時的、表層的な解決法のみを提供するものではなく、今後の指導全般において幅広く活用できる様に開発されたプログラム
2
講師が現役のトレーナー兼マネジャー
講師自らが17年間のリモートマネジメント経験からプログラムを開発し、豊富な事例をもとに講義を展開
3
リモートワーク下における指導技術が学べる
リモートワーク環境ならではの課題に対して、効果的なOJTの指導技術が習得可能

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 1日研修(7時間)の場合:45万(税別)~
導入社数 導入社数非公開
対象階層若手社員中堅社員
対象職種全職種
テーマコーチング・ファシリテーションコミュニケーション
サービス形態研修講師派遣貴社での集合研修[テスト&フィードバック・ワークショップ・講義]
期間・回数・時間2日間コース(7時間×2日)が基本ですが、1日コースや半日で複数回に分けて開催する事も可能です。
対象人数原則20名まで。こちらも柔軟に対応致しますので、お気軽にご相談ください。

サービス詳細

OJTトレーナーの育成のねらいは「新入社員の早期戦力化」と「人材育成の土壌作り」

新入社員の成長にもっとも影響を与える時期は「配属後のOJT期間」です。業務について右も左も分からない新入社員は、「OJTトレーナー」の指導を一身に受け、仕事を懸命に覚えようとします。

OJTトレーナーの責任が重大である一方、その中の多くの人はマネジメントの経験がなく、また指導者としての教育を受けたことがない人がほとんどです。

そのため、トレーナーによって指導にあたる姿勢や力量のバラつきが発生し、新入社員全員に適切な指導が行き渡らないケースが見受けられます。

【適切な指導が出来ない原因】
OJTトレーナーなぜ適切に指導が行えないかを掘り下げてみると、大きく2つの原因があると考えられます。

1.自分が受けてきた指導しか「基準」がない
OJTトレーナーは自分がこれまで受けてきた指導しか基準がなく、指導の「引き出し」が圧倒的に少ない状況です。そのため、新人のタイプや価値観に応じた適切な対応ができず、間違った指導をしてしまいます。

2.業務が忙しく、新入社員の面倒をみるのが煩わしい
OJTトレーナーは、指導期間も変わらず自分自身の業務を担当しています。「なぜ忙しい中、新入社員の面倒を見なければならないのか?」というストレスを抱え、前向きな気持ちになれない中で、指導をしています。

※続き及び詳細の内容はダウンロード資料をご覧ください

サービス資料を無料ダウンロード