企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
人材アセスメント・サーベイ

コンピテンシーコンサルティング株式会社

http://competencyconsulting.com/

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-22-3早稲田大学インキュベーションセンター
対応エリア:全国、海外、代表者名:代表取締役社長 浜田 正憲、従業員数:9名、資本金:1,000万円

勤怠管理システム 勤怠管理システムの導入支援

手書きやエクセルの勤怠管理に限界を感じていませんか?勤怠管理システムで「コンプライアンス強化」と「業務効率化」を実現!

解決できる課題:人事業務の効率化・アウトソーシング労働関係の法規への対応コンプライアンスへの対応

このサービスのポイント

勤怠とシステムのプロが導入をサポート
勤怠管理とシステムの両方の知識と経験を持ったコンサルタントが、導入をサポートします。システム選定から導入まで一貫した支援によって貴社の担当者の負担を軽減します。
「システム導入」だけで終わりません
システムは導入しただけで終わっては、費用と時間をかけた意味がありません。コンプライアンス強化、業務効率化等、システムの導入目的を達成できるように支援します。

サービスDATA

対象企業規模 101人~500人501人~1000人
対応エリア 全国
費用 50万円~(詳細はお問い合わせ下さい。)
導入社数 導入社数非公開
製品形態クラウド(ASP・SaaS)
スマートフォン対応あり
サポート体制導入支援・コンサルティングヘルプデスク対応
対応範囲グローバル拠点対応(多言語対応)法改正対応既存システムとの連携対応
機能給与計算連携36協定支援同日複数勤務申請承認シフト作成拠点別集計残業状況確認

サービス詳細

コンピテンシーコンサルティングの勤怠管理システム導入支援

サービス残業や長時間労働が大きな社会問題となる中、企業はこれまで以上に厳格な勤怠管理を行う必要に迫られています。
この様な状況の中、手書きやエクセルを使った勤怠管理では、日々の労働時間を正確かつリアルタイムに把握することは困難であり、労働基準法などの改正への対応が遅れがちになってしまいます。

弊社では、人事およびIT分野の豊富な経験と数多くの企業へのコンサルティング実績をもとに、ASP型システムによる勤怠管理のスムーズな導入を実現します。

※ASP型システム・・・自社で用意したサーバーにソフトウェアをインストールして利用するのではなく、インターネットのブラウザ上でサービスを利用する仕組み

■ASP型勤怠管理システムの導入メリット
・日々の労働時間の正確かつリアルタイムな把握が可能となり、残業時間の削減に取り組むことができます。
・最新の法律に合わせたバージョンアップが行われるため、法改正へ確実な対応ができます。
・労働時間など各種データの加工の手間が減り、勤怠管理および給与計算の効率化を図ることができます。

■本サービスの内容

1.プロジェクトマネジメント

 ・プロジェクトの完了までのスケジュール案を作成
 ・プロジェクトの進行状況の管理
 ・定例ミーティングの設定と進行
 ・社内の関係部門やITベンダーとの調整

2.フィット&ギャップ分析/ギャップへの対応策の設計
 
 ・現在の就業ルールや既存システムによる運用の分析
 ・勤怠管理以外の各システムとの連携の分析
 ・就業ルールの改定案、システム導入後の運用案の作成
 ・新勤怠管理システムのカスタマイズ案の作成

3.システム導入支援

 ・新システムの機能テスト
 ・既存システムと新システムの勤怠データの差異の有無を検証
 ・ユーザーマニュアルの作成
 ・ユーザー教育(社員説明会などの実施)

勤怠管理システム導入支援の特徴

1.現場の視点に立った運用のご提案

弊社のコンサルタントは勤怠管理や給与計算の実務経験があり、現場の担当者の視点を取り入れた、勤怠管理システムの利用方法とシステム導入後の業務をご提案します。

システムを導入するだけではなく、勤怠管理システムを活用した業務効率化の実現も支援いたします。

本サービスでは、コンサルタントが貴社の業務分析を行います。現状の勤怠管理の中で、特に時間がかかったり、ミスが多く発生したりしている業務がないのか、どこに課題があるのかを明確にして、システムの導入後の業務がミスなく効率的に進むように支援いたします。

2.スムーズなシステム導入をお約束します

弊社は、人事およびIT分野の豊富な経験と多数の企業へのコンサルティング実績をもとに、ASP型システムによる勤怠管理のスムーズな導入を実現します。

現在稼働中のシステムと新システムの違いはどこにあるのか、どうすればその差を埋められるのか、最適な解決策をご提案します。

勤怠管理システムの導入経験を持つコンサルタントが、現在稼働中のシステムと新システムの勤怠データに差異がないかのテスト、ユーザーマニュアルの作成、社員への説明会などを行います。

システムの導入による貴社の業務負荷を軽減し、プロジェクトを円滑に進めていきます。

3.システム導入によるコスト削減の実現します

弊社は、勤怠管理システムには「ASP型」をお勧めしております。初期費用は数万程度から、月額利用料は1ユーザーあたり数百円から利用可能なサービスです。

インターネットに接続できるパソコンさえあれば、世界中どこからでも利用することができます。専用のサーバーなど、高額な設備を用意する必要はありません。

手書きやエクセルを使用している場合、毎月の勤怠管理には時間がかかってしまいます。一人ひとりの労働時間を集計やチェックは手作業が多く効率化しようとしても限界があります。

勤怠システムを導入すれば、労働時間の集計が自動化され作業時間の大幅な削減が可能です。毎月の勤怠管理・給与計算にかかる人件費と、システムの月額利用料を比べてみると、その差は歴然です。

弊社は、貴社に最適な勤怠管理システムの利用方法と業務を設計し、コスト削減を実現いたします。