企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
WEBモバイル制作・マーケティング
ITコンサルティング・サポート

株式会社チェンジ

http://www.change-jp.com

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1虎ノ門40MTビル5階
対応エリア:全国、海外、代表者名:神保 吉寿、従業員数:50名

育成・研修 SE向け要件定義のためのコミュニケーション講座

成功へのキーは上流にある!
要件定義を失敗させないスキル講座

解決できる課題:コミュニケーションの活性化管理職層の能力開発

このサービスのポイント

要件定義でのユーザーコミュニケーション
システム構築において要件定義を行なう上でのユーザー/情報システム担当とのコミュニケーション技術を学びます。
ロールプレイ型演習
具体的には顧客要件の聞き取り(ヒアリング)と要件定義の進め方について、ロールプレイ型演習を交えて修得します。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 【要御見積】50万円~
導入社数 導入社数非公開
対象階層全階層
対象職種エンジニア・IT
テーマその他[要件定義の進め方]
サービス形態貴社での集合研修[講義・ワークショップ]
期間・回数・時間2日間

サービス詳細

SE向け要件定義のためのコミュニケーション講座について

要件定義を成功に導くために必要なヒアリングスキルやコミュニケーションスキルが身に付けられます。
システム構築において要件定義を行なう上でのユーザー/情報システム担当とのコミュニケーション技術を学びます。
また、顧客要件の聞き取り(ヒアリング)と要件定義の進め方について、ロールプレイ型演習を行います。

●対象者
・顧客企業へのソリューション提供にむけた業務改革プラン立案や要件定義およびソリューション構築を担当するコンサルタント/SEの方
・自社の業務改革に関わるシステム担当部門の方

●学習のゴール
1.システム構築において要件定義作業が如何に重要であるか、また要件定義を成功に導くためにどのような
  スキルを身に付けるべきかを理解する
2.システム構築においてユーザー企業から情報を引き出し、業務遂行上のインプットとするためのヒアリング
  スキルを身に付ける
3.顧客との間で要件を整理し、調整するための各種ツールの使い方と顧客とのコミュニケーションスキルを
  身に付ける

カリキュラム

日程・トピックス 内容
1日目
1.要件定義フェーズの重要性と基本スキル
 ・業務要件定義の位置づけと全体像
 ・要件定義の重要性

2.ユーザーからの聞き取りの基礎
 ・要件定義におけるユーザーヒアリング
 ・ユーザーヒアリングの準備
 ・ユーザーヒアリングの実施
【演習】要件ヒアリング(1)
2日目
3.要件定義作業の進め方
 ・業務要件定義のステップ
 ・(1)『業務機能の明確化』の手順と考え方
 ・(2)『業務フローの作成』の手順と考え方
 ・(3)『業務ルールの定義』の手順と考え方
 ・(4)『要件定義書作成/要件調整』の手順と考え方
 ・業務要件定義の難しさと陥りがちな罠/対応策
【演習】要件ヒアリング(2)業務フロー作成