企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
人材アセスメント・サーベイ
採用コンサルティング・採用アウトソーシング
WEBモバイル制作・マーケティング

見たい、が世界を変えていく。日本テレビ放送網株式会社

ニホンテレビホウソウモウカブシキガイシャ

https://www.ntvacademia.com

〒105-7429 東京都港区東新橋日本テレビタワー
対応エリア:全国、代表者名:小杉善信、従業員数:1300名、資本金:186億円

実践的研修プログラム「機動学」を用いて、機動的人材・組織を生みだします。

PDCA型の業績管理と、働き方改革によって、効率性があまりに重視される風潮が広がっています。イノベーティブな考え方は、自立した人材と、それを支援するチームから生まれます。「機動学」ではこの様な人材を育成する研修プログラムを提供します。

2014年、日本テレビは視聴率3冠王を10年ぶりに奪還しました。
この裏にあったのは、現場主導でとにかくやってみるという「機動」の考え方です。
様々な所属会社、スキル、価値観、動機を持ったスタッフやタレントが関わる番組制作の現場で、
どうやって全員が団結して人気番組を生み出しているのか?
この鍵が「機動」です。

機動とは、変化を敏感に感じとり、【主体的に変化を生み出す行動】です。
トップダウンではなく、一人ひとりが機動的に動くことでイノベーションが生まれています。
VUCAの時代、多くの企業で求められる行動が「機動」であると考えています。

しかし、そうはいっても、PDCAの仕組みを転換することは容易ではありません。
特に、安定期が続くと「意思決定する力」の弱い従業員が多くなり、変化を阻害する風土が広がります。
変化が必要と分かっていながら、具体的な自律的人材の育成法に悩んでいる企業の人事・管理者の方が多いと思います。

日本テレアカデミアでは日本テレビの実践知を理論化し「機動的人材」を育成する
実践理論【機動学】を開発しました。

この起動学を軸に、動画配信や研修プログラムをご提供しています。

詳細情報

社名 日本テレビ放送網株式会社
所在地 〒105-7429  東京都港区東新橋日本テレビタワー
事業内容 放送法による基幹放送事業及び一般放送事業、メディア事業、その他放送に関連する事業
事業区分 組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、人材アセスメント・サーベイ、人材採用メディア、採用コンサルティング・採用アウトソーシング、WEBモバイル制作・マーケティング
代表者名 小杉善信
従業員数 1300名
資本金 186億円
設立 1953年8月
お問合せ先 0362152975
URL https://www.ntvacademia.com