企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
語学・資格・学校
人材育成・研修

世界で活躍するリーダーを育成する株式会社ビジネス・ブレークスルー

カブシキガイシャビジネスブレークスルー

https://www.bbt757.com/business_english/

〒102-0084 東京都千代田区二番町3番地麹町スクエア2F
対応エリア:全国、海外、代表者名:大前研一、従業員数:278名、資本金:18億18百万円

世界で活躍するリーダーを育成する

BBTのグローバル人材育成プログラムは、「ビジネスの現場で結果を出す」
ために必要なロジック、ニュアンス、グローバルマインドの3つのコンセプトを
ベースに、目的やゴール、対象者に応じたソリューションを提供いたします。

もう単に「英語力」だけでは 生き残れない

◆他者と共に学びあう「オンライン集合知」で視座を上げ、思考を深める

ビジネスで結果が出せるグローバルリーダーを目指すため、「ビジネス英語力」「多様性リーダーシップ力」「対話力」3つのスキルを強化するコンテンツを学習プロセスに組み込み、それぞれのレベルにあわせスキルアップさせていきます。講師陣や国内外で仕事をしながら同じように学んでいる意識の高い受講生と、課題提出の場を通じて意見交換が可能。フィードバックを直接もらうことで考え方や視野を拡げ、ビジネスの現場で必須となるグローバルマインドを鍛えます。

◆「正しい英語力」よりも「ビジネスで結果の出せる英語力」を

「英語ができる能力」と「英語でビジネスが遂行できる能力」は、まったく別物であると、BBTは考えます。BBTの英語は「結果志向」。英語のエキスパートではなく、グローバルで活躍できる人材を目指すための、総合スキル修得をゴールとしています。ビジネスで結果を出すためには、どうすれば相手が理解・納得をしてくれるのか、行動を取ってくれるのかといった「ビジネスの視点」から、ビジネス英語とあわせ、リーダーシップ、マネジメントなども同時に学んでいきます。

◆次世代を生き抜く、グローバルリーダー育成を目指す

TOEIC®のスコアが800点を超えても、いざ現場に立たされると自信が持てない日本人は後を絶ちません。グローバルリーダーとは、ダイバーシティ環境下でリーダーシップを発揮できる人のこと。特に日本においては、国際経験不足、マネジメント力不足が指摘されます。BBTは、急速なグローバル化が進む日本において、国をまたいで組織を率いることができる「グローバルリーダー」の育成が急務だととらえています。

正しい英語 < 結果の出せる英語

「正しい英語」を求めすぎて、「正解志向」にとらわれていませんか。

学校の英語教育から深く根付いている「間違いの無い、正しく完璧な英語」だけに焦点をあてた「正解志向」の学び方では、グローバルビジネスの現場で結果を出すことはできないというのが、本講座の監修者・大前研一の考えです。本来、ビジネスパーソンが目指すべきはビジネスで結果を出すこと。「結果志向」を軸とした学び方に切り替えることで、あなたが英語に悩み、奮闘し、時間をかけて取り組む意義は変わるはずです。

◆世界で戦うグローバルリーダーに 「外国人を動かす」極意を学ぶ

国籍別における考え方の特徴から、相手を動かす力をはじめ、教科書ベースの学習ではなく、グローバルビジネスのプロである講師陣が「現場のリアル」を機軸とした対応スキルを伝授します。電話対応、メール、交渉、プレゼン、ミーティングなどのシーン別の会話表現はもちろん、英語力に応じて、グローバルで活躍するための専門スキルを鍛えるためのMBAの基礎スキル、リーダーシップスキルまでを体系的に学べます。

詳細情報

社名 株式会社ビジネス・ブレークスルー
所在地 〒102-0084  東京都千代田区二番町3番地麹町スクエア2F
事業内容 ■マネジメント教育事業
■マネジメントコンテンツのプロバイダー事業
【衛星放送(スカイパーフェクTV!557チャンネル)、ブロードバンド放送等】
■通信衛星を利用したデジタル放送の委託放送事業
■遠隔教育システムコンサルタントおよびサービスプロバイダー
■ビジネス・ブレークスルー大学運営
■ビジネス・ブレークスルー大学大学院運営
■ビジネスおよびマネジメント専門コンテンツの企画・制作
■ビジネスおよびマネジメントE-learning事業
■インターネット放送、衛星放送によるコンテンツプロバイダー
事業区分 人材育成・研修、語学・資格・学校
代表者名 大前研一
従業員数 278名
資本金 18億18百万円
設立 1998年4月
お問合せ先 0358605545
URL https://www.bbt757.com/business_english/