企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

新入社員研修忘れてはいけない教えるべきこと!

どの会社様も新入社員には、大きな期待を寄せ、成長してくれることを願い、教育のための準備、時間、費用など、大変なご苦労されていらっしゃるのではないでしょうか。

会社として新入社員に求めるものは「社会人として働く意識と企業人として企業に貢献できる人材に成長してほしい」と、期待されていることでしょう。

そのための研修はどのような内容をお考えですか?

もちろん業種業態によってテクニカルな部分は異なると思いますが、自社の社員として入社したからには、「自社の歴史」「自社の製品」「自社の技術」「自社の業界」など、様々なことを覚えてほしいものですね。

そして研修の最初には【企業理念】【社長方針】などを唱和し、その文言を一言一句間違えることなく覚えさせているのでは・・・

しかし、企業理念を覚え、お題目のように唱えるだけで、それで彼らはその会社で働く意欲を持つでしょうか?

それを教える講師(先輩、上司、教育担当者)は、企業理念がなぜ必要なのか?を新入社員に理解させていますか?

ビジネスマナーを教えますが、なぜマナーが必要なのか?

きちんとした身だしなみをしなければなりませんが、なぜ身だしなみを整えなければならないのか?

人間関係が重要だといいますが、なぜ社内で人間関係をよくしなければならないのか?

企業理念は新入社員たちにとってどう関係あるのか?

これらを理解させずに、ただ知っておかなければならないからと教えても、新入社員の本音は「言われたから」ということだけなのではないでしょうか?

「新入社員研修なんてそんなものだ」と言ってしまえばそれまですが、同じ準備と時間と費用をかけてするのであれば、会社のための研修ではなく、新入社員のための研修という視点で、研修構成を検討されてはいかがでしょうか。

そして、研修の始めに「企業理念や方針が必要な理由」や、様々な「なぜ」を十分に理解させて進めてみてください。

新入社員の眼が変わり、学ぶ意識が変わります。


関連情報

●資料ダウンロード
【無料DL・新入社員研修の効果にお悩みの人事向け】
研修の効果が出る研修構築の5つのポイント。

講演資料

【無料DL・新入社員研修の効果にお悩みの人事向け】 研修の効果が出る研修構築の5つのポイント。

いろいろな会社で新入社員研修が実施されていると思いますが、 今年もまた去年と同じ研修でいいのでしょうか? 社内の状況、市場環境、新入社員の特性など…変化の激しい時代における 研修の効果を上げ...


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
山本 真奈美
山本 真奈美(ヤマモト マナミ)
インクレセント 代表
講師の経験と社長秘書の経験を生かし、組織が元気になるコミュニケーション研修、おもてなしの心を行動に表わすサービス接遇などの研修を行う講師です
企業様向け研修として”新入社員研修”、”管理職者向け研修”の他、福祉向けの研修として、介護・医療、保育園などの職員向け者向け接遇研修などを行う。通年講師歴18年のベテラン講師。
得意分野 グローバル、マネジメント、コミュニケーション、営業・接客・CS、リスクマネジメント・情報管理
対応エリア 全国
所在地 兵庫県/神戸市中央区

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

紀尾井カンファレンス ANAの研修力

注目コンテンツ


従業員のエンゲージメントを高めるソリューション特集

従業員のエンゲージメントを高めるヒントとなるセミナーやサービス、ダウンロード資料をご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


戦略人事の基盤となる「人事給与システム」<br />
導入を成功させるためのポイントとは?

戦略人事の基盤となる「人事給与システム」
導入を成功させるためのポイントとは?

給与計算業務や社会保険手続きなどの労務管理から、採用・異動・評価といっ...


「働きがい」が業績向上を実現する<br />
~成長する組織をつくる働き方改革~

「働きがい」が業績向上を実現する
~成長する組織をつくる働き方改革~

すでに関連法令も成立し、「働き方改革」への対応は待ったなしの状況といえ...