無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

テレワーク下での注意すべきコミュニケーションについて

■テレワーク下でのコミュニケーションについて

①放置しない
テレワークでも業務が滞りなく進むように、マニュアル整備を進めている企業様が多いのではないでしょうか。
質問が多い内容は、「マニュアルにまとめているからそこを確認してください。」といった案内で済むため、これまで対応が大変だった業務も効率的になっていることと思います。

しかしながら、マニュアルを渡せば仕事の不安もなくなり業務も出来て問題ない!と言えるのか、答えは決してそうは言えません。業務が順調に進んでいたとしても、「マニュアル通りで進めていて漠然と不安になる」「業務以外で会社の先輩たちと関りがないため、モチベーションが続かない」など感じてしまうものです。

こういった感情に対して、放置をすることは従業員のモチベーション低下や離職に繋がりますので、すぐに改善策を打っていく必要があります。

②アンケートを活用する

新入社員や若手社員は、真面目でなるべく迷惑をかけないようにと無意識に思ってしまいます。その為、業務連絡や業務上の質問の時間以外で、「決まった時間に10分間なんでも話をしてOK」という時間を作ってあげることは、テレワーク下での心理的安全性を形成する上でとても大切になってきます。この場合、上司や先輩の方も業務外のことを話をするという目的でしっかりと向き合うことが大切です。例えば、その時間に他部署の先輩と話せる機会をつくるなどそういった工夫も大切になります。こういったことが簡単に出来るのはテレワークの良さと言えます。

しかし、オンラインの場合はPCモニター越しの会話で平面的な表情になってしまいます。ですので、対面で仕事ができる機会を作るなどの工夫が必要です。

また、1人1人の状態を効果的に把握する方法としてアンケートを取るという手法があります。普段、対面だと本音を言えないという人もアンケートだと正確に答えてくれる場合があります。

全員で集まることが難しく全員の働きぶりが把握できない今、テレワークを活かした取り組みやリアルもうまく活用をしてコミュニケーションを活性化させていくことを、各企業で実施していくことが重要です。

  • モチベーション・組織活性化
  • 人材採用
  • マネジメント
  • チームビルディング
  • 情報システム・IT関連

総務人事の活かし、現場視点で課題解決のお手伝いができれば幸いです。
バーチャルオフィスを通じ、企業・人・自治体のエコサイクルを支援します。

バーチャルオフィスOasisを活用したコミュニケーション設計のお手伝いいたします!

井元 崇文(イモト タカフミ) Oasis活用担当

井元 崇文
対応エリア 全国
所在地 渋谷区広尾

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム