企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

【第12回目】強みに焦点を当てる

いつもお読みいただき誠にありがとうございます!

 

本日は「強みに焦点を当てる」についてお話させていただきます。

さてあっという間に5月ですね。

2020年ももうすぐ半分です。時の流れは恐ろしく早いですね汗

 

私がマネジメントで大切にしている「強みに焦点を当てる」ことを大切にしています。

私は部下との主な関わりとしては営業の同行をすることが多いです。

 

名刺交換から雑談、会社説明、ヒアリング

と行ってくれるのですが、最初はもちろん上手くいきません。

そこに少しイライラしている自分がいました。

「なぜそんなこともできないんだ?」

「練習しておいてと言ったのに」

「自分の話ばっかりしすぎ」

 

と悪いところばかりに目がいってしまいます。

ただ冷静になって考えてみると、入社数カ月です。

悪い所「も」あって当然なのです。上司から見ると悪い所はたくさん見つけることが

できます。ここももちろん必要だとは思いますが、私が上司に営業を同行をしてもらっていた時に訪問後に悪いところの指摘ばかりだともともとそんなに自信があるわけでもないのにさらに自信がなくなります。そして負のスパイラルに陥ることも多々ありました。

 

自信がない→上司から悪い所ばかりをしてされる→さらに自信がなくなる→上司と同行→自信がないので上司の目ばかりを気にして低パフォーマンス→さらに指摘→上司と同行しなくなる→一人で営業をして結果がでない→自信がなくなる

 

恥ずかしい話ですが、このような負のスパイラルを歩んでいました笑

 

だからこそ上司としては、同行した部下の頑張りポイントを見つける努力が

必要ではないかと気づきました。

同行中も気を抜いたら悪い所ばかり見ているので、意識的に

・前回よりできるようになったこと

・今回注力している部分

・お客様の反応が良かったところ

 

を見つけてすぐに伝えております。

こうして自信をもってお客様と対峙できる、そんな同行をこれからしていきたいです!

 

以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました!!


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
柴田亮太
柴田亮太(シバタリョウタ)
株式会社ソリューション 福岡拠点責任者
九州から日本を元気に!
弊社は日本で一番、自社の失敗経験を話すコンサルティング会社として、「リアル感」を大切にしています。 机上の空論では納得感がなく、人の「心」は動きません。だからこそ、自社の成功体験も失敗経験も、お客様の価値と捉え、赤裸々にお伝えしております。
得意分野 人材採用、キャリア開発、リーダーシップ、マネジメント、チームビルディング
対応エリア 九州・沖縄(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)
所在地 福岡市博多区

このプロフェッショナルのその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! メンタル対応可能な産業医を紹介します 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開<br />
~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~

帝人が実施した「睡眠力向上」のための実証実験結果を公開
~実験結果から見えてきた企業の「休み方改革」とは~

働き方改革と相まって話題になっている「健康経営」ですが、従業員の健康を...