企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

社会に出る不安には、ワークルールを知ってもらうことが大事

私は、津田塾大学で、社会課題の解決やキャリア開発について授業を持っています。今の学生は、社会に出ることや働くことについてとても大きな不安を抱えています。「ブラック企業」や「過労死」といった報道がたくさんあることがその原因のようです。
働く場には法律で決められた「ワークルール」があること、違反を取り締まってくれる人たちや相談に乗ってくれる人たちがいることを、しっかり伝えることが大事だと思います。
また、より良いワークルールを創っていくためには、働く人が声を上げることが大事だということも伝えたいと思います。そのためにも、ワークルールを広める活動のお手伝いをしっかりとしていきたいと思います。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
村木 厚子
村木 厚子(ムラキ アツコ)
一般社団法人日本ワークルール検定協会 啓発推進委員会(元厚生労働事務次官)
ワークルール検定を通じて、労働者と使用者双方に向けたワークルールの知識向上を目指して活動しています。
労働者、使用者(経営者)にワークルールの知識が益々必要な時代、現場の管理職の研修にもワークルール検定を活用していただくことで、働きやすい職場づくりの一助となりたいと考えています。
得意分野 労務・賃金
対応エリア 全国
所在地 千代田区

このプロフェッショナルのその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

研修費ゼロの人材育成 POSITIVE最新版にAI搭載

注目コンテンツ


次世代リーダー育成特集

さまざまな取り組み方がある「リーダーシップ育成」について手法や外部ソリューションをご紹介します。
コンテンツトップバナー


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

企業が展開するさまざまな人事施策の中で、最近は「福利厚生」が大きな位置...