企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

第128回G研:英語学習PDCAメッソドで自分の壁を超える

私は30年に渡ってグローバル人材育成の課題に取り組んできたが、

グローバル人材が育たない!という課題の大きな要因の一つは、個人の「Practice」の問題だと考えている


解決方法は至ってシンプルで、多くの場合、練習を重ねてそれを習慣づけることで解決出来る。


また企業においてはグローバル人材の定義が曖昧であることも、

本質的にグローバル市場でインパクトを出せる人材が育たない要因だと考えている。


正しい方法で正しいトレーニングを習慣化させることが後にも先にも重要である。



先日の第128回G研では、

『英語学習を継続させる!

「チームラーニング」で学習PDCAメソッドを確実に回す「共有型英語学習システム」とは?


というテーマで、グローバル人材になるための一つの要素である

「英語学習」にフォーカスし、効果的に英語学習を継続させるツールとして、

当社が導入する日報共有アプリGamba!の事例をご紹介した。

 


今回は実際に、株式会社Gamba日報エバンジェリスト 松田充弘氏にお越しいただいた。


松田氏は、学習PDCAを効果的に回して習慣化させるためには、

チームメンバー同士が切磋琢磨する環境づくりが必要だと主張した。

 


その上で、今グローバル市場で最も活躍すべき各社の40代男性が

ダントツで英語力に強烈な苦手意識を持っていると、継続的に英語学習のPDCAを回す重要性を指摘した




ポイントはメンバーの成長支援、

つまりメンバーのファインプレーやファイン情報を評価、

あるいは感謝することで競争意識を高め、協業を促すことである。

 


このPDCAを高速で回すことで効果的な学習の習慣化を促すというわけだ。



松田氏は英語学習が続かない理由として


①切羽詰まっていない(差し迫った目的がない)

②ビジョン・目的を自主的に設定しない

③真剣に学習時間を確保しない

上記3つを挙げた。


「できれば、英語なんて使いたくないー」という逃避欲求が、彼らの本音だ。


こういった原因を、彼らが手がける日報共有アプリGamba!で解決する。

マズローの唱える人間の5段階欲求の中で最も人間が欲している3つの欲求、それは尊厳欲求、

社会的欲求、そして最後に自己実現欲求であると松田氏。

Gamba!は、これらの欲求をくすぐる仕組みだ


最後に、当社専務取締役の福田より大手メーカー幹部候補クラスへのGamba!活用事例とその効果についてご紹介した。

福田は「英会話レッスンは限界を迎えている。

週1回、英会話レッスンに通って英語をモノにできた人材を今まで見たことがない」と言い切る。




・英語の習得において重要な2点

①量が質になる(1日1時間以上、月30時間を越えて初めて効果が出始める)

②最初は駆け足して継続する仕組みに投資すること

 


・Gamba!の導入で得られた効果

①学習時間の可視化

これは、受講者・事務局・当社のコーディネーターが個々人の学習時間を把握でき、

その受講者に合わせたフィードバックを実施できる。


②Gamba!を活用したキュレーション型英語コーチング

キュレーションとは様々なソースの中から自分に合っていて、

かつ重要な情報のみを「選定」することを意味し、一人ひとりの目的とゴールにあった学習法を提案する。

松田氏も述べたように、英語に対するアレルギーを持っているという課題に対しては

個々人に対して最短距離で成果を出せる方法を提示することが非常に重要だからだ。



つまり、決意と行動、そして継続と安定が肝ということである。

Gamba!のコンセプトは英語学習の習慣化支援をしていく上で、相性が良い

自分の現状を共有し、それを周囲が支援することで確実に学習習慣化やモチベーション維持の効果が表れ始めている。


最大の敵である「自分」という壁は、工夫次第で周囲と共に越えることができる。
 


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
布留川 勝
布留川 勝(フルカワ マサル)
グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社 代表取締役社長
「グローバル&自立型人材育成」をミッションとし、プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛け、講師としても活躍!
トップ20ビジネススクール、HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、130社以上の企業向け人材育成に携わっている。
得意分野 経営戦略・経営管理、キャリア開発、グローバル、リーダーシップ、コミュニケーション
対応エリア 全国、海外
所在地 東京都/港区

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

社宅でもUR賃貸住宅

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」...


新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

現在、福利厚生施策の中で、社員同士や家族連れで自由かつ気楽に利用できる...