無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

内定辞退防止!効果的な内定者フォロー施策3選~①社内報~

採用活動を行っていく中で、”内定辞退防止”は人事、採用担当にとって非常に重要な課題ではないでしょうか。

今回は内定辞退を防止する内定者フォロー施策を連載いたします。

 

内定辞退はなぜ起こる?

内定辞退の多くは、希望条件と合わなかった、他社で選考が決まってしまったなど、それだけ見ると内定通知後に辞退を防ぐには難しい理由かと思われます。

しかし、求職者は内定をもらっている時点で、面接を受けている時点で、そのほとんどが少なからず、”元々入りたくなかったけど面接だけ受けた”というわけではないでしょう。 つまり、第一志望ではなくとも、”入っても良いかも”、”面接を受けてみたい”と思う理由があったから、応募しているのです。

その後選考を進めていく中で、”他社に劣る何か”、”イメージとのギャップ”などを感じ、内定辞退という選択になってしまっているのです。 他社に劣る何かが勤務地や給料面であれば、調整するのは非常に難しいかもしれません。

ですが、他社より優れた、”内定者フォロー”に関しては、どんな企業でも実現可能ではないでしょうか。

次項で様々な企業で実行可能な他社と差別化できる、「内定者フォロー施策」は3つをご紹介します。
そのうちの1つが【内定者の家族に向けた社内報】です。

 

内定者フォロー施策1 内定者の家族に向けた社内報

内定者自身のフォローはもちろんのこと、内定者のご家族にまで気を使う企業はなかなかありません。

そこで、内定者のご家族に向けた社内報をお送りしてはいかがでしょうか? 会社の理念や先輩社員のインタビュー、仕事内容のご紹介など、ご家族に知ってもらうことで 内定者自身だけでなく、ご家族の安心感、期待感の醸成が可能となります。 ご家族の方に、”本当にその会社でいいの?””いい会社なの?”と心配されているという声は採用イベントを行っている我々も良く聞く話です。

ご家族を味方につけることは、内定辞退防止、エンゲージメントにも繋がる非常に重要なポイントです。

実際に、活用している企業では

社内報に役員のインタビューだけでなく、社員から集めた企画から掲載を行い一般社員にもフォーカスされる内容を作っています。

そして、家族に送りたい希望を社内連絡で募り、会社側が指定住所に発刊と同時に送付をしております。

どのような会社に勤めているのか、どのような人と一緒に働いているのか、など
会社での成長や会社の現在を知ることができ好評という声が上がっています。

次回は2つ目の「定着させるためのフォロー施策」に
フォーカスしたものをご紹介いたします。

 

 

  • モチベーション・組織活性化
  • 福利厚生
  • マネジメント
  • チームビルディング
  • コミュニケーション

イベントが変われば従業員が変わる 従業員が変われば会社が変わる

イベントをさらによくしたい企業様も、これまでにイベントを実施していない企業様も、イベントにより、社員のエンゲージメントアップ、モチベーションアップにつなげましょう。一社一社オリジナルのイベントを作ります。

中谷善紀(ナカタニヨシノリ) タメニーアートワークス株式会社 法人事業部 マネージャー

中谷善紀
対応エリア 全国
所在地 品川区

このプロフェッショナルのコラム(テーマ)

このプロフェッショナルの関連情報

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

プロフェッショナルコラム

上司に気づきを促す伝え方/部下の共感を引き出す3つのポイント

細木聡子(株式会社リノパートナーズ代表取締役/技術系ダイバーシティ経営コンサルタント/中小企業診断士)

上司と部下それぞれの伝え方にちょっとしたコツを取り入れて、よりスムーズな意思疎通につなげていくヒントについて 考えていき...

2022/05/18 ID:CA-0004093 技術系企業に特化したダイバーシティ推進PJ