企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

Emergenetics(エマジェネティックス)って?

こんにちは。
DS&Cの大野です。
今日は当社が全社的に取り組んでいるEmergenetics(エマジェネティックス)についてのお話しを。

「あの人と話していると、なぜかイライラする」
「彼の言っていることって、全然意味がわからない! 」
「どうして部長は、自分の言いたいことを理解してくれないのだろう 」
「あいつは、おれの言ってることが、本当にわかっているのかな?」

仕事をしていてこんな風に感じたことはありませんか?
ウマが合う・合わない・・・は感覚的なものではなく、実は科学的な根拠があるのです。
エマジェネティックスは脳科学とプロファイリングの研究によって開発された「科学的な」アセスメントツールであり、4つの思考特性と3つの行動特性を表すエマジェネティックスプロファイルを通じて人を理解していきます。


これにより自分の「脳の利き」を知り、自分は何を強みとし、何を苦手としているのかを理解することができます。

「あなたの利き腕は?」と聞かれれば「右利きです」「左利きです」と即座に答えることができるでしょう。
でも「あなたの脳の利きは?」と聞かれて即座に答えられるでしょうか?
自分のことなのに分からない。
これってとってもモヤモヤしますよね。
自分を理解し、自分の強みをより意識することで、これまで苦手だったことが苦手ではなくなったり、ウマが合わないと思っていた相手とのコミュニケーションがスムーズになったり。
組織における様々な問題を解決することができるのがエマジェネティックスなのです。

エマジェネティックスでは、人の特性は生まれもった遺伝的要素と成長していく過程での人生経験により形成されていると考え、これを脳科学の理論と40万人以上の統計で分析しています。
100の質問に答えると個人の診断結果がプロファイルとなって出てきます。

このプロファイルを元に自己理解を深め、また同じ組織で働く仲間のプロファイルを共有することで他者理解も深まり、より強い組織へと変革することができます。

株式会社DS&Cではこの理論を体系だって学び、認定アソシエイトとしての資格を保有するメンバーが講師となってグループ会社へ展開しています。

 

□自分自身を客観的に理解したい方

□対人関係で悩みのある方

□より効果的なアプローチをしたい営業マン

□チーム力をあげたいマネージャー

□スタッフの指導でお困りの方

□組織力を上げたいとお考えの人事、マネージャー、経営者 etc.

上記のような課題を持つ方は脳化学、統計学、教育学、心理学からアプローチする「エマジェネティックス」を取り入れてみてはいかがでしょうか?


関連情報

●サービス
エマジェネティックスセミナー~自分を知る科学~

エマジェネティックスセミナー~自分を知る科学~

Emergenetics®(エマジェネティックス)は遺伝と経験から成る人の個性をプロファイルを通して理解していきます


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
大野直子
大野直子(オオノナオコ)
株式会社DS&C(大伸社グループ) シニアマネージャー・EGIJ認定アソシエイト
「個の強み」を「組織の強み」へ。社員一人ひとりの特性を理解し、強い組織へと変革する。
世界のトップ企業が導入するエマジェネティックスという分析ツールを通して個人の特性を分かりやすく理解するセミナーを実践しています。「そうだったのか!」と目からウロコは必至。働きやすい環境は相互理解から。是非お気軽にお問合せください。
得意分野 モチベーション・組織活性化、人材採用、リーダーシップ、チームビルディング、コミュニケーション
対応エリア 関東(東京都)、近畿(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
所在地 大阪市中央区

このプロフェッショナルのその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。