企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

アンガーマネジメントのススメ

こんにちは。DS&Cの飯村です。
 
日本列島に酷暑がやってきたようです・・・。
連日35度、36度、ついには40度!と驚くような気温、そしてコロナ対策でのマスク着用と本当に厳しい夏となっています。

まずはできること、うがい・消毒・マスク着用・三密回避、そして熱中症対策には水分(塩分も!)をしっかりとらないといけませんね。

暑さに加え湿度も高くなってくると普段以上に疲れやすいように感じます。
今年の夏は、特にそう感じるのかもしれません。
疲れると人間はどうしても余裕がなくなり、いつも平気な事でも辛く感じたり、いつもは気にもならないことについ「イラっ」と、したりしてしまいます。(私もです)

私たち、DS&C(大伸社グループ)が提供している研修メニューの中に、アンガーマネジメント研修があります。
アンガー(怒り)をマネジメントするための考え方、手法を学ぶセミナーメニューなのですが、その中のひとつに、「イライラの原因を仕分ける」というものがあります。

イライラしている原因は何なのか?

その原因は、自分が努力したら何とかできるものなのか?それとも自分の力ではどうしようもないものなのか?仕分けてみよう、ということです。

もし、自分が努力して何とかできるのであれば、その方法を考えればいいのですが、できない事もありますよね? 
例えば温度。暑くて汗が止まらない。湿度も高くて不快。イライラする。
でも、どんなに怒っても、泣いても、祈っても、努力をしても気温も湿度も下がりませんよね?
そんな時はどうしたらいいのでしょう?

アンガーマネジメントを学ぶと、そういう時にはどう思考を切り替えるか。例えば状況を受け入れる、状況を受け流す、もしくはもう開き直って楽しんでしまう!!等々、思考を感情をコントロールするための手法を身に着けることができます。

思考を切り替えて、視点を変えてみたら・・・

暑く、湿度が高く、身も心もクタクタに疲れた日は、お風呂に入ったらどんなに気持ちいいでしょう。冷たく甘いかき氷は最高に美味しいはずです。そして、お風呂上がりのビールは格別な味ではないでしょうか?


そんな小さな楽しみに視点を変えることができれば?イライラを少しだけ頭の片隅に追いやれるのではないでしょうか。

まだまだ、暑い日が続きます。厳しい日々が続きます。
日々疲れてイライラすることも多いかもしれませんが、ちょっとだけ思考を切り替えてみる。
そのお手伝いがアンガーマネジメントで、できるかもしれません。


アンガーマネジメントに少し興味がわいたな、話を聞いてみたいなー、と思われた、是非!お気軽にお問い合わせくださいね!!


関連情報

●サービス
アンガーマネジメント&アサーティブコミュニケーション研修

アンガーマネジメント&アサーティブコミュニケーション研修

「感情のマネジメント(コントロール)」は、これからのビジネスパーソンには必要不可欠なスキルです!!


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
飯村幸恵
飯村幸恵(イイムラユキエ)
株式会社DS&C(大伸社グループ) マネージャー/グループ広報
コミュニケーションの主役は受講生の皆様です。
多様性が求められる時代、コミュニケーション力もより一層求められる時代です。
小さなポイント、少しのコツを発見できれば、そこから何かが変わるかもしれません。
次の一歩、一緒に探してみましょう!
得意分野 モチベーション・組織活性化、チームビルディング、コミュニケーション
対応エリア 関東(東京都、神奈川県)、近畿(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
所在地 大阪市中央区

このプロフェッショナルのその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。