企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

管理職に欠かせない、メンバーの〇〇〇を知ること

メンバーの個性、すなわち「強み」「持ち味」を活かす、という事を考える時に、私が必ず思い出す言葉があります。

 

「Aさんが自分から 今の立場(リーダー)を望んでやっていると思う?」

 

元上司の言葉です。その時の私は、マネージャー候補として転職したばかりでした。

 

業務は未経験でしたが、お客様の要望をヒアリングし、オペレーターさんにアウトプットの指示を出すというフローと、

そのチームの管理経験があったことから、その経験を活かした改善推進者として、また管理職候補として期待されていました。

 

とはいえ、新参者ですからもともといるベテラン社員さんに遠慮していたのでしょう。既にリーダーとして動いている方がいる中で、まだまだ業務も1人でやれていないのに出すぎた真似は厳禁!と無意識に考えていたのです。
そしてその無意識が行動に現れ、上司が期待してくれていた動きを私がしていなかった。

 

冒頭の言葉は、そんな時に言われた言葉です。

 

その時の私は、この上司からの問いかけによって「確かにAさんは、進んでリーダー役を担っているわけではない」と気づきました。

 

そして、その時以上に、今は「本当に進んでリーダー役を担ってはいなかったな。もっと私は全面に出て良かったな」より強く感じています。

 

なぜなら、それが私自身の「持ち味」を発揮する、ということだと知ったからです。

 

役割だから、ではなくじぶんの持ち味でリーダーシップを発揮する。
リーダーシップとは、じぶんの得意な分野で、先頭を行くことです。
リーダーシップを発揮するのは何も管理職だけのことではないのです。
 

管理職は、チームのゴールに向かって指針を示します。
リーダーシップは、その指針に向かって具体的に物とを進める中で、得意分野を持つ人がその力を発揮する、そういうことです。

 

例えば、お客様先で、業務管理のデータを集計する ということが発生しました。
その時に、Excelが得意なメンバーが、その役をかって出てくれました。

 

あるいは、自発的でなくとも、そのメンバーがExcelが得意だと周りが知っていれば、得意だからお願い!と依頼することができ、その人も、得意な分野だから悪い気はしない、むしろより良い結果を出しやすい所で、その力を発揮できることになります。

そうなる時に、マネジメントという意味でのリーダーの役割は、やれる人を見つけ

そのチカラを最大限に発揮できる環境をつくること、になります。

 

つまり、「メンバーの持ち味を知っておくこと」が重要になるのです。

 

どうやってメンバーの持ち味を知るのか?は、先に触れた「効き脳診断」や「持ち味カード」というツールを使うと簡単です。

 

そうでなくとも、部下を観察することで発見できます。

 

観察する中で、かりに弱みを見つけたとしたら、その弱みを強みとして持っている人を探します。
弱みは別の誰かの強みの出番、なのです。

 

逆に強みをスムーズに発見できたら、その機会を活かす場を、たくさん用意します。

 

そうすることで、その力を最大限に発揮することができます。

 

実際に、メンバーの悪いところにばかり目につくようだとしたら、あなた自身がつらいでしょう。

 

今の自分の仕事をよりおもしろくするために、その考え方でよいのなら何も変わる必要、変える必要はありません。

 

でも、もしそうでないのなら…

それは今の「考え方」「ふるまい方」を変えることが必要です。

 

そしてそれこそが、働き方改革の本質だと思うのです。


関連情報

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
原 佳弘
原 佳弘(ハラ ヨシヒロ)
Brew株式会社 代表取締役社 中小企業診断士/研修デザイナー
「研修設計」+「マーケティング」の専門家 ”人の可能性の扉を開く”ことをミッションとし、人材育成にマーケティング視点を合わた設計を行っている
中小企業診断士としての経営視点、マーケターとしての視点、インストラクショナルデザインの研修企画力の3つのスキル・経験を活かし、クライアントの課題解決に貢献している。近著に「研修講師が企業・研修会社から”選ばれる力”」(同文館)がある
得意分野 モチベーション・組織活性化、マネジメント、コーチング・ファシリテーション、ロジカルシンキング・課題解決、営業・接客・CS
対応エリア 全国、海外
所在地 東京都/中央区

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

社宅でもUR賃貸住宅

注目コンテンツ


『日本の人事部』受けさせたいスキルアップ系講座特集

コミュニケーションや英語力、個人の生産性やPCスキルなど、ビジネス上必須となる多彩なプログラムをご紹介



「健康経営特集」
従業員の健康づくりを通じて生産性向上を目指す!

健康経営の推進に役立つ多彩なプログラムをご紹介。資料請求のお申込みや資料のダウンロードも可能です。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの

HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」...


異文化対応と自己表現を重視した「英語教育」が<br />
真のグローバル人材を生み出す

異文化対応と自己表現を重視した「英語教育」が
真のグローバル人材を生み出す

多くの日本企業がビジネスをグローバルに展開していますが、海外での日本企...