企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

プロフェッショナルコラム

~アナログ派、デジタル派 どっちかな?~

世間を翻弄するコロナ禍は、ビジネスの世界にどんな変化をもたらすのだろうか?
今の世の中は、成長志向のバイアスに囚われ、効率化の名のもとに、何かが置き去りにされているのではなかろうか。
もしかすると、答えはアナログ世界の中にあるのかもしれない。

イギリスでは“ロボットのお悩み相談室”というのがあって話題になっているとのこと。
AIを搭載したロボットが人間の悩みに解を与えてくれるのだが、TVで見た限りではとても冷静で(当たり前だが)、恋人や家族間のトラブルに妥協案を示してくれる。
例えば、結婚したがらない娘に手を焼く父親とその娘に対して、その場でデータ分析して、ロンドンの家の値段を提示し、安定した収入のある相手と結婚しない限り家も買えないよ、などと娘に結婚することを促して娘の背中を押してみたり、あるいは宗教問題を抱えるカップルに、子供の名前のつけ方(宗教的対立が子供の名前をつける際に家族間で大騒動になってしまって)についてアドバイスして、要するに異なる宗教間での名前に対してミドルネームをうまく取り込むことで妥協を促したり。またゲイの男性と付き合う女性に、男性への理解を深めることで、難しいジェンダー問題を氷解させてしまったりといった具合である。

ビジネスの現場では、マネージャーとなる人に求められる力量として、ロジックやルールでシロ・クロ付けるのとは異なる妥協、合意形成、落としどころ的な感覚というものが重要となってくる。この極めてアナログ的な感覚にもAIが近づきつつあるのだろうか?
お悩み相談ロボットの事例にふれると、もしかしてロボットがコーチングをしたり、リーダーシップを発揮したり、チームビルディングをやってのけたりするのではないかと想像してしまう。

一方で、TVでおなじみの天気予報。
機械化された情報の正しさも、最後は目視観測によって是正されているという。

今から20年ほど前、当時最先端の半導体開発に携わるエンジニアの方から、こう言われたことがある。
『……最先端の半導体設計で、最後に重視されるのは実はアナログ設計の技術なんですよ。』と。
このことは、私にとって、デジタルとアナログの融合ということについて気付かされるきっかけとなった。

当社のBPASSサーベイでは、仕事力や管理者適性を数値化している。

人の特性をデータ化して、目視することで、
・本人にとっては、
自らの思い込みを見直し成長に結びつけるために
・上司にとっては、
部下の強みを活かしたチームを醸成するために

足掛かりとして、気持ちというアナログ的な部分を動かす強力な味方になってくれている。
そこがデジタルとアナログのちょうどよい融合。
イイトコドリで、ちょうどよい塩梅。

あなたはアナログ派、デジタル派 どっちかな?


(株式会社ビジネスパスポート 営業部 青木 健)


関連情報

●サービス
BPASSサーベイ(本人自己啓発用:適性・仕事力診断)

BPASSサーベイ(本人自己啓発用:適性・仕事力診断)

分かりやすい項目で納得しやすいと評判の適性・仕事力診断 自分を客観的に捉え、強み弱みと向き合うツールです。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
岸川 里枝
岸川 里枝(キシカワ リエ)
株式会社ビジネスパスポート コンサル・商品企画部 マネージャー
自分の弱みは、できれば見たくないもの。
受け取りやすいツールで
自身の強み・弱みに”気づき”
行動を変えるキッカケを
知識ではなく、実感、体感、経験をお伝えしたいと思っています。
得意分野 モチベーション・組織活性化、コミュニケーション
対応エリア 全国
所在地 中央区

このプロフェッショナルのその他のコラム

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEの導入事例はこちら 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


日産自動車の“カルチャー ダイバーシティ”戦略 ~Eラーニング導入による効果と今後への期待とは?

日産自動車の“カルチャー ダイバーシティ”戦略 ~Eラーニング導入による効果と今後への期待とは?

日本企業が成長していくには、「グローバルに対応できる人材をいかに育成し...


人事システムが人材マネジメントの基盤を作る! <br />
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

人事システムが人材マネジメントの基盤を作る!
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

地方の企業は厳しい経営環境にあります。地域経済をけん引する地方銀行では...