企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

専門家コラム

転んで起き上がる決断ができない人が、本当の敗者である

成功している人とは、どのような人なのでしょうか?
財産、名誉、生きがい、人間関係など、様々なものを豊富に持っている人のことを
思い浮かべられま氏らでしょうか?


でも、本当に成功している人とは。
落ち込みから立ち直る決断をした人だと思うのです。
落ち込んだまま、立ち上がらなかった人は、敗者のまま終わってしまった人です。


人生は、いつも順境でうまくいくとは限りません。
どんな成功法則を学んでも、失敗はします。

人生における落ち込みには、大きく3つのパターンがあります。
己の未熟さ、至らなさ、愚かさに起因するもの。
他人の失敗の巻き添えを食う、裏切られること。
親しい人との悲しい別れ。
こうした失敗、挫折、苦しみや悲しみは、どんな人にも必ず訪れます。


落ち込んだこと自体は、敗者になったということではありません。
そこから這い上がれば、勝者になれるのです!
這い上がろう!と決断することが、何よりも尊いのです。


パラリンピックを見ると、ハンディキャップを負った人々の生き生きとした姿に
驚きを感動をおぼえます。
それぞれに苦しいこと、つらいことを経験しても、それを乗り越えて活躍しています。


人生で転んでしまったことに囚われて、嘆き悲しんで立ち上がらないこと。
それが、本当の意味での敗者なのです。


そうならないためには、学びと仲間が大切です。
あなたは一人ぼっちしゃない。こういう学びがあるよ。
そう思えた時、人は立ち上がることができるのです。


この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。

※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

コラム執筆者
高島 徹
高島 徹(タカシマ トオル)
株式会社決断力 代表
現代社会は、仕事や人生のむずかしい決断を いろいろと抱える人が増えています。
「決断の軸」をしっかり持つことで、お悩みが解決できます。
「決断の軸」を打ち立てるお手伝いを通じて、ブレないビジネス上の決断、お客様が集まる会社、社員・スタッフが熱心に働き、メンタルダウンしない会社・職場づくり、後悔しない人生のお役に立ちます
得意分野 モチベーション・組織活性化、リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、ロジカルシンキング・課題解決
対応エリア 全国、海外
所在地 大阪府/守口市

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

マネジメント向け両立支援/カムバボス版!

注目コンテンツ


組織活性化特集

本特集では、組織活性化をはかるためのセミナーやサービス、資料をご紹介いたします。ぜひ貴社の変革を促すヒントを見つけてください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人を採り、定着させる人材戦略を「昼食」が支える!<br />
単なる福利厚生ではない「食事補助システム」の活かし方とは?

人を採り、定着させる人材戦略を「昼食」が支える!
単なる福利厚生ではない「食事補助システム」の活かし方とは?

近年、社員を取り巻く生活環境や価値観・就労観の変化などにより、企業にお...