企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
福利厚生
その他

自分らしくを誇らしく/差異を彩に株式会社JobRainbow

カブシキガイシャジョブレインボー

https://jobrainbow.jp/information/business

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目16−8
対応エリア:全国、代表者名:星 賢人、従業員数:15名、資本金:2500万円

転職メディア LGBT求人サイトJobRainbow

月間40万人が利用する日本最大のLGBT求人サイト「JobRainbow」

解決できる課題:ダイバーシティ&インクルージョン推進新卒採用[採用の母集団形成・特定の母集団にアプローチ・企業イメージ・知名度を向上]中途採用[採用の母集団形成・選考辞退・内定辞退の削減・求める層からの応募者確保]
LGBT グローバル

このサービスのポイント

日本最大のLGBT求人サイト
月間40万人が利用する、日本国内では最大級のLGBT求人サイトです。他求人サイトとは別の求職者にアプローチすることが可能となります。
掲載すること自体が企業のイメージアップに
国内には他にない求人サイトであるため、掲載をしていること自体がダイバーシティ&インクルージョンの取り組みに積極的であることのアピールとなります。
細やかなインタビューによる企業の魅力訴求
JobRainbowでは求人掲載をする全ての企業様に細やかなインタビューを実施させていただき、当メディアの求職者の方に的確にアピールさせていただきます。

サービスDATA

対象企業規模 すべての企業規模
対応エリア 全国
費用 ※求人地域や掲載期間により異なるため詳細はお問い合わせくださいませ。
・月額掲載費用:26,000円〜
・初期費用30万円(ダイバーシティカウンセリング、教育コンテンツ、オンライン導入セミナー、CSによるオンボーディング、企業ページ作成、求人ページ作成、スカウト文やテンプレート文の作成、JobRainbowにて採用された方の入社後オンボーディングサポートを含む)
導入社数 300社 ※2020年4月期実績

サービス詳細

月間40万人が利用する日本最大のLGBT求人サイト「JobRainbow」

 

JobRainbowはLGBTに特化したシェアNo.1のリクルーティングプラットフォームです。ひとりひとりが自分らしく活躍できる職場と出会うことを目的に、毎月40万人に利用いただいています。これまで300社以上の企業がサイトに掲載いただきました。

JobRainbowの特徴
①ダイバーシティやLGBTへの取り組みをアピールすることができる
企業の取り組みや制度など、実施の様子が視覚化された「働きやすさグラフ」を設置。ユーザーがLGBTフレンドリーな企業と出会うきっかけとなります。
・性別関係なし
・服装髪型自由
・性自認にあった施設が利用できる など

②LGBTに特化した履歴書で、安心のマッチング
多様なセクシュアリティが選択できたり、入社後に配慮してほしい項目などを盛り込んだ履歴書により、企業とマッチする内容か事前に分かり、面接までの工程をスムーズにします。
・セクシュアリティの選択
・カミングアウトの範囲
・同性パートナーの有無 など

③充実の体制で、採用後の受け入れもサポート
内定が決まり実際に採用になった後も、勤続意欲や生産性がさらにアップできるように、様々な施策で企業をサポート。初めてのLGBT採用でも安心してお任せください。
・企業側とのメール相談
・LGBTの相談窓口
・三者面談の実施 など

導入実績

導入社数 300社 ※2020年 4月 期実績
タクシー業界での取り組み!多様な人が働きやすい職場を作る/日の丸交通株式会社

◾️利用のきっかけ
LGBT採用をもっと進めたいと考えたときに、自社ダイバーシティページにLGBT採用について掲載するのが少し難しかったんです。実際に働いている人の声を載せたくても、ネット上での顔出しはNGな人が多く顔を隠して掲載することになってしまう。これでは隠れている存在に見えてしまうということで一度企画をボツにしました。タクシードライバーの仕事をLGBTの人たちにオススメするにはどうしたらいいのか。人が怖いという方でも、誰もみてないから気が楽な仕事です。夜の世界で働いているけれど、表に出て美味しい空気と明るい太陽の光を浴びながら仕事したいという人もいます。そんな人たちにどうやったらPRできるのか。また、LGBTフレンドリー企業が増えていましたが、その中でも自社の名前を売りたいという気持ちもありました。タクシー業界の先陣を切って、もっと業界を盛り上げていきたいと思っていました。そこで、採用だけでなくPRとしても効果があるような、恒常的に掲載できる媒体を探していました。「LGBTと就職」という領域で影響力のある会社と仲良くなりたかったんです。そしてJobRainbowに出会いました。JobRainbow以外に同じようなサイトはないですし、LGBTの方に対して適切なアピールができる場所だと思います。

◾️採用の効果
非常に費用対効果よく採用ができています。媒体の利用に加えてイベントにも出展し、目的を持って行動しているユーザーの方とたくさん出会えました。イベントでは話しかけることができず、遠巻きに見ていた方が媒体で数ヶ月後に応募してくれたこともありました。LGBTの方はハマれば周りの人に伝えてくれて会社の紹介をしてくれる方が多いです。ツイッターで紹介してくれたりもします。生き生きと働いてくれるのはとても嬉しいです

◾️これからダイバーシティに取り組む企業へ
古臭い業界こそ、ダイバーシティに取り組むのは腰が重いと思います。私たちも、新しいことなんて何にもないところに突風が吹いたと感じました。イメージアップだけでなく、ぶつかり合って、話し合って、施設も変えていく。そういう過程で会社が活性化し、みんなが元気になりました。こんな人もいるんだ、といろいろ考えるようになりサービスにも生きています。年をとると新しいことをやるには疲れますが、これはきっと会社のためになることです。

ダイバーシティを大切にするカルチャーで多様な価値観の人材獲得/freee株式会社

◾️LGBT採用などを行っていくことのメリットは?
ダイバーシティに対する自分たちの「思い込み」などがあることは、会社にとってリスクになります。JobRainbowのようなサービスを利用することで、多様な人材を採用していくだけでなく、自分たちの中に勝手な思い込みがあるかもしれない、ということに気がつけることは大きなメリットだと思います。

◾️採用の効果
ダイバーシティを大切にするfreeeの雰囲気に合う方とのご縁が生まれて、入社された方は皆さん会社に馴染んでくれています。JobRainbowを通じて採用を行うことで、色んな価値観のメンバーが増えるので、それによって会社の考え方や意識が良い方向に変わりやすいと感じます。社内では高い確率で社員はカミングアウトをしていて、LGBT当事者が身の回りに普通にいるということを意識でき、それが当たり前の社風になることにつながっていると思います。アルバイト採用も積極的に行っているのですが、社風を気に入ってくれて、長い期間勤務をしてくださる方が多いと感じます。また個人的に「これまでの環境はすごく生きづらかったけど、今では自分が性的マイノリティであることも忘れてしまうくらい」という風に言っていただけることは非常に嬉しいことです。

◾️企業がダイバーシティに対して取り組む意義
ダイバーシティは会社組織を創っていく上で非常に重要だと考えています。弊社ではダイバーシティ研修を入社した全員に対して行っています。研修では「あなたと私は違う」ということを当たり前だと思えることが、ダイバーシティの第一歩だ」という話をします。社内には目が見えない人も、子育てを頑張っている人も、トランスジェンダーの人も、様々な人がいますが、そもそもみんなが違う人間であり、その中で仕事をしていくのだということを伝えています。
社内に多様な人材がいることで、分かりやすいケースで言うと、ミーティングの場であれば色んな視点からの意見が出ます。自分の視点と異なる視点で物事が進むことも出てくるので、他者と視点が異なる意見であっても発信がしやすくなり、結果的に社内の心理的安全性が高まりますし、クリエイティビティが出てきます。マイノリティが過ごしやすい環境は、誰であっても過ごしやすい環境だと思います。

サービス資料を無料ダウンロード