企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -春-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
人材育成・研修
組織・人事コンサルティング
安全衛生・リスクマネジメント・EAP

キューブ・インテグレーション株式会社

http://www.cubeintegration.com/

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階
対応エリア:関東[茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県]、代表者名:菅野 潤、従業員数:18名

メンタルヘルス対策・EAP キューブ・インテグレーションが提供するプログラムのご紹介

メンタルヘルスと障がい者雇用の2つの領域について、専門家を中心としたチームで課題解決から体制構築までの支援を行います。

解決できる課題:健康管理・メンタルヘルス対策

このサービスのポイント

心理のプロフェッショナルによる支援
組織支援に力点を置き、 幅広いテーマに対して、心理領域の専門的な観点から支援します。
企業の立場から、専門的知見に基づいた支援
人事部門の一員として対応することで、一貫した対応が可能となり、産業医・産業保健スタッフとの連携やマネジメントも含めた問題解決のための取組みの支援を実施します。
課題解決のための体制構築を支援
個人および組織に並行して、<現状把握-課題分析-改善計画策定-実行/見直し>といったステップを継続的に展開し、組織の課題対応力向上やノウハウの蓄積が可能です。

サービスDATA

対象企業規模 501人~1000人1000人以上
対応エリア 関東東海[愛知県]近畿[大阪府]海外
費用 月額12万円(税別)~
導入社数 導入社数非公開
サービス形態コンサルティングセミナー・研修

サービス詳細

キューブメンタルヘルスケアプログラムの内容

 

企業・人事がより適切にメンタルヘルスケアの体制を構築し対応ができるようになることが、結果的にそこで働く社員も含めた組織全体の改善につながるという考え方に基づき、企業・人事の支援を行うことに力点を置いた、キューブメンタルヘルス支援プログラムを提供しております。

キューブメンタルヘルスケアプログラムの内容

 

企業が対応を求められる領域の中でも、特に個別性や専門性が必要とされる領域を中心に、プログラムの提供を行います。

キューブ障がい者雇用支援プログラムの内容

 

主に精神障がい者の雇用において、採用から定着、育成までを継続して支援することで、企業の雇用状況の改善/雇用体制の強化につなげるとともに、障がい者自身の活躍/成長の機会を広げることで、障がい者の戦力化を図る企業の支援を行うためのプログラムを提供します。

導入実績

導入社数 導入社数非公開
導入先 1.金融(東証一部上場企業、社員数1,000-3,000名)
2.メーカー(東証一部上場企業、社員数3,000名以上)
3.メーカー(東証一部上場企業、社員数10,000名以上)
3.外資系IT(東証一部上場企業、社員数1,000-3,000名)
4.日系IT(東証一部上場企業子会社、社員数1,000名未満)
5.商社(東証一部上場企業子会社、社員数1,000-3,000名)
6.外資系製薬(社員数3,000名以上)
他多数の導入実績が有ります。

サービス資料を無料ダウンロード