無料会員登録

会員登録すると検討フォルダがご利用いただけます。 日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ジャパンジョブポスティングサービスは、2018年10月1日に合併・商号変更を行いました。株式会社ステラス

カブシキガイシャステラス

  • レポート・調査データ
  • 他 中途採用

中途採用の面接現場の実態調査アンケート(2022年1月調査) pdf 850.90 kB / 8 ページ 】

中途採用の面接官として面接に携わった経験のある方で、かつ採用担当者でない方を対象に、中途採用の面接現場の実態を探るためのアンケート調査を実施しました。

中途採用の面接現場の実態調査アンケート(2022年1月調査)

ダウンロード資料詳細

【調査結果 サマリー】

1.中途採用の面接官として、候補者を見極める力が「ある」「そこそこある」と答えた方が51%と過半数を占めた一方で、あなたが中途採用の面接で合格を出した候補者が「入社後に活躍しているか?」を聞いたところ、「期待以下の活躍である(17%)」と回答した方が「期待以上の活躍である(6%)」と回答した方よりも3倍近くも多い結果となり、面接官としての「見極め力」に対する自己評価と成果についての乖離が見られました。

2.面接官教育や講習を「受けたことがある」と回答した方は全体の38%だが、ロールプレイングなどによる実践講習を受講している方の割合は、さらにその3分の1程度(全体の13%)であり、面接官教育を積極的に実施することで、面接クオリティ向上の余地があるのではないか、と推測できます。

3.その他、以下のような設問についての回答を得ることができました。
 ・面接官として中途採用の面接に参加した回数は?
 ・面接官として面接の場に臨むため、どのような事前準備を行っていますか?
 ・候補者へ質問を行うにあたり、質問内容はどのように設定していますか?
 ・合格または不合格の判定基準は、どのように定めていますか?
 ・どのくらいの時間をかけて、合格または不合格の判定を下していますか?
 ・中途採用の面接官として、候補者を「惹きつける力」があると思いますか?
 ・面接官としての失敗談(成功談)



【調査概要】

調査手法:インターネットを利用したオンラインリサーチ
調査対象:25歳~54歳の会社員。中途採用の面接官として面接に携わった経験のある方で、かつ採用担当者でない方
回答数:488サンプル
調査日:2022/1/4~1/6
調査地域:日本全国

このダウンロード資料に関係するサービス

この会社のダウンロード資料