企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ


HRカンファレンス2019 -秋-[東京] 参画企業
事業カテゴリ:
組織・人事コンサルティング
人材育成・研修
採用コンサルティング・採用アウトソーシング

先が読めない複雑な変化に自律的に変化適応できる人・組織・経営の変革プロセスに伴走できます!株式会社グーデックス

カブシキガイシャグーデックス

http://www.goodexp.com

〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地神戸ファッションマート6W-04
対応エリア:全国、代表者名:堀内 賢治、従業員数:1名、資本金:1,000万円

採用・制度・教育研修を提供するベンダーは無数にありますが、それらを有機的に組合せ効果を最大化する貴社の゛戦略人事”化のお手伝いをしています。

世の中には組織人事関連業務を対象とした会社が無数に存在するのに、真に顧客の要望や事情にカスタマイズしてサービスを提供してくれるようなパートナーがいない—こう痛感した代表の堀内が「ないなら自分たちでつくろう」と設立したのがgoodexpです。

私たちの事業内容

組織風土改革

組織診断から、変革プログラムの実施、効果測定まで

●従業員意識調査(ES調査) 
●オフサイトミィーティング 
●アウトドア研修・チームビルディング研修 
●理念・使命・ビジョン・行動規範、共有・浸透研修 
●「働きがいのある職場」の実現(貢献実感・成長実感・職場環境づくり等) 
●社会貢献活動プログラム(CAL:Community Action Learning)を活用した人材開発

人事制度構築

人も組織も会社も成長する人事制度改革

●人事制度の現状把握とグランドデザインの提示 
●新人事制度の詳細設計の実施(考課制度・評価制度・処遇制度等) 
●新人事制度導入準備のための各種サポート 
●新人事制度定着化のための各種サポート 
●人材開発制度改革(評価制度と連動させた人材開発、研修体系の構築)

goodexp(グーデックス)について

goodexpはどんなことを事業にしている会社なんですか?

goodexpの代表・堀内は、大手企業の人事担当経験者です。
前職では、新卒・中途採用や教育研修、人事制度の見直しといった
実務にあたるなかで、さまざまなサポートサービスを導入していました。

しかし、採用なら採用支援会社、研修なら教育研修会社、
人事制度ならコンサルティングファームといった具合でジャンルによって
パートナーが変わるため、全体の整合性がうまくとれないと感じることが多かったのです。


「サプライヤーロジックのサービス内容になっていて、こちらの要望と微妙にズレている」
「自社の全体像を把握して一気通貫で臨んでくれれば、より高い効果を望めるのに……」


企業が抱える問題や課題にはそれぞれ特有の個性があり、
完全にパターンにあてはめることはできません。
世の中には組織人事関連業務を対象としたサービスサプライヤーや
コンサルティング会社が無数に存在するのに、真に顧客の要望や事情に
カスタマイズしてサービスを提供してくれるようなパートナーがいない
——こう痛感した代表の堀内が、同じジレンマを感じるメンバーとともに
「ないなら自分たちでつくろう」と設立したのが、goodexpなのです。

人と組織に関するあらゆる問題・課題を対象にし、
お客様に合わせてソリューションを構築していく
——ありそうでなかったスタイルでサービスを提供し、
いそうでいなかった“真のパートナー”になることこそが、goodexpのメインミッションなのです。

他社との一番の違いはどのような点にありますか?

goodexpでは人と組織に関わる問題・課題を
「人材採用」「人材開発(教育・研修)」「人事制度の構築・導入」「組織改革」の
4つのカテゴリーに大別していますが、これらには密接な相関関係があります。
また、4つのすべてが、最終的には競争力確保につながるような設計になっていなければ、
企業は経営の視点から見て正しく機能しているとはいえません。

以上から、goodexpではサポートする問題や課題がどのようなカテゴリーに属するものでも、
まずは企業の経営理念やビジョンを明確にすることから着手します。
そして、経営目標を達成することによって社員個々のニーズも満たされるような状態を
理想として、企業のあるべき姿や目指すべき方向性を定めます。
これらを軸に据えつつ、他のカテゴリーとの連動性や整合性も視野に入れ、
もとの問題や課題に対する解決策をデザインしていきます。
また、goodexpの基本スタイルは、当事者たるお客様との「協働」です。
お客様と私たちが力を合わせて問題や課題に立ち向かうことで、
はじめて現状やご要望にきちんと対応したカスタマー・インのソリューションになるからです。

個別につくりあげたソリューションで問題や課題を抜本的に解決できる点、
直面した問題や課題の解決を足がかりに組織全体の最適化を目指していける点が、
お客様にとってのメリットであり、同時にgoodexpならではの大きな特徴だといえます。

もっといい採用にしたいのですが、goodexpは何から着手するんでしょうか?

採用現場でしばしば見られるのが、
「いかに多くの学生を集められるか」という点に固執したスタイルです。

しかし、本来重視すべきなのは、集める学生の「数」ではなく、
学生と企業との出会いの「質」です。そこで、goodexpでは「質」を
向上させることでよりよい採用を目指します。

まずは、企業全体が目指すべき方向性をきちんと整理。
その方向性をもとに、理想とする社員像や育成方針を導き出します。
そして、理想の社員像にフィットする人材をターゲットに設定。
ターゲットのニーズ把握に努めます。

また、「採用後は、どのような状態に育てて現場に配属するのか」という
育成計画も視野に入れてゴールを設定し、企業の目指す方向性と
人材マネジメントの整合性をとります。一方、学生に対しては「体感」を
キーワードにしたワークショップやイベントを企画・実施。
企業の個性や仕事の魅力をきちんと体感させ、価値を共感させることで、
「育てながら採る」という採用プロセスを構築していきます。
つまり、単に人をかき集めるのではなく、
「採るべき人材を惹きつけて育てる」採用を実現するわけです。

企業が求める人材像やその育成方針をしっかり定め、
「質」を重視した出会いの場を創出し、採るべき人材に価値を共感してもらう
——このような、経営方針や育成方針としっかりリンクしている採用こそが、
あるべき採用像なのです。

もっと業績を上げたいと考えていますが、どんなソリューションを提供してくれますか?

売上がうまく上がらないと、営業マン個人の能力不足が問題視されがちです。
しかし実際には、個人の能力開発だけでなく、マネジメント力強化や
チームビルディングなど、組織単位の能力開発にも着手しなければ、なかなか成果は上がりません。

そこでgoodexpでは、組織開発と人材開発をリンクさせたアプローチを実施します。
まずは、顧客やその先のお客様のニーズ、マーケット特性、取扱商品の競合比較などを細かく調査。
そこから本来あるべき業務プロセスやマネジメント層の役割などを導き出し、
“真に売りを上げられる体制とはなにか”を設定します。

このうえで、優れた営業実績とマネジメント経験を持つプロの講師が
実案件を素材とする「成果創出型実践研修」を展開。
営業マンに対しては進捗中の案件を題材に各プロセスで起こすべきアクションを指導し、
マネジメント層に対しては部下が直面している状況の見極め方や指導方法を教示するなど、
組織全体を対象にして強化を進めます。

以上のように、現場の実情に即した形で組織のあり方と個人の能力の双方を強化していくので、
平均的な営業マンが普通に頑張れば成果が上がるような体制へと自然に移行し、
営業部隊は実利をしっかり上げられる強い集団へと再生するのです。

人事制度が複雑でうまく運用できていません。こんな問題にも対応してくれますか?

人事制度がうまくまわらない原因の多くは、
人事制度と賃金制度を混同して制度構築していたり、
管理職が十分に理解できず、部下にもうまく説明できないような
難解な制度を導入していることにあります。

経営者は、魅力的な仕事・環境・処遇を提供して従業員の貢献をうながし、
ビジョンや戦略を実現する。従業員は、仕事に励むことでキャリア形成や自己実現を図れる
——こうした良好な関係を成立させれば、企業はよりよい方向へと成長していきます。

そのために有効なアプローチが、従業員が遂行すべき役割を具体的に示した評価基準づくりです。
人物評価や印象評価に偏重しない、公平で明解な基準を設けられれば、
管理層にも正しいマネジメントサイクルを浸透させることができます。
goodexpは、経営の視点(採用・育成・配置・評価・処遇)と、
従業員の視点(意欲・成長・働きがい)の双方から、評価基準づくりを進めていきます。
また、人事制度の構築プロセスには管理職の方にも参加していただきますので、
使い手の現場ニーズを反映できますし、同時に制度の理解浸透とマネジメント能力の向上も
促進できるのです。

このようにして各従業員のベクトルと経営者の思い描く方向性とを一致させることで、
経営品質や顧客満足度の向上、ひいては売上・収益の拡大にも期待できるようになるのです。

詳細情報

社名 株式会社グーデックス
所在地 〒658-0032  兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地神戸ファッションマート6W-04
事業内容 ●採る~育てる~つなぎとめる~チームとして自ら考えて動く・・・成果を求められる実践プロジェクトを通じて自律的な変化を引き出します。
事例①:単なる新卒採用インターンシップに閉じずに、ミッション・ビジョンの浸透やオープンイノベーションの機会と場づくり、次世代リーダーの養成を併せて展開する採用×チーム学習プロジェクト
事例②:管理職が自社の歴史を振り返り、めざすべきものを明確にし、評価・運用のあり方を抜本的に変革する人事制度プロジェクトや進化型の新事業・新商品開発プロジェクトなど

●先が読めない時代にビジョン・戦略などの目的・ゴールを実現するために、どんな組織を目指すべきなのか?「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは変化に最もよく適応したものである。」のダーウィンの名言どおり、「変化に最もよく適応できる人・組織・経営のあるべき姿とは?」の問いをお客様と共に探求し、複雑・多層的な人・組織・経営の課題を有機的につなげて変革し全体最適化していくプロセスを、上記事例のような実践プロジェクト学習活動などを通じて、成果創出できる日々の良い仕事につなげるまで伴走します。
事業区分 組織・人事コンサルティング、人材育成・研修、採用コンサルティング・採用アウトソーシング
代表者名 堀内 賢治
従業員数 1名
資本金 1,000万円
設立 2004年10月
お問合せ先 0788461356
URL http://www.goodexp.com